ロードバイクを買う人必読!主要自転車メーカー特徴まとめ

これまでFRAMEではロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなど主要な自転車メーカーについて記事を公開してきました。

軽量フレーム製造へ特化したSCOTTやエアロフレームが特徴的のcerveloなど、様々なメーカーがありましたが、ここで膨大なメーカーの特徴を個別にまとめておきたいと思います。

今回紹介するメーカーは、以下のとおりです。

1.FUJI(フジ)
2.Bianchi(ビアンキ)
3.GIANT(ジャイアント)
4.SPECIALIZED(スペシャライズド)
5.LOUIS GARNEAU(ルイガノ)
6.ANCHOR(アンカー)
7.CANNONDALE(キャノンデール)
8.PINARELLO(ピナレロ)
9.SCOTT(スコット)
10.FOCUS(フォーカス)
11.MASI(マジィ)
12.TREK(トレック)
13.MERIDA(メリダ)
14.cinelli(チネリ)
15.cervelo (サーヴェロ)
16.BMC (ビーエムシー)
17.DE ROSA (デローザ)
18.GIOS(ジオス)
19.BH(ビーエイチ)

気になるメーカーをチェックして記事を見ることで、きっとお気に入りの1台が見つかると思いますよ?

また、各メーカーで取り扱っている自転車モデルの種類(マウンテンバイク・クロスバイク)の情報も同時に載せていきますので、参考までにご確認ください。

FUJI(フジ)

1

(出典:FUJI)

シティライドから競技まで、様々なジャンルの高品質な自転車を、自転車の本質を見つめて実用的に且つ、FUJI にしか発揮出来ない個性を詰め込んで発信する日本発祥のブランド。

(引用元:AKIBO

元々日本発祥で、現在はアメリカのメーカーです。FUJIの自転車に乗っている人は街中でも結構見かけます。私が最初に買ったクロスバイクもFUJIでしたし、当社CTOの幸(さいわい)もFUJIのシクロクロスに乗っています。(幸が乗っているFEATHER CX+は上の写真のモデル)

せっかくなので、CTO幸にFUJIの自転車を選んだ理由を聞いてみましょう。

— なぜFUJIの「FEATHER CX+」を選んだのですか?

幸:理由は主に4つありました。1つ目は、ギア付きで10万円前後であること。前に乗っていたのは固定ギアのシングルスピードだったので今回はギア付きが良いなと思っていたんですよね。

2つ目はホリゾンタルフレームであること。地面と平行なトップチューブの形に惹かれました。3つ目はシンプルでロゴが目立たないフレームがよいなと思って。

そして4つ目は、シクロクロスであること。通勤で使いやすそうだなと思いました。

— そうですか。ありがとうございました。(完)

FUJIの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
FEATHER!STRATOS!FUJIのクロスバイク・ロードバイクを調べるお
初めての1台に!FUJI(フジ)SPORTIF 2.1の特徴を紹介します!

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
FUJI

Bianchi(ビアンキ)

001

(出典:Bianchi)

イタリアの自転車ブランド。現在の自転車(セーフティ型)が発明された年に自転車メーカーとして創業しており、現存する中では世界最古の自転車ブランドである。

(引用元:Wiki

また、ビアンキといえば「チェレステカラー」。淡いブルーのようなカラーは最古の歴史を持つ自転車ブランドとしての風格をただよわせ、気品に溢れています。

この「チェレステ」は、コンスタンテ・ジラルデンゴ、ガエターノ・ベロー、ファウスト・コッピを始め、努力家の英雄・フェリーチェ・ジモンディや、登りの芸術家マルコ・パンターニのような伝説的なチャンピオンのジャージと自転車の色として、注目されました。

