女性向けロードバイクブランドLiv(リヴ)の2016モデルを紹介します!

[GIANT]がサブブランドとして高性能な自転車を市場へ送り出している[Liv]。男性向けの製品が多い中、[Liv]は完全なる女性限定ブランドとして誕生しました。専用に設計されたジオメトリーはそれまで無理矢理身体を合わして苦労したことを過去のものとし、圧倒的な使いやすさと快適なライディングを実現しています。そんな[Liv]の2016モデルが発表されましたので、ご紹介したいと思います。

※ロードバイクの選び方を知りたい方はまずこちらをご一読ください!

アップライトなポジションで – AVAIL 1

image04

(出典:Liv)

[Liv]といえばやっぱりこれ!サドルからハンドルまでの距離が短く、楽なポジションで走行することができる[AVAIL 1]。フラット上を握る際も安心なサブブレーキレバーを搭載しているのでビギナーにも安心。

身長145cmから乗車可能なXXSサイズのフレームが特別に用意されているのも女性の強い味方ですね。(参考価格:140,000円)

ディスクブレーキ搭載のAVAIL – AVAIL ADVANCED 1

image00

(出典:Liv)

上記の[AVAIL 1]の上位グレードにしてディスクブレーキ搭載なモデルが[AVAIL ADVANCED 1]です。制動力が高く、雨天でも確実な動作をするためロングライドなどに向いているといえるでしょう。

重量も8.4kgと非常に軽量なので、登りでも楽々走ることが出来ますね。(参考価格:240,000円)

女性のためのエアロロードバイク – ENVIE ADVANCED 1

image01

(出典:Liv)

GIANTの代表的エアロロードシリーズ[PROPEL]を再設計し、女性専用のジオメトリーで構成した[ENVIE ADVANCED 1]はウーマンモデルとしては最高レベルのエアロダイナミクスを実現しています。

嬉しいのはこの設計と価格帯でありながらコンパクトドライブが標準搭載されているということ。小柄な女性の方でも最大限の力を出し切ることが出来ますね。(参考価格:270,000円)

山岳も思いのまま – LUST 1

image03

(出典:Liv)

山頂から止まることなくハイスピードでダウンヒル出来ればどれだけ気持ちの良いことか。[LUST 1]はその願いを叶えてくれます。

ハンドリング性能を高めるために設計されたOverDriveと15mmフロントスルーアクスルは高速下でも確かな操作性を約束。フルサスペンションによる衝撃吸収性能はピカイチで、ライダーに全く疲れを与えさせません。(参考価格:320,000円)

至高の乗り心地 – ESCAPE R3 W

image02

(出典:Liv)

普段の街乗りを快適なものへするために開発された[ESCAPE]シリーズ。その女性バージョンである[W]は自転車へ乗る際の悩みを全て解決してくれることでしょう。

柔軟性の高い強化プラスチックのフラットペダルは皮素材やパンプスにも優しく、傷つけることなく気軽に走ることができます。重量も他メーカーのクロスに比べると3kgほど軽く作られているので坂道も楽々。

社会と戦う女子の必需品ですね。(参考価格:55,000円)

他を圧倒するTTバイク – AVOW

スクリーンショット (5)

(出典:Liv)

世界初の女性専用TT=トライアスロンバイクが発表されました。その名も[AVOW]。女性の人体工学を徹底的に研究して製作されたジオメトリーは、自身の運動エネルギーを漏らすことなく推進力へ変えてくれるでしょう。

エアロダイナミクスはもちろん、反応の良いステアリングとハンドリングを実現するためにAeroDriveフォークを採用しているため高速走行下でタイヤを取られることなく走りに集中することができます。

体力の消耗を抑えるためその後のランへ支障は全くありません。

トップを目指し続ける女性のために生れた一台ですね。

最後に

いかがでしたでしょうか。専用に設計されたジオメトリーはストレスフリーで走りそのものを楽しむことができます。

趣味で乗るのもよし、レーシーに頂点を目指すのもよし。あなたにとって素晴らしい一台が見つかると良いですね。

ロードバイクに関するその他の記事はこちらをご覧ください!

onzk

WRITTEN BYonzk

毎日往復50kmを通学する学生サイクリスト。ホームセンターに売られていたノーブランドのクロスバイクをドロップハンドルへ改造した事からロードバイクに目覚め、現在はSCULTURA 400を所有。冬にはスキーを嗜む。

他の記事も読む

関連記事