街乗りでも長距離でも!おすすめミニベロを9台紹介
date : 2015.06.08 update : 2017.02.11

ママチャリだと格好悪い…とはいえロードバイクだと大げさ…さらにちょっとしたときに乗れる自転車であって欲しい…

そう考えているのであれば「ミニベロ」というジャンルの自転車がおすすめです。ミニベロはホイール(車輪)がほかの自転車と比べて小さく、小回りがきくので街乗りに適しています。

とはいえ一口にミニベロと言ってもモデルにより特性は大きく異なります。

具体的には、比較的安価なモデルから長距離も走れるようなモデルまでさまざまなタイプがあります。今回はそんな意外と差がわかりにくいミニベロの中からおすすめの9台をご紹介したいと思います。

ビアンキらしいチェレステカラーをミニベロでも

(出典:Bianchi

PISA SPORT FLAT BAR – 63,000円(税別)
サイズ展開 43
20インチ / 8段変速
ロードバイクで有名な自転車メーカー、ビアンキ。ビアンキといえばチェレステカラーというほど浸透しているこの薄青色のカラーリングがミニベロでも楽しめます。

折りたたみできるDAHONのミニベロ

(出典:DAHON

Route – 49,000円(税別)
サイズ展開 ワンサイズ
20インチ / 7段変速
折りたたみ式のミニベロではかなり有名なDAHON。その中でも人気なのがこのRoute。
サイズ展開はワンサイズだが、ハンドル部分が上下に調節できる作りになっているのでいろいろな身長の人に対応可能。

ツートンカラーが斬新なミニベロ

(出典:Fuji

HELION – 72,000円(税別)
サイズ展開 44, 50
20インチ / 8段変速
出典にあるFujiのウェブサイトにあるように、ハンドルやカゴをつけるだけでガラリと見た目が変わります。購入後そのまま乗っていて飽きてきたらカスタムして、新しい気分で乗るのも良いでしょう。

またフレームはクロモリを使用しているので、見た目が細いシルエットになっておりスマートな印象を与えます。

ワイルドなあなたに大人のミニベロを

ページ :  

Follow FRAME