(引用元:Bianchi

下の動画では、ビアンキの自転車の製造工程が見られます。

「元自転車屋が教える!」シリーズのライター、ガクさんに話を聞いたところ、色が可愛らしくて手頃な価格が女性に受けていたようです。

参考:
元自転車屋のガクさんの最新記事はこちら。
元自転車屋が教える!スポーツ自転車のハンドルの違いと調整方法

また、ビアンキに乗っているライター、松田さんに話を聞いてみたところ、「(購入当時は)イエローグリーンに惹かれて、値段も見た目のわりに手頃だった」そうです。松田さんは下のビアンキ記事も書いており、イエローグリーンの愛車の写真も掲載されています。

ビアンキの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
伝統カラーが美しい!自転車の見た目にこだわるなら「ビアンキ」がおすすめ
初心者におすすめカーボンロードバイク!ビアンキのインテンソ
確かな性能のマウンテンバイク! ビアンキのKUMAシリーズ
ミニベロが気になる人必見!ビアンキのおしゃれミニベロ5選
あなたはどっち?ビアンキのカメレオンテとローマを徹底比較!
ローマ2の魅力・特徴は?ビアンキのローマ2を徹底解説!

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
Bianchi ×

GIANT(ジャイアント)

00000026_l

(出典:GIANT)

1972年に台湾で設立された自転車製造メーカーである。

(引用元:Wiki

言わずと知れた有名メーカーのGIANT。GIANTのESCAPEシリーズはクロスバイクの超人気定番モデルです。初めてスポーツサイクルを選ぼうと考えた時には候補の1つに入ることも多いかと思います。

ちなみに、GIANTの成り立ちを見てみると意外性があって面白いです。

ウナギの養殖業を営んでいたキング・リュー(King Liu)であったが、1971年、彼の養殖施設は自然災害で壊滅的被害をこうむった。明くる1972年、起死回生の一策として転進したのが自転車部品製造業であった。

当初はOEM生産のみで年間生産台数も2,000台に満たず、何度も倒産の危機に見舞われていた。しかしその後、アメリカの大手メーカーであるシュウィン・バイシクル・カンパニーの下請けに参画したことで大きく飛躍を遂げ、多数のメーカーのOEM生産を手がけることで技術も蓄積した。

(引用元:Wiki

ウナギの養殖が順調だったら今のGIANTはなかったのかも?!そう思うと偶然というのは不思議なものです。

また、GIANTのクロスバイクに乗っている方何人かに話を聞いたところ、「長旅する際に丈夫で、なおかつかっこいい」「日本一周してスポークが1本も折れず、頑丈な自転車だなと思った」とのことでした。

値段も手頃なものが多くあり、なおかつ丈夫ということで、初心者からするとありがたいですね。

GIANTの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
クロスバイクもロードバイクも!コスパ重視ならGIANT(ジャイアント)がおすすめ
初めてのロードバイクに!GIANT(ジャイアント)のTCR
ペダルを漕ぐ楽しさ!GIANT ESCAPE R3の魅力
GIANT(ジャイアント)の2016注目モデル!定番のクロスバイクからエアロロードバイクまでおすすめ10モデル
ロードバイクよりリラックスして乗れるGIANTのANYROADがおすすめ

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
GIANT

SPECIALIZED(スペシャライズド)

スクリーンショット 2016-04-18 16.06.11

(出典:SPECIALIZED)

スペシャライズドは、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く総合サイクリングブランドである。”Innovate or Die”を社是に、ロードバイク、マウンテンバイクの自転車フレームのみならず、ウエア、ヘルメットなども開発。

(引用元:Wiki

SPECIALIZED(スペシャライズド)の自転車はアメリカの魂が詰まっているといっても過言ではないでしょう。豪快な乗り心地にロスなく伝わるライダーのパワー。振動吸収性や高速度巡行性能はピカイチで、勝利を求めるライダーの期待には必ず応えてくれるはずです。

