これは便利かも!ビンディングペダルのままフラットペダルにできる「Fly Pedals II」

(当記事はkogfumの転載記事です)

ロードバイクやMTBでちょっとだけフラットペダルにしたいときってありませんか?
ビンディングシューズ履くほどではないちょっとした気晴らしにのるとか、遠くにある大型店舗に行くときなんかは着いてからSPD-SLシューズでは歩くのが煩わしかったりします。
そんなときに毎回ペダルを変えるのは面倒です。

そういうニーズのためかビンディングペダルをフラットにするアイテムというのがいくつかあります。
そんなフラットペダル化アイテム「Fly Pedals II」がプリオーダーを開始しています。

この記事の目次
1 SPD、SPD-SL、Speedplayにも対応
2 シンプルなアルミ製
3 取り付けも簡単
4 まとめ

SPD、SPD-SL、Speedplayにも対応

01

ビンディングペダルで使われる主要なクリートに対応しています。
Shimano SPD, SPD-SL, Time Clic and ATAC, Crank Brothers Egg Beaters, Speedplay, LOOK Keoに対応可能とのこと。
フラットペダル化アイテムはSPDペダル対応のものが多い印象ですが、どちらかというと必要なのはSPD-SLとかSpeedplayですよね。

シンプルなアルミ製

プラスチックの製品が多い中「Fly Pedals II」はアルミ製。
見た目にスッキリした薄いシンプルなデザインです。
気になる重さは67gです。金属製だけあって若干重いですかね。

取り付けも簡単

取り付けは普段履いているシューズと同じタイプのクリートを予め取り付けておきます。
あとはクリートをペダルにはめ込みます。

02
※この画像は初代Fly Pedalsです

クリートがいらないタイプの製品もありますので好みは分かれるところかもしれませんね。

まとめ

フラットペダルにしたいときだけ使える「Fly Pedals II」どうでしょうか。
個人的にはシンプルな見た目が好みなので、フラットペダルに変えたいとき試してみたいです。

via:Fly Pedals II ? PRE-ORDER
Fly Pedals II ? PRE-ORDER

・転載元記事
ビンディングペダルのままフラットペダルにできる「Fly Pedals II」kogfum

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事