夏にこそ使いたい!健康を維持するアプリ10選

夏は体調を崩しやすい季節ということをご存じでしょうか? 夏バテ、熱中症、クーラー病……などと、体調が悪くなる人が結構います。そこで、今回は、夏を快適に、快調に過ごすべく、おすすめの健康アプリを10ご紹介します。

体重管理で夏バテ防止-タニタの無料健康管理アプリ ヘルスプラネット

87165

こちらはタニタの健康管理アプリです。Wi-Fi、Android、iPhoneに対応した体重計とアプリを連動させることができます。体重計で計った、体重や体脂肪率、筋肉量などのデータがスマートフォンに送られます。

アプリ上でその日々のデータの管理ができるので、体重を計るけれども、その数値をいちいちメモするのが面倒くさいという方にはおすすめなアプリです。

Androidは、こちら

iPhoneは、こちら

気になったらすぐさま行動-Yahoo!家庭の医学

87168

こちらは、さまざまな症状の病気が網羅されていることで有名な本『家庭の医学』のアプリバージョンです。スマホにあの分厚い本の情報が詰まっていると考えると、ぜひともインストールしておきたいアプリです。

87167

体の部位ごとの症状の検索や、病名での検索などができ、万が一体調を崩してしまったときには、真っ先に重宝しそうです。

iPhoneは、こちら
(注)現在、配信が停止されています。

子ども時代を思い出してみませんか?-ラジオ体操 第1

fitness-310380_1280

こちらは、「ラジオ体操 第1」の動画が収録されているアプリです。子どもの頃、夏休みに毎朝、この体操をしていた人は多いのではないでしょうか。

大人になった今、再びラジオ体操に取り組むことで懐かしい気持ちに浸れるかもしれません。子ども時代を思い出したい方にはおすすめです。

iPhoneは、こちら

自転車で健康的に過ごそう!-Runtastic

87169

こちらは、スマホをGPS サイクルコンピュータに早変わりさせるアプリです。ここに書ききれないほどの高性能機能が備わっています。

特筆すべき点は、GPS情報から、距離やタイム、スピード、高度、ペース、消費カロリーなどをリアルタイムで表示させる機能です。自転車に乗りながら情報がリアルタイムで表示されるのは、うれしいですね。

87170

アクティビティの種類も選択できます。

また、一休みしたいときなどに、計測停止&再開を自動処理する自動一時停止も備わっています(Runtastic スピードセンサーとケイデンスセンサー要)。高機能過ぎて満足すること間違いなしのアプリです。

Androidは、こちら

iPhoneは、こちら

サイクリング、ランニング……。多機能アプリ-Cyclemeter

Brooklyn Bridge

こちらは、サイクリング、ランニング、ウォーキングやマウンテンバイクなど、さまざまな移動手段の記録するアプリです。

普通に記録用のアプリとして使ってもよし、トレーニングの機能が備わっているので、トレーニング用のアプリとして使ってもよし。

また、インポート/エクスポート機能も備わっており、ここが他とは一線を画す点でしょう。機能が豊富で、使う人に合ったいろいろな使い方があるアプリです。

iPhoneは、こちら

おしゃれな追跡記録アプリ-Moves

2018年7月をもってサービスが終了しました。

87171

こちらは、ウォーキング、サイクリング、ランニングを自動的に追跡記録するアプリです。このアプリ1つで3つの行動を記録してくれるなんて、お得感満載ですね。

アプリのUIもいわゆる「万歩計アプリ」のようなダサいものではなく、おしゃれなものになっています。

87172

スマホをポケットやかばんに入れておくだけで、使用者の行動を記録してくれるので、お手軽でもあります。入れておいて損はないでしょう。

宇宙を旅しよう!-Walkr – ポケットの中の銀河冒険

moon-834635_1280

こちらは楽しみながらウォーキングができるアプリです。舞台は宇宙。歩くごとに「歩行エネルギー」がたまっていき、それを使い、銀河の果てまで飛ぶことができます。

また、未知の星、かわいい宇宙の生き物たちを発見することもできます。宇宙好きにはたまらない、宇宙好きではなくともはまってしまう、とてもクオリティの高いアプリです。

デザインがとてもきれいなので、それだけでもインストールする価値があるほど、おすすめです。

iPhoneは、こちら

フィットネスならこのアプリ-RunKeeper

87173

こちらは、フィットネスをする人のためのアプリです。夏だからといって、だらだらしているとすぐに太ってしまうでしょう。

5分単位で距離やペース配分を知らせてくれるので、「今、どれだけ走ったんだろう……」という暗い気持ちにならず、楽しみながらランニングをすることができるでしょう。

このアプリは、そのように楽しみながらフィットネスができる設計になっているので、「ちょっと高機能でやる気満々なアプリは……」と敬遠しがちな人には、ぜひこのアプリがおすすめです。

Androidは、こちら

iPhoneは、こちら

寝られない夜にはこれ!-眠る音楽療法

mobile-605422_1280

こちらは、快適な睡眠をサポートするアプリです。夏は暑いので、普段よりもいらいらしがちになり、ストレスがたまるかもしれません。そのせいで夜の寝つきが悪くなるかもしれません。

そんなときに重宝するのが、このアプリです。

「Aコース 不安や嫌な気分を忘れて静かな眠りへ」「Bコース 興奮、緊張を静め落ち着いた眠りへ」「Cコース 毛布にくるまれている様な安心感に包まれた眠りへ」「Dコース より深く、グッスリと質の高い眠りへ」と4つのコースがあります。

自分に合いそうなコースを選んで、快適な睡眠を取り戻しましょう。

iPhoneは、こちら

データを駆使してダイエット-食べて痩せるダイエット – あすけん

87174

こちらは、「きちんと食べて健康的に痩せたい!」という人のための、ダイエットアプリです。女子栄養大学の川端輝江教授が監修している本格的な内容になっています。

「1日の記録内容に応じて、栄養士からあなたのためのアドバイスを表示 ※独自アルゴリズムによって自動的に作成されるアドバイスです」の注意書きにある、「独自アルゴリズム」という言葉。

これに、このアプリのすごさが凝縮されています。栄養士の見識とITの融合。それによって、ほかのアプリでは追いつけない領域まで来ています。

また、「50万人が実践した実績あるダイエット法(3ヶ月で平均3.16kg減) 」。いかに、データに裏付けされているか、一目瞭然でしょう。ダイエットが続かない、痩せない……と思っている人にはぜひ、試していただきたいアプリです。

Androidは、こちら

iPhoneは、こちら

あなたはどのアプリ?

smartphone-791179_1280

さて、以上、10のアプリをご紹介しました。この夏を乗り切るための健康アプリ。あなたはどれが心に響いたでしょうか?

最大級に暑い今年の夏をいかに健康に過ごすか、それはいかに健康アプリをうまく使いこなすかにかかっています。それでは、健康に気をつけて楽しい夏をお過ごしください。

あい

WRITTEN BYあい

とらちゃん(プロフィール画像)と戯れるのが趣味の可愛い女子大生です? チョコを食べながら講義を受けて、その合間にブログ記事を書いています。みなさんに素敵な記事を届けられるようがんばります♪

他の記事も読む

関連記事