SPECIALIZEDの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
繊細ながら力強い!スペシャライズドのおすすめのクロスバイク&ロードバイク
SPECIALIZED(スペシャライズド)が革命を起こしたサドルの魅力
カーボンにも負けないアルミバイク!スペシャライズドのアレー
スペシャライズドのクロスバイク!名車シラスを5台紹介します
極上の走り心地!スペシャライズドのルーベ
勝利するために開発された。スペシャライズドのターマック
快適な乗り心地!スペシャライズドのクロスバイク5選

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
SPECIALIZED

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)

スクリーンショット 2016-04-18 16.19.50

(出典:LOUIS GARNEAU)

ルイガノはカナダに拠点を置くスポーツ用品メーカーである。特に自転車用品の品揃えが充実していることで知られる。また自社ブランドのスポーツ自転車も販売している。創業者であるルイ・ガノーはカナダ勲章やケベック勲章などを授与されている著名人でもある。

(引用元:Wiki

「LOUIS GARNEAU」という名前を最初見た時は何て読むか分からないですよね。ルイスガルネアウではなくルイガノです。ただ、読み方を知らなくても街中で見かけたことがある方は多いのではないでしょうか?

ルイガノの自転車を購入したことがある当社青木に聞いたところ「カラーがきれいで、値段も手頃だった」とのこと。カラーのバリエーションが豊富だと自分好みの一台を見つけられそうです。

ルイガノの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
お洒落に乗りこなせるクロスバイクなら、ルイガノがおすすめ
街乗りに最適なクロスバイク!ルイガノのLGS-RSR 4
お子様も満足!ルイガノのおすすめキッズバイク4選
小さくても快適な走りを実現!ルイガノのミニベロ特集!
ファッショナブルに乗りたい!ルイガノ2016モデルのロードバイク

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
LOUIS GARNEAU ×

ANCHOR(アンカー)

rs8_eq_m

(出典:ANCHOR)

ブリヂストンサイクルが、本格スポーツサイクルとして展開しているブランド。勝利を目指すアスリートのため、と謳ったカーボンフレームやアルミフレームのレースモデルの他、バルジ成型やスピニングバテッド加工といったハイテクを駆使したスチールフレーム製法Neo-Cot(ネオコット)によるRNC各モデルや、JUNIORシリーズなど幅広い本格的なモデルを製造・販売している。

(引用元:Wiki

以前アンカーのMTBに乗っていた当社青木に話を聞いてみたところ「当時MTBが好きで山とかにも行っていて、ハイスペックなものに乗ってみたかった」とのこと。MTBとロードバイクでは違う部分もありますが、一つの参考にしてみてください。

またオーダーフレームの受注を行っているため、自分にぴったりの一台を手に入れたい、市販のフレームサイズでは合うものがないとお困りの方はこちらを選択されてはいかがでしょうか。

ANCHORの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
高品質のロードバイクを探すなら、「アンカー」がおすすめ
独特な乗り心地!アンカーが生み出したクロモリバイク RNC7
ロングライドやヒルクライムに!軽やかに走れるアンカーのRL8シリーズ
日本人にはピッタリ!ANCHOR(アンカー)のロードバイク5選

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
ANCHOR ×

CANNONDALE(キャノンデール)

スクリーンショット 2016-04-18 16.31.38

(出典:cannondale)

キャノンデールは1971年に創業されたアメリカ合衆国の自転車メーカーであり、社名はコネチカット州の駅の名前から採ったものである。 高品質で高性能のアルミ自転車を開発・製造するメーカーとして強みを持つメーカーであり、フレーム以外にも自転車部品、サイクルウェアなどの自転車関連商品も製造販売している。これらはそれぞれ業界で新たな製品カテゴリーを切り開いてきた。

(引用元:Wiki

キャノンデールはロードバイクだけでなく、MTBメーカーとしても老舗です。また、アルミ素材を扱ったフレームは業界一の性能を誇り、アルミならキャノンデール、キャノンデールならアルミと呼ばれるほど。初心者が扱いやすい素材でもあるので、初めてのロードバイク候補へ入れるのも良いかもしれませんね。

キャノンデールの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
確かな実績と性能!キャノンデールのおすすめクロスバイク&ロードバイク
アルミフレームの底力。キャノンデールCAAD10の魅力に迫る
至高の1台!キャノンデールのスーパーシックスをご紹介します
快適ロードバイクキャノンデールのシナプスを紹介!
小さくても良い走り!キャノンデールのフーリガンシリーズ
キャノンデール クイック4で通勤、週末ライドが楽しくなる!
キャノンデールCAAD8の魅力を徹底解説!

