今すぐ欲しくなる!おすすめピストバイク7台

ピストバイクをご存じでしょうか? ピストバイクとは、元々トラックレースで使用される競技用の自転車のことです。そのシンプルな見た目に惹かれ、近年乗る人が多くなってきましたので、今回はおすすめのピストバイクを主に見た目の観点からご紹介したいと思います。

男女それぞれにおすすめできるものをチョイスいたしました。

ド定番のピストバイク

(出典:Fuji

1つ目は、Fujiの「Feather」です。ピストバイクで迷ったらこれを買っておけと言われる位定番のモデルになります。
クロモリ素材を採用した細いパイプで構成されたフレームは、飽きることなく長く乗ることができます。

カラー:Pink, Midnight Purple, Aurora White, Matte Black
サイズ:43cm, 49cm, 52cm, 54cm, 56cm, 58cm
価格:79,000円(税別)

メッセンジャーの意見を反映させたピストバイク

(出典:w-line distribution

2つ目は、DURCUS ONEの「GUMBALL」です。戦闘機のような、これぞというエアロフォルムに惹かれる人多いのではないでしょうか。

カラー:マットブラック、パールホワイト
サイズ:480mm、500mm、520mm、540mm
価格:135,000円(税別)

ちょっと遊び心のある……?

03
3つ目は、「HARO BIKES(ハローバイクス) PROJEKT」です。

こちらは、BMXなどを生産しているHARO BIKESというメーカーの、ピストバイクです。クラシカルな雰囲気で主張せず、激しすぎず、控えめで落ち着いた色合いとなっています。

しかし、サドルに注目してみると……なんと、隠れたワンポイントが! 可愛い鳥(?)がプリントされています。ちょっと遊び心のある人におすすめなピストバイクです。価格は48,600円(税込)です。

オシャレをして乗りたい!

(出典:Chill Bikes

4つ目は、Chill Bikesの「Base Ⅱ ソリッド」です。写真はマットブルー / ポリッシュというカラーです。
Chill Bikesは低価格なラインナップながらも、しっかりと作られており人気が高いブランドです。

またこのモデルはシンプルなピストバイクだからこそできる、自転車のいかつさを感じさせない雰囲気を醸し出しています。ぜひ、男女ともにおしゃれに乗りこなしてもらいたい1台です。価格は44,280円(税抜)です。

カラー:マットブラック, マットターコイズ, マットグレイ, マットブロンズ, マットホワイト
サイズ:480 / 530
価格:48,000円(税抜)

個性的なフレーム

05

(出典:FAIRDALE

5つ目は、「FAIRDALE FLYER SINGLE-SPEED」です。こちらは、今までご紹介したピストバイクとは少し違っている点があることにお気づきでしょうか?

はい、そうですね。フレームです。こちら、フレームが独自の個性的な形となっています。ピストバイクというより厳密にはファンクルーザーと呼ばれるモデルです。

一目見ただけでわかる、強烈なインパクトがあるので、人とは違うピストバイクを求めている方にはおすすめです。

カラー:ホワイト / グリーン
サイズ:43.5
価格:68,040円(税込)

お手ごろ価格!

(出典:schwinn

6つ目は、schwinn(シュウィン)の「RACER」です。こちらは、ピストバイクの中で、最もお求めやすい価格かもしれません。白を基調としたフレームに、青のホイールのリムが目立っています。

こんなにも格好いいピストバイクが37,000円(税込)です。4万円を切っています。本体の値段が安くて予算が余ったら、パーツを変えたりしてカスタムをしてみるのも楽しそうです。

ビンテージ感が漂う雰囲気

07

(出典:MASI

最後は、「MASI FIXED UNO DROP」です。こちらは、シャンパンゴールドのフレームがビンテージ感を漂わせている落ち着いた雰囲気のピストバイクです。

ホイールのロゴステッカーはシール式なので、自由に自分でカスタマイズすることができます。乗り手次第で、さらに格好良くも、可愛いくもカスタマイズできるので、自分で自由にやってみたいという人にはおすすめです。価格は75,000円(税込)です。

(参考記事)
MASIの最新かっこいいロードバイク・ミニベロを10台紹介!

終わりに

以上、7つのピストバイクをご紹介しました。ピストバイクはシンプルなだけあって、自分で自由自在にカスタマイズしてオリジナルなカスタムをすることも、そのシンプルさを生かしてそのまま乗ることもどちらもできます。

また使っているパーツが少ないので、メンテナンスが容易というメリットもあります。今回の記事を見て、ピストバイクに興味を持っていただけたでしょうか。

おしゃれにピストバイクに乗って、ロードバイクやクロスバイクとも違う自転車の楽しさを見つけてみましょう!

あい

WRITTEN BYあい

とらちゃん(プロフィール画像)と戯れるのが趣味の可愛い女子大生です? チョコを食べながら講義を受けて、その合間にブログ記事を書いています。みなさんに素敵な記事を届けられるようがんばります♪

他の記事も読む

関連記事