「デキる女」は乗っている!ベンチャー自転車女子

一昔前に比べると圧倒的に数が増えた女性ライダー。「時々女性ライダー見かけるよね」どころの話ではありません。「今日は○○と○○に女性ロードレーサーの集団がいた」というレベルです。

確かに自転車は身体に負担をかけずに運動することができ、またそれでいて人間の力のみで最も早く目的地へ移動できる素晴らしい乗り物なのでここまで普及したのもうなずけます。

さらに嬉しいことに、通勤(通学)を車や電車から自転車へ変更すると集中力が高まり能率がアップするという研究結果もイギリスのイースト・アングリア大学から発表されました。

(出典:Walking or cycling to work improves wellbeing

つまり、“自転車通勤=仕事ができる”という方程式も考えられます。

さて、そんな仕事ができる方々は自転車に対してどのような思いをお持ちなのでしょうか。今回は自転車へ乗っている“できる女”ベンチャー女子の方々にその魅力と情熱を語っていただきました。

(ベンチャー男子ver.はこちら:分かっている人は乗っている!自転車乗りベンチャー男子10人!)

スポーツ女子

松村映子さん/バスケット株式会社

11148358_10206353449288783_5684662986816090770_o
ネットワークを介した宅配クリーニングで「いつでもどこでも収荷・配送」が可能なバスケット株式会社。この代表取締役を務める松村さんの愛車はROMA(Bianchi)です。

バスケット株式会社

家族が自転車好きで、幼い頃からツール・ド・フランスを見ていて自然に乗るようになりました。本格的に始めたのは大学生のときで、ロードバイクショップでアルバイトをしたことがきっかけです。

という生粋の自転車家系で育てられた松村さんは小学校のころからママチャリで4~5kmの距離まで遊びに行くというやはり自転車っ子。

レースにも出場されるという松村さんは

自転車はレース用と通勤用で分けています。両方共Bianchi。最初は美しいブルーに惹かれ、その後歴史の深さ、それ故の造形の美しさと性能の高さのバランスにのめり込みました。

とBianchi愛を語ります。

また乗車される際に気を付けている点は

日焼け止めは3月から10月まで塗っています。
通勤ではそこそこオシャレにも気を遣いたいので、ロードではなくクロスバイクにし、サドルも低めで乗っています。膝上のミニスカート、10cmのハイヒールでも乗れるのが自慢です(笑)

とお洒落なBianchiを美しく乗りこなすための極意を教えていただきました。全国のBianchi女子の皆様は松村社長をお手本にしてみてはいかがでしょうか。

松村さんの自転車遍歴
・所有自転車 – ROMA(Bianchi)
・購入年 – 2015年
・自転車歴 – 15年

道村弥生さん/株式会社ハグカム

12113042_10203477015326236_1370166726_o
『子供の「できた!」を育む。』をビジョンに子供向けの教育事業を手がけるハグカム。その代表取締役を務める道村さんはレーシングチームへも所属するウーマンレーサーです。

株式会社ハグカム

愛車[C40(COLNAGO)]のお気に入りの点については

私服でも乗れるオシャレさに、レースにも対応できる性能を兼ね備えているところ

と答えていただきました。レースと普段使いを両立できる[C40]。そんなオシャレ志向の道村さんが走るうえで気を付けていることは

乗っているときの服の色とのバランスを考えています。黄色×白にしたのは、どんな私服やウェアでも合わせやすいので。

だそうです。なるほど、ついなんとなくで選んでしまいがちなサイクルジャージですが、配色でお悩みの方は道村さんをご参考にしてみてはいかがでしょうか。

そして道村さんにとって自転車とは

(元々アクティブなタイプですが)私の行動範囲を広げて、どこまででも連れて行ってくれる相棒のような存在?

とのことです。

道村さんの自転車遍歴
・所有自転車 – C40(COLNAGO)
・購入年 – 2014年
・自転車歴 – 1年

普段乗り女子

小河原彩さん/株式会社スペースマーケット 等

image01
会議室はもちろん、結婚式場、球場、遊園地といったユニークな場所を簡単に貸し借りできる 「スペースマーケット」をはじめ、さまざまなサイトのデザイナーを務める小河原彩さんですが、自転車へ乗るきっかけとなったのは

都心部はどこも近く、わざわざ電車に乗るまでもなく自力で移動できるのでは?と思い、通勤に自転車を取り入れてみたのがきっかけです。

と答えてくれました。確かに、細々としている都会では自転車に乗ることでお金も浮きますし、場合によってはそちらの方が早いかもしれませんね。

株式会社スペースマーケット

また、現在所有されている自転車[FEATHER(FUJI)]のお気に入りポイントは

シンプルな車体と、手作りのポップなスポークカード

だそうです。リアに取り付けられているスポークカードが良いアクセントになっていてGOODですね!

