寒がりな人向け!お金をかけずに寒い冬にロードバイクで通勤する方法を考えてみた

寒い冬は自転車に乗るのが億劫になってくる人が多いのではないでしょうか?自転車通勤者にとっては、暑い夏は汗ダラダラになるので嫌だけど、寒い冬もしんどいものです。そこで、寒がりなロードバイク初心者向けに、寒い冬を快適にロードバイク通勤するための方法を自転車通勤初心者UGが考えてみました。なお、初心者向けということで、お金をあまりかけずに乗り切る方法です。

まだロードバイクを購入していない人向けの参考記事:
自転車初心者がロードバイクを購入するまでの流れをまとめてみた

自転車通勤を始めて1ヶ月経った時の記事:
自転車通勤を1ヶ月して感じたことをまとめてみた

まずは防寒対策をしっかりと!

15565819297_0340c195a6_k

(photo:oskar karlin

まずは防寒対策をしっかりとし、自転車に乗っている時になるべく寒くならないような格好をしましょう。アウターは防風性のものが良いです。

冬の自転車アイテムの参考記事:
もうすぐ冬到来!防寒対策に便利な自転車ウェア・アイテム6選

上記記事にあるようなネックウォーマー・手袋等を用意しておけばまずはある程度準備が整います。防風のウェアは高価なものも多いですが、予算に応じて揃えると良いでしょう。

体を温めるものを飲んで出発

2288067580_e54988c3dd_b

(photo:Ernesto Andrade

寒い冬の夜、お酒をたくさん飲むと寒さを感じなくなることはありますせんか?体がポカポカしてくれば寒くても大丈夫です。ただし出勤前にお酒をたくさん飲むのはどう考えてもNGなので、そんな時は温かいスープを飲むのはいかがでしょう。朝食に温かいスープを飲めば体がポカポカしてきて冬の自転車通勤も苦ではなくなると思います。思い込みによるプラシーボ効果でもいいんです。とにかくポカポカになりましょう。

汗をかいて冷えないようにする

468048325_3388475942_b

(photo:TimothyJ

自転車スポーツやトレーニングが目的の人であれば別ですが、自転車通勤が目的ということであれば汗をかかない程度のスピードで走るのもアリかもしれません。汗をかいたままにしていると体が冷えてしまいます。汗をすぐ吸収するインナーを着ていれば大丈夫かもしれませんが、普段より少しだけスピードを落として汗をかかない程度に漕ぐのも気持ち良いと思います。

ただし自転車通勤をしていて他の自転車通勤者に抜かされるのが嫌、という人にはやや向かないですね(笑)いずれにせよ、汗で体が冷えないような対策が必要です。インナー購入を検討している方はこちらもおすすめです。

あとは慣れの問題&油断大敵

8467971760_d4d0b4268d_k

(photo:Dianne Yee

こう言っては身も蓋もありませんが、冬でも1週間1ヶ月自転車通勤していると慣れてくるのではないかと考えています。私は11月に入って寒くなってきたので自転車通勤をやめようかと考えたのですが、寒くても自転車通勤を続けていたら慣れてきました。意外と慣れの問題かもしれません。

ただし、寒いのでついつい指の動きが鈍くなったり、「寒い寒い・・・」と頭のなかで考えていると、とっさの時に体が動かない事態に陥る可能性もあります。いつもの慣れた通勤経路だと思って油断せず、気を引き締めて自転車通勤しましょう!ちなみに、万が一事故にあったときに備えて自転車保険に入るのは必須です。

自転車保険選びの参考にどうぞ。
マサルでもわかる自転車保険

最後に

11月も後半になりすでに寒くなってきていますが、冬はこれからが本番です。寒さに負けず自転車通勤頑張りましょう。

それではまた何処かの交差点で!

UG

WRITTEN BYUG

沖縄県出身。横浜国立大学中退後、BBT大学に1期生として入学し2014年卒業。同年3月より当社にてインターン開始。BBT大学院MBAを史上最年少修了。Venge Pro ViASに乗っています!

他の記事も読む

関連記事