季節の代わり目や引っ越し、新品への切り替え時に考えなければいけないのが「自転車の処分方法」。いざという時に何から始めたら良いか分からない方もいらっしゃると思います。

そこで今回は自転車の処分のしかたをまとめました。

なお、お住まいの自治体によっては例外もあるかと思いますので、最終的な判断は地域のルールに従ってください。

粗大ごみとして自治体に回収してもらう


ji1 多少お金のかかる選択ですが、引っ越しの大型ごみと一緒に出すなら効率も良いです。
民間の回収業者に回収してもらうよりもコストが安いことが多いので、何かとまとめて持ち物を軽くしたいときにお勧めです。

一例として東京都文京区の場合、16インチ以上の自転車の処分費用は700円です。
粗大ごみ品目(文京区)

自転車の処分ついでに、身の回りの整理もしてみてはいかがでしょうか。

自分で処分場に持ち込む


ji2 自分の理想の処分価格を探せるので、時間に余裕の方に考えてもらいたい選択。

車に自転車を載せて周れる人など直接持ち込める人に限られますが、なるべく処分コストをかけたくない方にはおすすめです。例えば東京都足立区では、不法投棄防止対策の一環として、家庭で不用になった自転車を無料で引き取ります。

(参考)足立区ホームページ

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!

ページ :