ジムで運動するときに履きたいシューズ6選!

「さて、これからジムで運動を始めてみようかな」というとき、意外と困るのがシューズです。今までなんらかのスポーツをしていた人はそのときのシューズが使えるかもしれませんが、ジムでの運動に最適なシューズを持っている人は少ないでしょう。

そこで今回は、ジムで使えるシューズを機能と見た目に重点を置き、ご紹介します。有名スポーツメーカーから1足ずつ、男女それぞれにおすすめなもの6選です。

【ニューバランス】落ち着いた男性向け。機能面重視

07221127_55aeffac32eb8

New Balance

こちらは、ニューバランスの男性向けシューズです。黒を貴重とした見た目は、まさにスマートな印象を与え、いかにも運動ができるようで格好いい。

このシューズのすごいところは、機能を最高のものとするべく、データを分析しシューズを作り上げているところです。その結果、前足部の横剛性と安定性、踵部のクッション性を最適なものへとし、フィジカルトレーニングを効果的にサポートするシューズとなっています。自分を向上させるためにトレーニングをする男性にはうってつけのモデルとなっています。価格は、11,000円(税抜)です。

【アシックス】落ち着いた女性向け。機能面重視

ASI_TDW801_1835_S

FIELDWALKER®801(W)

こちらは、アシックスの女性向けシューズです。ナイキのシューズとは対照的に落ち着いた色合いになっています。また機能面もアシックスは日本のメーカーというだけあって、日本人の足にフィットする構造になっています。

日本人の約60%が占める足のかたちに合わせたつくりで、親指部にはゆとりをもたせています。「このシューズ合わないなぁ」とお悩みの方はもしかしたら、こちらのシューズが合うかもしれません。価格は、12,744円(税込)です。

【プーマ】落ち着いた女性向け。機能面重視

7930834_15_D_500

こちらは、プーマの女性向けシューズです。こちらも比較的、落ち着いた色合いとなっております。こちらのシューズの機能面はすごいです。

反発性、クッション性、耐久性の高いプーマ独自のミッドソール素材や新世代ポリウレタンフォームを使用しており、今までのシューズよりも格段に性能が高まっています。また、接着剤を使用していないので、アッパーとソールの一体感が高まっており、スムーズな動きが実現されています。ちょっとしたフィットネス程度はなく、本格的にジムで運動に取り組みたい方にはぜひおすすめです。

色は、ブラック、グレー、ブルー、パープルの4色で、価格は、9,612円(税込)です。

【ナイキ】やんちゃな女性向け。機能も見た目も重視

WMNS-NIKE-FLYKNIT-ZOOM-AGILITY-698616_602_A_PREM

Nike

まずは、こちらはナイキの女性向けシューズです。人目を引くビビットな色が特徴的です。ラディアントエメラルド、ブラック、ビビッドピンク、ピンクパウの5色が用意されています。

他のメーカーのシューズでここまでビビットな色を強調してあるものは少ないので、派手な色好きな人にはおすすめでしょう。色だけでなく、もちろん機能も抜群です。シューズの画像を見ただけで分かるようなその軽さ。軽さがこのシューズの一押しポイントです。価格は、16,200円です。

【アディダス】男女両用。見た目重視

z-AF4342-04

adidas

こちらは、アディダスの男性女性どちらもOKなユニセックスのシューズです。とにかく見た目が格好いいですね。今回、ご紹介するシューズの中で断トツに格好いいです。こんなに格好いいと一見、男性用なのではないかと思いますが、女性が履けるサイズもありうれしいですね。

色は、レッドと迷彩柄です。どちらもいいデザインで選ぶのに苦労しそうです。ちなみに、EXILEのTetsuya氏と共同開発したシューズなので、ダンスなどの運動にも適しています。価格は、14,040円(税込)です。

【ミズノ】男女両用。見た目重視

SH_K1GF157362_LL

ウエーブダイバース 15th

こちらは、ミズノのユニセックスシューズです。なにやら変わったかたちをしていますね。他の人のシューズと差別化を図りたい人にはおすすめです。一目見て分かる奇抜なデザインで、変てこなシューズだなと思いがちですが、これは実は、「ミズノフィットネスシューズ ウエーブ ダイバース」の15周年モデルという、歴史あるシューズです。

こちらでは、このシューズのより詳しい変遷を見ることができます。また、多くの人から推薦されているように、見た目に劣らず高性能なのでシューズとしての安定感はしっかりあります。価格は、17,280円(税込)です。

最適なシューズを見つけてジムへ!

gym-595597_1280

以上、6つのシューズをご紹介しました。気に入るシューズは見つかったでしょうか。シューズはまだまだたくさんあるので、各メーカーのホームページからいろいろと探すのもいいでしょう。自分に合ったシューズを見つけ、ジムへとレッツゴー!

あい

WRITTEN BYあい

とらちゃん(プロフィール画像)と戯れるのが趣味の可愛い女子大生です? チョコを食べながら講義を受けて、その合間にブログ記事を書いています。みなさんに素敵な記事を届けられるようがんばります♪

他の記事も読む

関連記事