フリマ × 自転車!国内最大級の関戸橋フリーマーケットに行ってきた!

今回はフリーマーケットのエントリ、思いがけないものを見つけたり、要らない物を手軽に処分できたりとお客としても出展者としてもいろいろ楽しいですよね。

フリーマーケットと自転車が大好きな私としては行かないわけにはいけません(笑)。今回の目的はハンドル。
シクロクロスのハンドル幅、通勤仕様にはちょっと広いのでもう少し狭い物に換えようかなと思い、ハンドルを探しにいくことに。

という訳で国内最大級の自転車フリーマーケット「関戸橋フリーマーケット」に出かけてきましたので、簡単なレポートをエントリーにしたいと思います。

関戸橋フリーマーケットは毎年、年2回春(4月)と秋(10月)に開催されています。
ともに第3土曜日で、私が先日いったのは2014年10月18日、次回の開催は春、2015年4月18日に予定されています(雨天時は翌週開催)。その他注意事項などこちらにまとまっていますので興味ある方はこちらの wiki を一読しておくといいかもしれません。

今回は自転車で向かいました。電車で向かう際には京王線の中川原駅から徒歩でおおよそ五分、鎌倉街道沿い、多摩川の関戸橋河川敷にて開催されています。

sekidobashi

駅を背にして、左側の河川敷に向かうと見えてきました、たくさんの人、自転車でごった返してます。

sekidobashi-icatch2

sekidobashi-kaijo

会場へ入ると本当に様々な自転車があり、見に来るだけでも楽しいです。

kids-racer

子供用自転車に無理矢理高性能パーツをつけた無茶苦茶な(褒めてる)自転車があったり

pinstripe

ピンストライプのキレイでヤンチャな自転車があったり

ヴィンテージ、年代物の自転車も多数出品されていました。

derosa

folis-bike

こちらの自転車はフランスで作られたもので1970年代のモノだそう、私が生まれる前の自転車ですが、丁寧に整備されているのか、とても美しかったですね。綺麗な青色をしていました。

cagesell

これぞフリマというような投げ売りのお店もありました、お宝探し気分で漁ってみるのもいいかも。

book

マニアックな自作のデータブックを売られている方。もちろん自転車以外にもウェアなども

clothe

珍しい自転車の周りには自然と人が集まってきて、自転車談義に花が咲きます。

dansyo

この日はとても天気が良く最高の休日を満喫でき格安でハンドルもゲットえきました、フリマ好きかつ自転車好きは是非早起きして遊びにいってみてはいかがでしょうか!

WRITTEN BY幸龍太郎

「マサルでも分かる自転車保険」運営元、株式会社自転車創業の幸 龍太郎(サイワイ リュウタロウ)です。 https://pedalrest.jp/

他の記事も読む

関連記事