米軍実戦使用の折りたたみマウンテンバイク、PARATROOPERがすごい

おはようございます。
土日のバイクロアの楽しそうな写真がタイムラインに流れまくっているのを見て、無理してでも行けばよかったと後悔している中島です。

バイクロアや先日の布袋田さんの取材(前編後編)を始め、MTBなどのアウトドアな自転車の存在にここ最近感化されていて、もう6ヶ月くらい色々探しています。そんな中、特に2015年モデルとかではないんですが、面白い自転車を見つけたので、ご紹介します。

モンタギュー社はアメリカ国防総省の機関DARPA(ダーパ)より、スイスナイフのように折りたたみ可能で、ボディアーマーよりも軽く、タンクのような強度、走破性を実現できるミリタリーバイクの開発を依頼されます。1997年、デヴィッド モンギューによって開発された、ミリタリーバイクはUSマリーンのパラシュート部隊で、初めて実戦配備される事となります。着地して工具不要、最短で組み立てが可能なそのミリタリーバイクは、兵士達から非常に高い評価を受けました。現在も様々な技術改良を重ねて造られた、パラトルーパーならびにパラトルーパープロはUSミリタリーの各方面、世界中のパラトルーパーファンに愛用されています。

(日本代理店 シドーサイクル工業株式会社ホームページより)

マウンテンバイク、ファットバイクといったアウトドアな自転車が欲しいものの、やはり場所をとることが少し難点かなーと思っていて、一方でたまに見かける既存の折りたたみマウンテンバイクはあまりにも柔そうで、全く欲しくありませんでした。

そんな矢先に見つけたこのパラトルーパー、「米軍が実戦使用」って本格的過ぎるでしょw

ということで今僕が気になっている自転車紹介でした。
以下の動画も合わせて御覧ください。

中島 大

WRITTEN BY中島 大

「FRAME」運営元、株式会社自転車創業の中島 大です。

他の記事も読む

関連記事