ルイガノのおしゃれなおすすめクロスバイク

カナダの生まれの自転車メーカー、ルイガノ。豊富なカラーバリエーションと優れたデザインで、女性からも人気の高いメーカーになります。

今回はルイガノの豊富な車種の中から、初心者向けのクロスバイクを中心に、ロードバイクやミニベロなど、10万円までのエントリーモデルをご紹介します。

カラフルな6色展開の入門モデル「LGS-CHASSE」

chasse-bl_l
LGS-CHASSE 52,000円(税別) 11.9kg 24段変速
コンポーネント:SHIMANO ALTUS (24 SPEED)
色:MATT LG WHITE, MATT LG BLACK, MATT LITE BLUE,MATT GREEN, MATT BROWN, MATT PINK

ルイガノのスポーツバイク入門機で、カラーはカジュアルな6色展開。少し太めの700×28cのタイヤは乗っていて安定感を感じられるサイズで、スポーツバイク初心者にも安心の1台です。
カラーは、ホワイト/ブラック/アクアブルー/オレンジ/ライトグリーン/ピンクです。

クロスバイクでは物足りない方に「LGS-RSR 4」

rsr4-rd_l
LGS-RSR 4 69,000円(税別)11.0kg 16段変速
コンポーネント:SHIMANO CLARIS / ALTUS (16 SPEED)
色:LG WHITE, LG BLACK, LG RED, LIBERAL BLUE

フレーム、フォーク共にアルミニウム製のフラットバーロードです。フラットバーロードはまっすぐなハンドルを装備したロードバイク。クロスバイクより細身のタイヤを装着しており、クロスバイクより速度が出しやすいのが特徴です。

アルミニウム製のフレームは軽くてサビにくいのが特徴で、剛性が高いため、ペダルを踏んだ力を走る力に無駄なく変えてくれます。一方で衝撃がダイレクトに体に伝わるため、ロングツーリングには向きませんが、街中を軽快に走るスペックは十分に持っている1台です。

カーボンフォークを備えたロードバイク入門機「LGS-CEN」

cen-wh_l
LGS-CEN 96,000円(税別) 9.8kg 18段変速
コンポーネント:SHIMANO SORA (18SPEED)
色:LG WHITE, LG RED

軽量かつ路面からの衝撃を吸収するカーボンフォークを備え、アルミフレームながら、柔らかい乗り心地を実現したロードバイク入門機です。車体重量も9.8kgとも計量で、輪行(公共交通機関に自転車を乗せて行う移動)もしやすく、泥よけをつけるためのネジ穴も空いているため、日常の足としての活躍が期待できる1台です。

ヨーロッパで人気のトレッキングタイプ「LGS-TR LITE E」

tr-lite-e-bk_l
LGS-TR LITE E 59,000円(税別) 12.4kg 24段変速
コンポーネント:SHIMANO ACERA / ALTUS (24 SPEED)
色:LG WHITE, LG BLACK, LG RED

一説では、ヨーロッパで売れる自転車の半数がこの車種と言われているトレッキングバイク。安定性を求めた太めのタイヤと、雨天時も制動性の高いディスクブレーキを装備しています。タイヤが太いため、速度は出づらい自転車ですが、安定感は抜群。ゆっくりと景色を楽しみながら乗りたい1台です。

生活の足として役立つミニベロ「LGS-MV 1」

mv1-gr_l
LGS-MV 1 55,000円(税別) 11.8kg 7段変速
コンポーネント:SHIMANO TOURNEY (7 SPEED)
色:LG WHITE, SUNSET ORANGE, ACID GREEN, MELON PINK

泥よけやスタンドを標準装備し、生活の足として使いやすいミニベロ(小径車)です。可変式のステムを採用しているため、ハンドルの位置を容易に変更でき、リラックスしたポジションで乗る事ができます。ライトグリーン×蛍光ピンク、パールホワイト×ネイビーなど、ビビットなカラーリングも魅力で、ストリートで映える自転車です。

小さいタイヤながら走りは軽快、ミニベロロード「LGS-MV 3R」

mv3r-bl_l
LGS-MV 3R 88,000円(税別) 9.5kg 18段変速
コンポーネント:SHIMANO SORA (18SPEED)
色:LG WHITE, LG RED, BLUE

スタイリッシュなボディに細身のタイヤが映える、ミニベロロードです。
9.5kgの軽量なフレームに、SHIMANO製のコンポ「SORA」を装備、ロードバイクとしても遜色ないスペックを持ちます。ブレーキだけ「TEKTRO」社のものを使用しているため、より満足のいく1台を目指すなら、お店で付け替えてもらうのがおすすめです。

終わりに

「初心者向け」「ファッションアイテム」という評判が目立つルイガノですが、フレームや重量、価格やパーツ構成など、実際に見て触れてみると、評判よりも良いと思えるメーカーだと思います。

自転車の楽しみ方は人それぞれ、ゴリゴリのレースモデルや、マニアックな高級車だけが自転車ではありません。カジュアルなお洒落自転車のルイガノで、サイクリングを楽しんでみませんか?

クロスバイクに関するその他の記事はこちらをご覧ください!

WRITTEN BYスズキ ガク

1986年生まれのライター・編集ディレクター・元自転車屋の店員/ 大学を卒業後、自転車日本一周と、ユーラシア大陸輪行旅行を行う。 編集ディレクターとしての担当媒体は「未来住まい方会議 by YADOKARIhttp://mizutanibike.tumblr.com/

他の記事も読む

関連記事