日本の自転車事情は、アーキテクチャから見直すべき。  – 佐々木俊尚氏が描く、都市と自転車が調和する世界[1] –

日本の自転車事情は、アーキテクチャから見直すべき。  – 佐々木俊尚氏が描く、都市と自転車が調和する世界[1] –

オープン記念のインタビューは、ジャーナリスト・作家であり、自転車の愛好家という顔も持つ佐々木俊尚氏。

ブームは確かに終わったかもしれない。ただ、通勤・通学に自転車を利用する学生、そして社会人は確実に増えた。 (さらに…)