女子に聞く!彼氏に乗ってほしいロードバイクはアレだった!?

サイクル男子の皆様、自転車ライフは楽しんでいますか!健康的で能率アップにも繋がる自転車は最高ですよね!

一人で体力の限界へ挑んだり集団でロングライドへ挑戦するもよし。気軽に友人とワイワイしながら風景を楽しむのもよし。自転車の可能性は無限大です。

我々FRAME編集部はそんな自転車ライフを快適なものへするべく、様々な情報を発信することに努力してきました。そこで浮かび上がった一つの疑問。

「自分自身が乗る視点で自転車探しはしてきたけれども、心から愛する大好きな人へのアプローチとして選ぶというのは少ないのでは!?」ということです。

今回、それを調査するにあたり我々が厳選した6台のモデルを取り上げ、無作為に選んだ10名の方へ街頭インタビューしてまいりました。

それではまず最初に、取り上げた6台についてご紹介いたします。

(以前ご紹介した「意外な結果!?彼女に乗って欲しいロードバイクを調査してみた」はこちら)

安定した性能 – DEFY 1(GIANT)

image06

(出典:GIANT)

この価格帯ながら上級グレードの105コンポーネントを採用し、ビギナーさんでもペダルを回しやすいコンパクトクランクを搭載するなど、コストパフォーマンスに優れた非常に扱いやすいエントリーモデルとなっております。

通勤やロングライドなどでは最高に使いやすい一台ですね。(参考価格:145,000円)

映える青 – VINTAGE VELOCE(GIOS)

image07

(出典:GIOS)

イタリアの風を感じることができそうなコンセプトバイク、[VINTAGE VELOCE]。

GIOSブルーと呼ばれる美しく深い青で統一されたフレームに、シルバーへ磨き上げられたパーツ類のコントラストはお洒落さんにとってはグッとくるものではないでしょうか。

昨今流行りのカーボンベースのアルミ形状とは異なり、昔ながらのクラシックなビジュアルへこだわっているのもGIOSの特徴。大人の風格を漂わせる上品なバイクですね。(参考価格:185,000円)

他を圧倒する攻撃性 – S5(cervélo)

image01

(出典:cervélo)

「彼女に乗って欲しいロードバイク(記事上部リンク参照)」でも私が勝手にねじ込ませていただきました筆者の愛してやまないcervélo[S5]。究極のエアロロードと言っても過言ではありません。

完璧に計算されたフレーム形状は空気力学を徹底的に研究して製作された賜物。大きくシートチューブへ食い込んだリアタイヤは空気の巻き込みを防ぎ、全後方からの風を受け流してくれます。

巡行性、反応の良さ、操作性、どれをとっても最高レベルです。是非ともお金を貯めて購入したいものです。(参考価格:1,400,000円)

伝統的な製法を貫く – TITANIO 3/2.5

image04

(出典:DE ROSA)

アルミやカーボンが心もとないと感じるのであればチタンを選ぶ他ないでしょう。一台一台オーダーしてから手作りで製作する昔ながらのスタイル。

そのため納品には時間がかかりますがその性能はずば抜けています。チタン独特の高剛性な感触は踏み込んだ分だけその力を逃すことなく推進力へと変えてくれます。

ここ一番の加速を求めるならこのフレームを逃さない手はありません。(参考価格:695,000円)

スポーツサイクルの代名詞 – CAAD 10(cannondale)

image03

(出典:cannondale)

世界一軽量なアルミバイクなを意のままにする[CAAD 10]。このモデルが他のメーカーへ与えた影響力は計り知れません。

また流通の多さからどのお店へ持ち込んでも楽にカスタマイズや修理ができるのもメリットの一つです。そこまで人々を魅了するものはやはりその車体へ込められた性能。

軽量かつ高剛性を実現させたフレームは路面状況を的確にライダーへと伝えると同時に不快な振動はカット。初心者でも上級者でも扱いやすいため、非常に長く乗れる一台です。(参考価格:200,000円)

チェレステカラーが映えるフレーム – IMPULSO

image00

(出典:Bianchi)

Bianchiが送り出したエントリーモデル[IMPULSO]。

コンポーネントはSHIMANO製Tiagraを採用しているためエントリー向けとしては信頼性の高い設計。

またフレーム自体も上位グレードの設計を受け継いで製造されているため手軽に操作性の良さを味わうことができる、コストパフォーマンスの高い車体です。

「予算はそこまで出せないけどロードバイクがどういうものか味わってみたい」とお考えの方であれば是非とも選択していただきたい一台です。(参考価格:150,000円)

以上、我々が厳選した6台です。これらの中から最も「彼氏に乗っていて欲しい」と感じさせた一台は一体どれでしょうか。

街頭調査

1人目

ーどちらを選ばれましたか?

