2015年版!最新おすすめクロスバイク14台を一挙公開!

最近は自転車専用レーンを道路に設けるケースも増え始め、自転車移動がさらに便利かつ安全になっています。街中を颯爽と駆け抜ける姿は、人々の目を惹きつけるでしょう。特に街乗りやちょっとしたロングライドには、クロスバイクを検討する方が多く見られます。しかしクロスバイクは色んなモデルがあり、「どれにしようか悩む・・・」という人は多いはずです。

そこで、2015年のクロスバイクからおすすめの14台を一挙に公開!費用や用途、デザインなどから、お気に入りの1台を見つけてみてください。

個性が光る流線状フレーム-ORBEA carpe

2015_orbea_carpe_fo_01

ORBEA carpe 85,000円(税別)

FRAME編集長も乗っている、スペインで最大の自転車メーカー「ORBEA(オルベア)」。『carpe』は流線状のフレームが特徴的で、街乗りのも最適なデザイン。他メーカーに比べユーザー数は少ないものの、だからこそ個性が光ります。色は2カラー、コンポーネントはSIMANO「Acera」。

街乗りで映えるスタイリッシュデザイン-COLNAGO em

p01

COLNAGO em 110,000円(税別)

Jet BlackとApple Greenの2色。特に色鮮やかなApple Greenは個性的で、街乗りでも注目を浴びそうです。スタイリッシュで細身のフレームにはアルミが採用され、買い物や通勤・通学などの街乗りに適したクロスバイク。コンポーネントはSHIMANOの「Acera」となっています。

高い軽量性で快適な乗り心地-GIANT ESCAPE AIR

09_ESC_AIR

GIANT ESCAPE AIR 2015年 65,000円(税別)

GIANTの定番クロスバイク『ESCAPE R3』と比較し、大きな違いはその9.5kgという軽量性。完成車で比較すると、700g近く軽くなっています。尚、ギアクランクはR3より1枚少ない2枚。ただし、街乗りなどよほど坂の多いコースを走らない限りは問題ありません。色は4カラー、コンポーネントはSIMANO「ATLUS」。

フェンダー付きで通勤・通学でも安心-SCOTT sub speed 40 2015

01_SUB_SP_40

SCOTT sub speed 40 2015 64,000円(税別)

スイスの自転車メーカー「SCOTT」。『sub speed 40 2015』はフェンダー(泥除け)も付いているので、雨の日の通勤・通学などでも安心。グローバルカラーは、主張しすぎないナチュラルな色合いで女性にも喜ばれます。色は日本限定のアンスラサイトを含む3カラー、コンポーネントはSIMANO「Acera」。

街乗りから長距離ライドまで適した安定感-SPECIALIZED SIRRUS SPORT

SPECIALIZED

SPECIALIZED SIRRUS SPORT 69,000円(税別)

高品質なアルミ合金製フレームを採用。タイヤは耐パンク機能を搭載するなど、長距離ライドにも適したスポーツバイク。シアン・ブラック・チャコールの3色が用意され、デザインにもこだわっている。コンポーネントはSHIMANOの「Acera」。

おすすめクロスバイクはまだまだあります。

ページ :  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


Twitterで Frame : フレイム をフォローしよう!



Written by 三河 賢文

“走る”フリーライターの三河です。数多くのマラソン、トライアスロンレースに挑戦中。その競技経験や知識をもとに、自転車に関する情報をお届けします!