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
cannondale

PINARELLO(ピナレロ)

P16_DOGMAF8_673

(出典:PINARELLO)

ピナレロ (Pinarello) とはイタリアの自転車会社。名門ロードバイクメーカーであり、他にもトラックレーサー、クロスバイク、トライアスロン用自転車、シティサイクルや子供用自転車も製造する。

(引用元:Wiki

ピナレロと聞いて最初に目が行くのがウネウネと曲がったフォーク。これは路面からの振動を吸収し、ライダーのハンドリングを助ける役割があります。高額なモデルが多いので初めての1台として選ぶには敷居が高い印象がありますが、長く扱える車体ですので自転車と一緒に成長していきたい方にはぴったりですね。

PINARELLOの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
イタリアの名門・ピナレロの2015年モデル!最新ロードバイク5選
常に脚光を浴びるピナレロが放つ三代目プリンスの全貌
ピナレロ究極のレーシングマシン!DOGMA(ドグマ)の魅力
PINARELLO(ピナレロ)のロードバイク-2016注目モデル!

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
PINARELLO ×

SCOTT(スコット)

241425 ADDICT 20

(出典:SCOTT)

スイスの自転車メーカーです。レースに出場するレベルから、初心者向けまだ幅広く揃っています。安いものだと約10万円からあるので、初心者さんでも手を出しやすいでしょう。

SCOTTの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
2015年モデルのSCOTT(スコット)ロードバイクを5台紹介!
スキーで培った技術を応用!SCOTT(スコット)のロードバイク7選

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
SCOTT ×

FOCUS(フォーカス)

fo16_izalco_max_ultegra

(出典:FOCUS)

すべてのFOCUS製品はスポーツをこよなく愛する情熱から生み出されたものです。 最高のテクノロジーを追求し続けるFOCUSの世界は、誰をも魅了してしまうのです。

(引用元:FOCUS

ドイツの自転車メーカー。知名度はGIANTやBianchiなどに比べると低いですが、最新の技術を惜しみなくフレームへ注ぎ込むことに定評があります。いち早く流行の技術を体感したいのであればおすすめのブランドです。

FOCUSの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
シクロクロスもロードバイクも!FOCUSのおすすめ2015年モデルを紹介!

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
FOCUS ×

MASI(マジィ)

pic_2016-Masi_GRANCORSA

(出典:MASI)

MASIはイタリア人のファリエロ・マジィが1949年に起こした老舗バイクブランドです。

(引用元:MASI

MASIの自転車に乗っている当社CEO中島に話を聞いてみたところ、「みんながみんな乗っているようなブランドではないけど、ちゃんとしているブランド。変にスポーティすぎないところがクール。Yeah!」とのことでした。

確かにクラシカルなデザインのものが結構あるイメージです。とはいえ、イタリアの老舗メーカー。安心して乗り倒すことができます。

ただ一方で元自転車のガクさんに話を聞いたら意外な意見も。「(当時)店では7〜8万円のMASIも扱っていましたが、カラーリングやデザインがビビットすぎて、あまり売れていない印象がありました」。店舗のコンセプトや客層にもよるので一概には言えませんが、ジャイアントやビアンキに比べると、「人と被りたくない!」という少数派な人が選びやすいのかもしれませんね。

MASIの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
MASIの最新かっこいいロードバイク・ミニベロを10台紹介!

