購入予定者必見!アウトドアブランドのおすすめリュックを7つご紹介

アウトドアブランドのリュックを選ぶ際に重要なポイントは何でしょうか?サイズ・機能性・価格・・・色々ありますね。今回は楽しくアウトドアアクティビティができるよう、おすすめのリュックを7つご紹介します。きっとお気に入りのリュックが見つかりますよ!

アウトドアブランドの定番ブランド


[ザ・ノース・フェイス] リュック NM61509 L

こちらは、アウトドアブランドの定番ブランドである、ザ・ノース・フェイスのリュックです。ハードではないアウトドアアクティブに適しており、「ちょっとそこまで」という程度のアクティビティのときのはこちらのリュックがおすすめです。

従来の機能の良さを兼ね備えつつも、そこに改良を重ね、さらにパワーアップしています。たとえば、耐久性をアップしたり、本体スカートでワンタッチ操作を可能にしたりなどです。

従来のものを買うなら、こちらを買うのをおすすめします。また、初心者からベテランまで幅広い層に対応しています。サイズはMの43LとLの45Lで、色は、黒、青、赤、茶の4色です。

シンプルで軽量


マックパック(macpac) パーシュート KE MM61502 2

こちらは、macpacというニュージランド発のアウトドアブランドのリュックです。全体的に見て、無駄な装飾のないシンプルなデザインとなっています。そのため重さも最小限にとどめられており、とても軽量です。

素材は堅牢性と耐水性に優れているので、少々荒い使い方をしても、雨の日でも安心でしょう。またシンプルなつくりにもかかわらず、トップにはロープを固定できるスペースがあり、荷揚げ用のホールループもついています。

容量は、S2が37L、S3が40Lとなっています。価格は、27,000円(税込)です。

長期の旅行におすすめ。高性能リュック


[ドイター] deuter エアコンタクト 60+10 SL D33452 3033 (オーシャン×ミッドナイト)

こちらは、ドイターというとても古い歴史を持ったアウトドアブランドのリュックです。ドイターは株式会社化してから50年以上経っており、アウトドアグッズの品質は目を見張るものがあります。 60 +10Lというサイズからわかるように、長期旅行に適したアウトドアリュックです。

また、ハードな使用にも耐えうるので、まさにバックパッカーに適したリュックと言ってよいでしょう。内蔵されている、Xフレームによって全体の重さを腰に集中させることができ、長時間背負っていても苦にならないよう工夫されています。そ

して、従来のトレッキング用バックパックより、発汗を15%抑えるという改良もなされています。30,780円(税込)という比較的安い価格で、ほかにも多数の素晴らしい機能が搭載されていているので、長期の旅行を考えている人にはぜひおすすめです。

初心者におすすめ。エントリーモデル


[カリマー] karrimor lancs 28 ブラック(黒) ランクス 28リットル リュック デイパック ライトトレッキング 54812

こちらは、イギリスのアウトドアブランド・カリマーのリュックです。エントリーモデルなので、アウトドアアクティビティは初めて行う初心者におすすめです。25L〜の中型リュックサックなので、今回ご紹介する中では比較的小型で、そのため軽量というつくりになっています。

レインカバーを内臓しているので急な雨にも対応できます。こちらの一番のおすすめポイントは、リュックの色でカラフルなものがあることです。人と同じような色になりがちなアウトドアリュック。ここで自分の個性を出すのもいいですね。価格は、16,200-17,280円 (税込)です。

次のページでは、残りの3つを紹介します!

あい

WRITTEN BYあい

とらちゃん(プロフィール画像)と戯れるのが趣味の可愛い女子大生です? チョコを食べながら講義を受けて、その合間にブログ記事を書いています。みなさんに素敵な記事を届けられるようがんばります♪

他の記事も読む

関連記事