イタリアの名門・ピナレロの2015年モデル!最新ロードバイク5選

気温も上がり始め、すっかり春の陽気です。暖かな風を受けながらロードバイクを走らせる。あるいは旅行で輪行し、サイクリングを楽しむには最適な季節ではないでしょうか。中には、これからロードバイクを購入するという方もいるはずです。

そこで今回は、イタリアの名門とも言える自転車メーカー「ピナレロ」の2015年モデルから、特におすすめの5台をピックアップしてご紹介します。

ツール・ド・フランス2連覇のシリーズ最新モデル

dogma_651_hydro_823

Photo by PINARELLO

DOGMA 65.1 HYDRO:599,000円(税別)

ツール・ド・フランスで2連覇を遂げた「DOGMA 65.1」の最新モデル。その最大の特徴は、ディスクブレーキに対応した車種であるという点でしょう。ディスクブレーキシステムは2015年頃からUCIでの認可を受けられると見られており、まさに時代を先取りしたハイスペック・ロードバイクです。

コストパフォーマンスの高いレーシングモデル

prince_919

Photo by PINARELLO

PRINCE:465,000円(税別)※シマノ アルテグラ 11S

DOGMA65.1と同じ金型を使用し、同様のシンメトリック・デザインを実現。フルカーボン仕様でSHIMANO アルテグラを搭載しながら、50万円を切るという高いコストパフォーマンスを実現させています。

サイクリングからレースまで初めての1台にも最適

neor_935

Photo by PINARELLO?

NEOR:199,000円(税別)

アルミ製のマテリアルにカーボン製のフォーク&シートステイ。メインコンポにはSHIMANO製「Tiagra+105」を搭載し、サイクリングからレースまで広く対応します。飽きのこないアシンメトリック・デザインで、初めての1台にも最適でしょう。

手軽にロードバイクを始めるならこの1台

prima_944

Photo by PINARELLO

PRIMA:134,000円(税別)

アルミ製のフレームにカーボン製のフォーク。SHIMANO製「SORA」を搭載しながら、今回ご紹介する中では最もコストの抑えられたロードバイクです。レースよりサイクリングなど日常ライドに適した車種ですが、手軽にロードバイクを楽しめます。

女性でも安心して楽しめる設計

razha_928

Photo by PINARELLO

RAZHA EZ-Fit:253,000円(税別)

RAZHAの中でも「EZ-Fit」は、女性にとって乗りやすさを追求した1台となっています。小さいフレームと高めのハンドル位置は、安心してロードバイクを楽しむことができるでしょう。SHIMANO製「105」を搭載しており、スピードレースまで幅広く対応します。

おわりに

どれもデザインに優れ、選ぶのに迷ってしまうかもしれません。性能や価格、デザインを総合的に見た上で、自身の用途に合ったロードバイクを探してみてください。

ロードバイクに関するその他の記事はこちらをご覧ください!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


Twitterで Frame : フレイム をフォローしよう!

Written by 三河 賢文

“走る”フリーライターの三河です。数多くのマラソン、トライアスロンレースに挑戦中。その競技経験や知識をもとに、自転車に関する情報をお届けします!