嘘?本当?超回復と筋肉痛の仕組みを徹底解説!

前回「毎日やりたい筋トレ~何がいい?何がダメ?~」で何気に出てきた”超回復”というワード。

なんだかものすごい特殊能力のような響きがありますが、実は誰でも普通に持っている一般的な身体の機能です。

がっつり筋トレをしているorしたい筋トレLOVERな方には、とても重要な”超回復”。

今回はこの超回復が一体何なのか、なぜ重要なのかということをご紹介したいと思います。

超回復とは・・・!?

asphalt-858668_1280
そもそも超回復とは何か、ですが、ざっくりいうと「トレーニングやケガなどで損傷した筋肉が以前よりパワーを増して回復する」ことです。

すごーく簡単に言うと、筋トレしたらなんか筋肉ついてきたなーって感じるあれです。

まず、皆さんが筋トレや運動などを行うと、筋肉が使われます。これが高負荷であればあるほど、筋肉を構成する筋繊維はぶちぶちとちぎれ、損傷していきます。

筋トレすれば筋肉がつく!と思っている方、それは大きな勘違いなんですね。

筋トレはすればするほど筋肉は破壊され、減っていきます。

えー、じゃあ筋トレなんかしない方がいいじゃん!マッチョの夢はいずこ…!

落ち着いて、慌てないでください。残念なことに、筋トレや運動をしなくても筋肉は減ります(笑)

人間の身体は常につくりかえられているので、筋肉も自然の摂理として生きてる限り、使わなくても一度自分自身で破壊します。

いやまてまて、ますます筋肉は減っていく一方じゃないか(; ・`д・´)

そう思ったあなた、一旦深呼吸しましょう!

大丈夫です。あくまでつくりかえの一環なので、破壊したらちゃんと作り直し、再構成します。

そして、筋トレや高負荷の運動など、大きな破壊があった際、元の状態に回復するだけにとどまらず、以前より多めに筋肉を構成しちゃう、これが超回復です。

こうやって身体がきちんと破壊された筋肉を新しく作ってくれるから皆さんは筋肉が減り続ける骨だけ人間にならなくて済むんですね。

さらになんか多めに作っちゃった、てへっ★と超回復するおかげで筋肉も増え、筋トレの効果となって表れ、夢のマッチョに到達できるわけです。

筋肉を増やすのに超回復が欠かせないこと、わかっていただけましたか!?

超回復は、間が命

X105

WRITTEN BYX105

人生の半分を引越に費やしている珍種。All for your smiles をテーマに、健康と教育、異文化交流を専門に活動。趣味は引きこもって読書、昼寝、料理といったインドアからスポーツ、旅行、キャンプなどのアウトドアまで幅広く保持。人生を気儘に遊び倒している。 通勤・通学の手段は高校時代からずっと自転車。

他の記事も読む

関連記事