天気の良い晴れた日にはかっこいい自転車で外を走りたいですよね。こんにちは、UGです。本日は弊社代表の中島も乗っているMASIの自転車を見ていきます。

MASIはイタリアの自転車メーカーで、イタリア人ファリエロ・マジィが1949年に創業しました。

MASIの自転車は格好良いものが多くて、ルックスで選ぶなら、他のブランドよりも目を引くモデルが多いと感じます。

とはいえ、ただ個性的な見た目だけではなく、世界最高峰のレースで素晴らしい成績をおさめるなど実績もあるメーカーです。日本ではまだまだ知る人ぞ知るメーカーかもしれませんが、一度MASIに乗ったら溺愛してしまうかもしません。

そんなMASIの最新ロードバイク・ミニベロをどどどんと10台紹介します。

※ロードバイクの選び方を知りたい方はまずこちらをご一読ください!



見た目と性能を兼ね備えたクロモリバイク



(出典:MASI


GRAN CRITERIUM 350,000円(完成車
コンポーネント:Campagnolo Athena
カラー:Metallic Blue w/ chrome lugs
サイズ:49, 51, 53, 56
フレーム:クロモリ

クロモリだとなんとなく街乗りをイメージする方も多いかもしれませんが、街乗りで乗るには十分すぎるスペックのロードバイクです。またブランドのロゴなどが黄色でかっこいいです。コンポーネントはCampagnoloのAthenaを採用。高性能でかつクラシカルな見た目に合います。初めての1台として買うにはやや高いかもしれないですが、候補の1つになるのではないでしょうか。

クラシカルなデザインがかっこいい



(出典:MASI


SPECIALE CX 120,000円
コンポーネント:Claris
カラー:Blue
サイズ:47、49、51、53、56
フレーム:クロモリ

キャリアマウントを装備しており、荷物を積んでツーリングへ出かけることができます。

また、クラシカルなデザインが印象的。色はBlueの1色展開です。

古き好き時代を感じるピストバイク



(出典:MASI


CAFFE RACER UNO RISER 79,000円
コンポーネント:Shimano Sora
カラー:White, Nekkid, SG Black, Cielo Blue
サイズ:44、48、51、54
フレーム:クロモリ

長距離乗るわけではなく、ちょっとした街乗りに徹する予定・・・そんな方ならこのバイクが良いかも?!見た目はピストバイクのようにスタイリッシュですが、しっかり変速付もついているのでラクラク移動できます。

サイズは44から存在するので、背が低い女性でも乗れるでしょう。このデザインで女性が乗り回すのもまた素敵ですね。

古き好き時代を感じるピストバイク



(出典:MASI


CAFFE RACER UNO DROP 75,000円
カラー:Champagne Gold
サイズ:47, 49, 51, 53, 56
フレーム:クロモリ

1970年代風MASIロゴが特徴的なクラシカルなピストバイク。当時のことを考えて乗ると、タイムスリップしたかのように乗れるかも。

油圧ディスクブレーキ搭載モデル



(出典:MASI


STRADA 115,000円
コンポーネント:Shimano Tiagra
カラー:Classic Blue
サイズ:XS , S , M , L
フレーム:ダブルバテッドクロモリ

前後にフェンダーが取り付け可能で、更に標準でSHIMANO製油圧式ディスクブレーキが搭載されており、制動力(止まる力)には絶対の自信をのぞかせる一台。タイヤも太めの江32cを装着しており、突然の雨を含めた悪路でも問題なく走れるでしょう。

女性のことを考えて作ったエントリーモデル



(出典:MASI


INIZIO BELLISSIMA 99,000円
コンポーネント:クランクFSA Tempo、ディレイラーShimano Claris
カラー:Black, Orange, Teal
サイズ:47

イタリア語で「最も美しい女性」という意味を持つ女性向けのエントリーモデル、それがBELLISSIMAです。色は3色展開で、黒ベースに、白をアクセントでいれているようなデザインになっています。あえて女性らしい色の見た目になっていないのもポイントかもしれません。

しかしながらスペックは女性向けになっておりフォークにカーボンを採用し衝撃吸収性を高め、さらにサドルは女性専用モデルを採用しているなど乗る人を考えた作りになっています。価格も10万円(税抜き)を切り、かつ他の人とはかぶりにくいのでこのモデルを選ぶのもありでしょう。

さらに上を目指す女性ライダーに



(出典:MASI


PARTENZA BELLISSIMA 139,000円
コンポーネント:クランクFSA Omega Compact, ディレイラーShimano Tiagra
カラー:Charcoal, Violet
サイズ:47

さらに女性向けモデルで上位の価格帯になっているのがVINCERE BELLISSIMA。。色は2色展開で、黒ベースに、紫をアクセントでいれているようなデザインになっています。

一段上の女性ライダーへと成長させてくれる、そんなロードバイクだと思います。

ではここからミニベロを3台紹介していきます。

高性能ミニベロならこれ



(出典:MASI


MINI VELO DUE DROP 139,000円
コンポーネント:Tiagra
カラー:Sasparilla
サイズ:44、48、51
フレーム:クロモリ

見た目が可愛いからかミニベロはちょっと近所のスーパーまでという用途でしか使えないような印象がありますが、そのような使い方がもったいないと思うほど高性能なモデル。

コンポーネントは信頼できるShimano Tiagraを採用。ドロップハンドルも装着されており、遠くまでお出かけもできます。値段もロードバイクに負けない価格ですが、価格相応の価値は十分あると思います。

もうちょっと、気軽にミニベロに乗るならこれ!



(出典:MASI


MINI VELO UNO RISER 89,000円
コンポーネント:Sora
カラー:SG Black, SGWhite, Cielo Blue
サイズ:44、48、51
フレーム:クロモリ

もうちょっと気軽にミニベロに乗りたいという人におすすめしたいのがこのモデル、MINI VELO UNO RISER。価格も80,000円でお手頃価格です。色は3色展開されており、ホワイトやブルーはとても爽やかな印象です。

変速なしのシングルスピードモデル



(出典:MASI


MINI VELO FIXED 79,000円
カラー:Nekkid
サイズ:48、51
フレーム:ダブルバテッドクロモリ

牛のツノから名前の由来がきているブルホーンハンドルを採用した、一番攻撃的なミニベロ。

攻めの姿勢なのはデザインやハンドルだけでなく、変速も存在しないシングルスピード(1速)のモデルになっています。男性も女性もワイルドに乗りこなすのが良いでしょう。

終わりに


いかがでしたか?MASIのロードバイク・ミニベロで気になるモデルはありましたか?クラシカルなデザインが多く、飽きがこないブランドだと思います。記事を読んで気になるものが見つかった方はぜひ実物を見に店頭へ行ってみてください。

もし更に他のモデルも検討してみたいという方は、以下の記事も参考にしてみてください。

2016年最新版!初心者向けおすすめロードバイク17選

街乗りでも長距離でも!おすすめミニベロ(小径車)を7台紹介!

2016年版!買って後悔しないおすすめクロスバイク15選

*他参考リンク
弊社代表の中島が愛車MASIをメンテナンスしている記事はこちら。
Sow Experienceの新サービス、Deweyで自転車メンテナンス体験をしてきたよ。

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!