小河原さんの自転車遍歴はこちら
・所有自転車 – FEATHER(FUJI)
・購入年 – 2012年
・自転車歴 – 5年

前村菜緒さん/freee株式会社

12081553_904261369622438_1103747443_n

(写真左)

経理を快適にするクラウド会計ソフト[freee]を提供するfreee 株式会社。

簡単に会計帳簿を自動作成したり、クラウドの利点を生かした場所を問わずに利用できるサービスが評判で、2014年・2015年と連続してクラウド会計ソフトシェアNo.1に選ばれました。

クラウド会計ソフト freee

そのfreeeのマーケティングを担当する前村さんは[ESCAPE R3(GIANT)]を所有。

ちょっとした外出には自転車が一番便利だったのが乗り始めたきっかけということですが、その上でなにか気をつけていることはあるのでしょうか。

明るめな色のものを身につけて、事故防止に努めています。

とのこと。確かに事故だけはサイクルライダーにとってなんとしてでも避けたいところですよね。これから自転車を始められる方はご参考にいかがでしょうか。

そして前村さんにとって自転車とは

晴れの日の相棒

と答えていただきました。よく乾いた路面をどんどん進んでしまうその気持ち、筆者もとてもよくわかります。

前村さんの自転車遍歴はこちら
・所有自転車 – ESCAPE R3(GIANT)
・購入年 – 2011年
・自転車歴 – 4年

岡根谷実里さん/クックパッド株式会社

image00
豊富なレシピで見ているだけでもワクワクするユーザー投稿型お料理レシピサイト、クックパッドからは岡根谷さんが質問にご回答頂けました。

クックパッド株式会社

ご使用の自転車は[ESCAPE 3(GIANT)]クロスバイクの中でもコストパフォーマンスが高く扱いやすい一台ですが、こちらのお気に入りポイントはどこでしょうか。

ものすごく小柄な自分が乗ってもかっこ悪くならない

スポーツサイクルを選ぶにあたって多くの女性が直面する問題ですが、岡根谷さんの愛車はその問題を解決してくれたようです。

またスポーツサイクルに乗るようになったきっかけは

気持ちいい、遠くに行ける、思考が整理される

という自転車三大要素を挙げていただきました。「自転車に乗る楽しさ」を存分に体現していられるようです!

岡根谷さんの自転車遍歴はこちら
・所有自転車 – ESCAPE 3(GIANT)
・購入年 – 2013年
・自転車歴 – 2年

ママ女子

佐藤真希子さん/ALPHA STARTUPS

佐藤さんぼかし 1

サイバーエージェントの新卒一期生として入社し、サイバーエージェント・ベンチャーズにてベンチャーキャピタリストとして9年間在籍。その後独立されたばかりの佐藤さん。

そんな佐藤さんは3児の母ということもあり、愛車はYAMAHAの電動自転車。

さらにBurleyの[Honey Bee]というチャイルドトレーラーを接続し、お一人を後部シート、お二人をトレーラーへ乗せるというフル活用っぷり。

そんな佐藤さんにとって自転車とは

子供達との今日あったことを話せる場

だそうです。親子の会話のキャッチボールが行える貴重な場。大切にしていきたいですね。

佐藤さんの自転車遍歴
・所有自転車 – YAMAHAの電動自転車(Honey Bee接続)
・購入年 – 2015年
・自転車歴 – 小学生の頃から

海外女子

佐々木あやさん/株式会社JIN-G

ayasasaki01

組織開発および人事コンサルティングやグローバル人材育成プログラムを提供する株式会社JIN-G。そのベトナム支社となるJIN-G(Vietnam)Inc.に所属し、新興国という生の現場で直接教鞭を奮い、海外でも活躍されている佐々木さん。

JIN-G

MTBで通勤されていたお父様からのプレゼントがきっかけで自転車へ目覚めた佐々木さんですが、自転車へ乗る際に気を付けている点は

女性の魅力を醸し出す運転方法。また、ダイエットのため、使う筋肉を意識して運転している。

ということだそうです。流石、前線で活躍される方は意識を高く持ち続けておられるようですね。筆者も見習いたいところです。
10363544_743976975644857_5121942679214317370_n
そして、佐々木さんにとって自転車とは

わたしの根性試してくれるよき友達。

なるほど、よき友でもありライバルでもある。日々努力を怠らない佐々木さんにとって自転車は最高の相棒ということですね。

佐々木さんの自転車遍歴
・自転車歴 – 21年
・自転車種別 – ピストバイク
・愛称 – ちゃりーぬ

最後に

ベンチャー系企業の多くはPCやスマホとの関連性が強く、長い時間同じ姿勢をとり続けることが多いことでしょう。

そんな時には自転車がうってつけです。気分転換に身体を動かし、モチベーションを上げて仕事へ取り組む。そして能率大幅アップ!

「どうも最近集中力が続かない」「仕事が忙しくて毎日の生活に刺激がない」とお悩みの方は今回ご紹介した“デキる女子”の方々をご参考にしてみてはいかがでしょうか。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


Twitterで Frame : フレイム をフォローしよう!



Written by onzk

毎日往復50kmを通学する学生サイクリスト。ホームセンターに売られていたノーブランドのクロスバイクをドロップハンドルへ改造した事からロードバイクに目覚め、現在はSCULTURA 400を所有。冬にはスキーを嗜む。