女性向けクロスバイクならこれで決まり!カッコ可愛い7つの自転車

さわやかにスポーツ自転車にまたがり、街を走る女性をよく目にするようになりました。そんな瞬間を目にして「私も乗ってみたいなぁ」なんて、興味を持たれている女性も多いのではないでしょうか?

今回は「自転車が欲しいけど、どれを選んで良いかわからない」という女性に向けて、クロスバイクのおすすめ自転車をご紹介します。女性向けということで見た目の良さはもちろんですが、更にスペックにもこだわってみました。

また購入される際は身長に合ったサイズが大事です。実際に試乗してみるなど、購入前に必ずご確認くださいね。

この色がビアンキ「 Bianchi CAMALEONTE 1 ALU 」


(出典:Bianchi)75,000円(税抜き)3×8段変速
ビアンキといえばこの色、チェレステカラー。自転車を乗る際に、明るい気分にしてくれるようなそんな色ですね。

マシュマロのような可愛さ「 Fuji PALETTE 」


(出典:Fuji)68,000円(税抜き)3×8段変速
堅実な作りで評判の日本が世界に誇る自転車メーカーFujiのクロスバイク。まず目に飛び込んでくるのがその白さ。ここまで真っ白な車体はそうありません。

重量にもこだわっています。10kgを切る9.8kg。上記出典内のメーカーHPのイメージ写真にあるようにハンドルを変えて乗りやすい位置にカスタムするのもおすすめです。

雨の日でも滑らない「 Cannondale QUICK 5 DISC 」


(出典:Cannondale)72,000円(税抜き)3×9段変速
プロチームも存在する自転車メーカーCannondaleが、快適な乗り心地と安定した走り、そしてコントロール性能が高いことを目的に製造したモデルがこのQUICK 5 DISCです。

特徴は雨の日でもブレーキの効きが落ちない油圧式ディスクブレーキと呼ばれるブレーキを採用していること。ゲリラ豪雨も多い昨今、安全に乗ることを第一に自転車を選ぶのも大事な要素です。

日本の女性の為に「 ARAYA CCL SWALLOW 」

img59787862
(出典:ARAYA CCL SWALLOW) 57,000円(税抜き)内装3段変速 10.8 kg

ARAYAは日本の自転車リムメーカー。日本の女性のために設計されたこの自転車は、他のメーカーには珍しい身長150cm未満の女性にも対応したフレームサイズが発売されています。爽やかなブルーカラーが魅力の自転車です。

また変速は車体の外側に出っ張りのない内装変速タイプを採用しており、見た目もすっきりとしています。

便利に普段使いできる「 tokyo bike 26 」

tb26-carminered_l
(出典:tokyo bike) 59,000円(税抜き) 1×8段変速 11.4 kg

アスリートのようなスポーツでもない、それでいてママチャリより便利な自転車を提案するtokyo bike。

このモデルはシンプルな細いフレームと、豊富なカラー展開が魅力。またママチャリにも採用される英式バルブと、一般的な自転車屋さんでも手に入りやすい26インチのタイヤが付いており、メンテナンスがしやすいのも特徴。

購入状態でギアにカバーが付いていて裾の巻き込み・汚れ帽子に一役買ってくれます。普段使いにおすすめの1台です。

これなら盗まれない「 GT TRAFFIC 3.0 」


アメリカメーカーGTが手掛ける、15km程度までの街での近距離移動を快適に過ごせるアメリカのメーカーのクロスバイクTRAFFIC 3.0。

『耐久性』『安全性』『走行性』を極めたことが特徴でサドル・ホイール・ハンドルなどの各パーツを盗まれないよう、取り付け・取り外しには専用のキーを用いるなどセキュリティ面の徹底が図られています。

安心して駐輪できるクロスバイクだと、お買い物や外出がより楽しくなりますね。

イタリア生まれの本格派「 MASI CAFFE RACER UNO RISER 」

pic_caffe racer uno riser cielo blue
CAFFE RACER UNO RISER 74,000円(税別) 9段変速

イタリア生まれのメーカー” MASI ”は、職人の工房からスタートしたメーカーで、甘すぎないデザインが魅力の自転車を作っています。遊び心とスタイリッシュさを兼ね備えたカラーリングが特徴です。

フレームサイズは身長の低い人にも乗りやすい150cm以上から対応しており、適正サイズで乗ることが可能になるかもしれません。

終わりに

自転車をよりおしゃれに楽しむテクとしておすすめなのが、自転車のサドルやペダルなどパーツを付け替えるカスタムです。サドルを革製のものにしたり、ハンドルにバーテープと呼ばれるカラフルなテープを巻いてみたりすれば、飽きることなく愛車と付き合うことができます。

服やかばんなどと共に、日常的に付き合う道具だからこそ愛着の沸くこだわりの部分を作りたいものです。

自転車はあなたの生活をきっと楽しく彩ってくれるはずです。外出が待ち遠しくなるようなそんな自転車との出会い、あなたもしてみませんか?

女性向けの自転車記事はこちらにもあります。もしよろしければご覧ください。
・女の子必見♪思わず乗りたくなるかわいい自転車6選
おしゃれで快適!女性向けのおすすめ折りたたみ自転車5台
女性向け!ファッション性・安全性の高い自転車ウェア・アイテム10選

WRITTEN BYスズキ ガク

1986年生まれのライター・編集ディレクター・元自転車屋の店員/ 大学を卒業後、自転車日本一周と、ユーラシア大陸輪行旅行を行う。 編集ディレクターとしての担当媒体は「未来住まい方会議 by YADOKARIhttp://mizutanibike.tumblr.com/

他の記事も読む

関連記事