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
MASI ×

TREK(トレック)

スクリーンショット 2016-04-18 17.11.52

(出典:TREK)

1975年12月、ディック・バークとべビル・ホッジがミルウォーキーの電化製品販売業者であるロスコーポレーションの完全子会社としてトレックバイシクルをウォータールーで創業する。

(引用元:Wiki

アメリカの自転車メーカーです。TREK(トレック)の特徴は何と言っても軽さ。ヒルクライムモデルであれば世界最軽量ランクです。それでいながら高めの剛性であるため少しの力でもグイグイ進むのでロードバイクで走る、本来の楽しみを味わうことができます。

TREKの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
TREK(トレック)のロードバイク・クロスバイクを10台紹介します!
確かな性能!TREKのロードバイク2016注目モデル

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
TREK ×

MERIDA(メリダ)

スクリーンショット 2016-04-18 17.18.49

(出典:MERIDA)

1972年創業。2012年現在台湾第二の自転車メーカーで、ジャイアント・マニュファクチャリングに次ぐ。製造工場のある台湾本社の他、1998年にドイツのシュトゥットガルトにメリダ・ヨーロッパが創設され、自転車の設計は現在そちらで行われている。

(引用元:Wiki

台湾の自転車メーカー。SPECIALIZED(スペシャライズド)やPINARELLO(ピナレロ)など、アメリカ自転車メーカーからのOEMで培った技術を自社モデルに注ぎ込んでいます。

また、低価格帯でのコストパフォーマンスは自転車業界最高峰ですので、初めてのロードバイクを考えられている方に強くおすすめしたいメーカーですね。

MERIDAの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
MERIDA(メリダ)のおすすめクロス&ロードバイク8選
コスパ最高!MERIDA(メリダ)の2016注目モデルのロードバイク
MERIDA(メリダ)のエアロロード。REACTO(リアクト)を徹底解剖!

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
MERIDA ×

cinelli(チネリ)

cinelli_EXPERIENCE_2016_HSL

(出典:CINELLI)

チネリ(伊: Cinelli )はイタリアの自転車メーカーである。
1937年から1944年までプロ自転車選手であったチーノ・チネリ(Cino Cinelli 、1916年2月9日-2001年4月20日)により1948年設立された。

(引用元:Wiki

イタリアの自転車メーカー。Bianchiと同じく、古くから自転車界をリードしてきたメーカーの一つであり、デザインを重視した自転車が多いです。

ファッショナブルに乗りたい、気分を上げて走りたいという方にぴったりではないでしょうか。

cinelliの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
ロードバイクなどチネリ(cinelli)のおすすめ自転車9選

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
cinelli × × ×

cervelo (サーヴェロ)

S5-Profile-9070

(出典:cervelo)

cerveloはカナダに本社を置き、1995年に設立された比較的新しい自転車メーカーです。特徴はなんといってもSシリーズのエアロフレーム。後輪はフレームとの噛み合わせをタイトにしてあるため空気の巻き込みを防ぐ効果があります。40km/hの速度においても巡行性能を落としにくい他、軽量に設計されているため登りでも問題なく戦えるエアロでありながらのオールラウンドモデルです。

cerveloの自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
攻撃的!cervélo(サーヴェロ)の2016モデル

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
cervelo × × ×

BMC (ビーエムシー)

SLR02_Ultegra-Di2

(出典:BMC)

cerveloと同じく、1994年に登場したまだまだ新しい自転車メーカーです。レース色が非常に強いブランドであり、レースシーンからフィードバックされた情報を即座に車体開発へつぎ込む姿勢は多くのライダーに支持されています。

国内では長らく流通店の少なさからマイナーブランドとしての認知でしたが、弱虫ペダルの主人公小野田君が所持しているバイクということから近年人気が急上昇中です。

BMC (ビーエムシー)の自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
本格派向け!BMCのロードバイクを8台紹介します!

