家族で乗りたい!子供乗せ電動自転車購入にあたり比較したこと・考えたこと。

昨年末に初めて娘が生まれて、日々パパ奮闘中の日々です。

早いものでもう半年立ちハイハイを始めそうな勢いです。先日とうとう保育園に通い始め、これを機会に電動自転車を導入しました。今回は購入に至るまでの経緯、実際に購入するまでの事を書き出してみようと思います。アドバイス的に伝えた内容と奥さんが判断した内容ごっちゃになってますが、時系列でまとめていきます。先に結論を書いてしまうと「 YAMAHA PAS Kiss mini 20型〈PM20K〉」こちらの子供乗せ電動自転車を購入しました。

クロスバイクから電動自転車へ、購入を決意するまで。

少し奥さんの話をすると、彼女は妊娠以前にも自転車には乗っていました。ルイガノ「 LGS-RSR 4 」を5年ほど前に購入。今見ると”フラットロードバイク”というカテゴリになっているようですね。購入時はクロスバイクだった気が・・・

lgs-rsr_4

一緒にポタリングなどを楽しんでいましたがそんなクロスバイクも妊娠が分かってからは、お蔵入り。今ではベランダで少しさびそうに佇んでいます。

コスト削減のために購入を決意

きっかけは保育園が決まったことでした(余談ですが、保育園事情、本当に大変ですね、、、)保育園の近くには公共交通機関で行くと、片道200円ほど送り迎えそれぞれで1日往復800円、地味に高額です。購入金額はおよそ13万円ほどでしたので、165日間、24週間以上、およそ半年くらい送り迎えするとお得になりますね。電気代も考えるともう少し延びると思いますが。

アフターサポートが心強い!国内メーカーからの選択。

個人的には電動自転車にあまり興味がなく追っかけていたわけでは無かったですし、近所の自転車屋さんにアドバイスを求めます。いくつか参考にさせて貰い、ピックアップしたポイントは下記のようなものでした。

  • 長期保証がついてる国内ブランドがオススメです。
  • いろんなユニットがあるにはあるが、電動自転車ユニットは国内メーカーが頑張っている。なので国産自転車オススメ。
  • エンジンにあたる、電動自転車ユニットはほぼ次の2社、「 パナソニック 」、「 ヤマハ 」が作っているとのこと。( ブリジストンはヤマハからOEM提供を受けている )、これで奥さん的にはだいぶブランドの選択肢が狭まる。
  • 乗り降りしやすいように、ボトムチューブ(フレームの下の部分)だけの方が嬉しい。
  • それぞれ、乗り比べてみて本人が決めるのをオススメしているとのこと。

最終的に3台に絞られる

最終的には下記3台の選択肢に絞られました。

ブリヂストン 「 bikke 」

bikke

bikke

ヤマハ 「 PAS Kiss mini 」

yamaha-pas-kiss

PAS Kiss mini

パナソニック 「 GYUTTO MINI DX 」

gyutto-mini

ギュット・ミニ・DX

インスタグラムで評判チェック

幸龍太郎

WRITTEN BY幸龍太郎

「マサルでも分かる自転車保険」運営元、株式会社自転車創業の幸 龍太郎(サイワイ リュウタロウ)です。

他の記事も読む

関連記事