「さて、これからジムで運動を始めてみようかな」というとき、意外と困るのがシューズです。今までなんらかのスポーツをしていた人はそのときのシューズが使えるかもしれませんが、ジムでの運動に最適なシューズを持っている人は少ないでしょう。

そこで今回は、ジムで使えるシューズを機能と見た目に重点を置き、ご紹介します。有名スポーツメーカーから1足ずつ、男女それぞれにおすすめなもの6選です。

【ニューバランス】落ち着いた男性向け。機能面重視


07221127_55aeffac32eb8
MX80 BB2

こちらは、ニューバランスの男性向けシューズです。黒を貴重とした見た目は、まさにスマートな印象を与え、いかにも運動ができるようで格好いい。

このシューズのすごいところは、機能を最高のものとするべく、データを分析しシューズを作り上げているところです。その結果、前足部の横剛性と安定性、踵部のクッション性を最適なものへとし、フィジカルトレーニングを効果的にサポートするシューズとなっています。自分を向上させるためにトレーニングをする男性にはうってつけのモデルとなっています。価格は、11,000円(税抜)です。

【アシックス】落ち着いた女性向け。機能面重視


ASI_TDW801_1835_S
FIELDWALKER®801(W)

こちらは、アシックスの女性向けシューズです。ナイキのシューズとは対照的に落ち着いた色合いになっています。また機能面もアシックスは日本のメーカーというだけあって、日本人の足にフィットする構造になっています。

日本人の約60%が占める足のかたちに合わせたつくりで、親指部にはゆとりをもたせています。「このシューズ合わないなぁ」とお悩みの方はもしかしたら、こちらのシューズが合うかもしれません。価格は、12,744円(税込)です。

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!

ページ :