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
BMC ×

DE ROSA (デローザ)

protos2016_DE-ROSA-Santini-Glossy

(出典:DE ROSA)

ハートのアイコンが印象的なDE ROSA (デローザ)。チタン金属系フレームの製造では業界NO.1の実力を持つDE ROSA(デローザ)ですが、’02年からはカーボンフレームの製造も始めるなど、躍進し続けるブランドです。

振動吸収性能は一級品で、なめらかな走りはライダーの負担を軽減して快適なハンドリングをアシストしてくれるはずです。非常に高貴な自転車なので、所有しているだけで他のサイクリストから尊敬の眼差しを向けられることも珍しくはないはずです。

DE ROSA(デローザ)の自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
美しいフレーム!DE ROSA(デローザ)の2016モデルロードバイク

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
DE ROSA × ×

GIOS (ジオス)

airone_gb

(出典:GIOS)

クロモリ素材のブルーカラーが印象的なGIOS。昔ながらのクラシカルな見た目は多くの街乗りサイクリストを惹きつけています。どんなファッションにもマッチする車体なので、服装に気を使いたい方には最適なメーカーですね。

走りの特徴としては、踏み込んだ分だけ適度にしなるため、負担をかけずに長い距離を走行することが可能です。初めてのロードバイクや、関節などに不安がある方におすすめですね。

GIOS(ジオス)の自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
ライフスタイルを選ばず快適に乗れるGIOSのAMPIO
GIOS(ジオス)のクロスバイクを改造してわかったことまとめ!
青色が特徴的!GIOS(ジオス)のロードバイク7選

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
GIOS

BH (ビーエイチ)

prisma105_Yellow-s

(出典:BH)

BH(ビーエイチ)は変な癖がなく、初級者から上級者まで扱えるバイクです。また他のメーカーとは異なるのが第2事業の豊富さ。

主戦力の自転車以外にも銀行や採掘業、フィットネスなど様々な業種にも手を伸ばしており、その積み上げたノウハウを積極的に技術変換して開発へつぎ込んでいるのでより信頼できるメーカーともいえるでしょう。

(引用元:BHのおすすめロードバイク6選)

万人に乗りやすいメーカーですので、初めてのバイク選びで失敗したくない方は候補へ入れてみてはいかがでしょうか。

BH(ビーエイチ)の自転車をチェックしたい方はこちらをどうぞ。
BHのおすすめロードバイク6選

メーカー/種別  ロードバイク クロスバイク シクロクロス ミニベロ
BH × ×

終わりに

いかがでしたか?気になるメーカーは見つかりましたか?メーカー別の記事を再度下記に載せておきますので参考にしてみてください。

FUJI(フジ)
Bianchi(ビアンキ)
GIANT(ジャイアント)
SPECIALIZED(スペシャライズド)
LOUIS GARNEAU(ルイガノ)
ANCHOR(アンカー)
CANNONDALE(キャノンデール)
PINARELLO(ピナレロ)
SCOTT(スコット)
FOCUS(フォーカス)
MASI(マジィ)
TREK(トレック)
MERIDA(メリダ)
cinelli(チネリ)
攻撃的!cervélo(サーヴェロ)の2016モデル
本格派向け!BMCのロードバイクを8台紹介します!
美しいフレーム!DE ROSA(デローザ)の2016モデルロードバイク
青色が特徴的!GIOS(ジオス)のロードバイク7選
BHのおすすめロードバイク6選

これからも随時紹介するメーカーを増やしていきますので乞うご期待!

ロードバイクに関するその他の記事はこちらをご覧ください!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


Twitterで Frame : フレイム をフォローしよう!

Written by UG

沖縄県出身。横浜国立大学中退後、BBT大学に1期生として入学し2014年卒業。同年3月より当社にてインターン開始。BBT大学院MBAを史上最年少修了後、2015年3月に正式にジョイン。Venge Pro ViASに乗っています!