5番([CAAD 10]cannondale)です。

ーなぜ選ばれたのですか?

1番([DEFY 1]GIANT)は結構好きだけど、全体的に冷たい感じで素っ気ない気がしました。 2番([VINTAGE VELOCE]GIOS)と6番([IMPULSO]Bianchi)は女子っぽい感じがするから彼氏には乗ってほしくないかも。

だからスポーティで見た目もかっこいい5番がいいです。

2人目

ーどちらを選ばれましたか?

3番([S5]cervélo)。

ーなぜ選ばれたのですか?

私もcervéloが好きで(!)、特にS5に乗っている男子がいたらそれはもう最高ですよね(笑)
image02

3人目

ーどちらを選ばれましたか?

乗る人がイケメンだったら2番([VINTAGE VELOCE]GIOS)です。

ーなぜ選ばれたのですか?

シンプルで必要最低限なビジュアルが主張しすぎないため乗る人をイイ感じに彩ってくれるかなと。

4人目

ーどちらを選ばれましたか?

4番([TITANIO 3/2.5]DE ROSA)ですね。

ーなぜ選ばれたのですか?

堅実な見た目が男らしくて好きです。

5人目

ーどちらを選ばれましたか?

5番([CAAD 10]cannondale)です。

ーなぜ選ばれたのですか?

彼がスポーツをやっているので、それに合うようなスポーティな見た目が似合うと思いました。
image08

6人目

ーどちらを選ばれましたか?

3番([S5]cervélo)です。

ーなぜ選ばれたのですか?

他の自転車と比べて車体とタイヤの感じが男らしくて好きだなと思いました。

7人目

ーどちらを選ばれましたか?

私も3番([S5]cervélo)です。

ーなぜ選ばれたのですか?

なんだか速そうなので、彼氏にはいつも速くいて欲しいです(笑)
image05

8人目

ーどちらを選ばれましたか?

2番([VINTAGE VELOCE]GIOS)です。

ーなぜ選ばれたのですか?

なんだか海外っぽいのでお洒落だなと。

9人目

ーどちらを選ばれましたか?

4番([TITANIO 3/2.5]DE ROSA)です。

ーなぜ選ばれたのですか?

1番([DEFY 1]GIANT)と迷ったんですけど、同じシルバーでもハートマークがアクセントになっていてペアで乗っていてもいいかなと思いました。

そこまで主張してきていないので女子が乗っても良さそうです。

10人目

ーどちらを選ばれましたか?

3([S5]cervélo)。

ーなぜ選ばれたのですか?

全体的に太くてかっこいい。

まとめ

素晴らしい…素晴らしいですよ…!筆者はこれまでずっと「cervélo最高!cervéloこそ至高!」と布教しまくっていたわけですが、その努力がやっと報われた気持ちです…!

10人中4人がcervéloを選択した理由としては「フレームの設計の格好良さ」や「速そう」等を挙げていただきました。

DE ROSAのフレームも堅実な作りで男らしいという意見もありましたが、cervéloもまた別方向の男らしさといったところでしょうか。

男性の皆さんには今回の結果を踏まえて是非ともcervéloへ乗っていただきたいところなのですが、なにぶん他のモデルに比べて非常に高価な代物ですので計画的に購入しましょう。

最後に

今回の調査、いかがでしたでしょうか。もちろん一位に選ばれなかったモデルたちも素晴らしいロードバイクばかりです。

今回の結果を参考にしてバイクを選択するのもいいかもしれませんね。

WRITTEN BYonzk

毎日往復50kmを通学する学生サイクリスト。ホームセンターに売られていたノーブランドのクロスバイクをドロップハンドルへ改造した事からロードバイクに目覚め、現在はSCULTURA 400を所有。冬にはスキーを嗜む。

他の記事も読む

関連記事