COLNAGO(コルナゴ)の注目ロードバイク&クロスバイク7選
date : 2015.07.31 update : 2017.10.26

COLNAGOというメーカーについて

特徴的なのが、全てのバイクにストレートフォークを採用しているという点です。レース目的での大前提というのは、狭い空間での確実なハンドリングやレスポンスの良い的確な反応というのが絶対条件。ライダーに安心感と安定感をもたらすためにCOLNAGOが考え、辿り着いたのがこのスタイルといったところでしょうか。その性能は折り紙付きで、乗った瞬間「まるで体の一部だ!」と絶賛する人がいるほどです。完璧な設計と名声を意のままにする。それがCOLNAGOというメーカーです。

それでは、そんなCOLNAGOのロードバイクやクロスバイクなどを紹介します。

※ロードバイクの選び方を知りたい方はまずこちらをご一読ください!

ロングライド性能はピカイチ[AC-R]

(出典:COLNAGO

AC-R 105は素晴らしい乗り心地として定評のあるロードバイクです。フルカーボンのフレームとフォークは振動を吸収しライダーの負荷を減らし、また柔軟性によって引っ掛かりのないスムーズなペダリングを可能としています。

またお得意のストレートフォークは快適なハンドリングを約束しており、ロングライドでは疲れ知らずでしょう。

きっと、乗るたびに距離が伸びていく楽しさを味わえると思いますよ。
(参考価格:310,000円)

素晴らしい走破性能を求めるなら[CX-ZERO]

(出典:COLNAGO

本場ツール・ド・フランスの伝統コース“石畳”で鍛えられたカーボンフレームを搭載したCX-ZERO。瞬発的な力に対応できるよう振動の吸収とスタビリティを極限まで高めています。

スプリント、ヒルクライムで120%の力を出し切ってくれるこの機体ですが、前輪・後輪間のホイールベースを長くとることによってダウンヒルでの安定性も高めています。使用しているコンポーネントのグレードにより、ULTEGRAと105があります。
(参考価格:ULTEGRAモデル385,000円、105モデル295,000円)

創立60周年を記念してデビューしたフラッグシップモデル

(出典:COLNAGO

コルナゴ社創立60周年を記念しデビューしたフラッグシップモデル、それがC60。カーボンパイプをカーボンラグ(継手)による製法は
細かいジオメトリーに対応できる利点がある。新型のボトムブラケットはペダルを軽く回すだけでグイグイ進み、その推進力はレースにおいて他の選手を圧倒するとのこと。

最も、そのネームバリューだけでも十分な抑止力となるかもしれませんが・・・。
(参考価格:フレーム665,000円、DISC対応フレーム695,000円)

最高級のラグジュアリーバイク[CF10]

(出典:COLNAGO

自転車界を代表するCOLNAGOと自動車界を代表するフェラーリが手を組むとどうなるか。とんでもなく高級なものが出来上がります。お値段175万円。ここまで来ると自転車の価格帯という感覚が湧いてこなくなります。

共にレースの頂点を目指すメーカーですので、その造りにはあくなき執念が感じられます。V1-rを素体としたこちらのCF10は、無駄をそぎ落として極限まで軽量化されたフレームにエアロダイナリズムと全方向からの剛性をプラス。ロゴも両社のものが刻印され特別感を演出します。

最早一般的な自転車という枠では収まらず「その形を成したナニカ」と呼べるほどのパフォーマンスを誇る自転車と化しており、カスタム次第によっては5kgまで落とすことが出来るというのですから驚きです。(参考価格:1,750,000円)

毎日にひと時の休息を

image06

(出典:COLNAGO

初めに長々と「COLNAGOはレーサー向けで…」といった風に書いてしまったためすっかり萎縮された方も多いかもしれませんが、なにもレース仕様だからそれ相応の走りをしなければならないかと言うと、そういうことではありません。

BISCOTTIはこのメーカーでは珍しいクロスバイクで、どちらかというとファッション性の高い造りとなっております。

ヴィンテージ感が漂うフレームを傍にゆったりと休日を楽しむ…考えるだけでもワクワクしてきませんか?(参考価格:99,000円)

イタリアの風を感じる[REZZO]

image05

(出典:REZZO

REZZOはまるでシチリアの風景を思い浮かべるような、クラシックでありながらどこか先鋭的なデザインをしています。決して派手ではなく、それでいて地味すぎない。お洒落好きの方にはもってこいの一台でしょう。

パーツ類は全てシルバーで統一され、フレームとの対比で道行く人々の視線を奪います。耐久性も高く、街乗りからロングライドまで様々な用途で活躍してくれるはずです。(参考価格:220,000円)

過酷な道を誰よりも速く[PRESTIGE]

(出典:COLNAGO

メカメカしい印象のシクロクロスバイクPRESTIGE。

COLNAGOが目指したものは「オンロードのみで満足しない」こと。SHIMANOが誇るコンポーネントULTEGRA(アルテグラ)との愛称は抜群で、素晴らしいレスポンスであなたの走りをサポートします。

剛性、操作性、どれをとっても一級品で非常にコストパフォーマンスの高い機体といえるでしょう。(参考フレーム価格:370,000円)

最後に

ここまで読み進めていただいた方なら既におわかりかもしれませんが、COLNAGOはお財布に優しいとは言いがたい価格設定のメーカーです。

しかし、その自転車としての性能は他ブランドのどのロードバイクを見ても抜きん出ており、一度でも自転車にまたがったライダーさんはたちまち虜になってしまうでしょう。

誰よりも速く、そして快適にゴールへたどり着きたいのであれば強くお勧めしたいメーカーです。

COLNAGO:公式HP

ロードバイクに関するその他の記事はこちらをご覧ください!


Follow FRAME

Written by onzk

毎日往復50kmを通学する学生サイクリスト。ホームセンターに売られていたノーブランドのクロスバイクをドロップハンドルへ改造した事からロードバイクに目覚め、現在はSCULTURA 400を所有。冬にはスキーを嗜む。