自転車乗りでなくてもサイクルジャケットを着たほうが良いたった2つの理由

こんにちは、カナヅチだけどトライアスロンに挑戦中のUGです。先日買った冬用サイクルジャケットが普段使いでも重宝していて、自転車乗りでなくても着たほうがいいんじゃない?と思ったので紹介します!

ちなみに、具体的にこれがおすすめ!という記事ではないのでAmazonや楽天などで「サイクルジャケット 冬用」とかで検索してね。

薄めなのに防風対策で暖かい

理由の1つ目は、裏起毛で防風対策がなされていて、自転車に乗っている時でも防寒対策になります。なので、歩いているときは全く問題なし。

それなら適当に防寒着を着ればいいじゃんってなりますが理由の2つ目はサイクルジャケットならでは。

ポケットが大きくて大体なんでも入る

DSC_3436

後ろにポケットが3つついていて、大きいので割と何でも入ります。ドリンクのボトルとかペットボトル500mlなら余裕で入ります。

DSC_3427

ボトル2本も楽勝。iPhoneとiPad miniを両方入れるのもOK!

DSC_3429

雲行きが怪しいときは折りたたみ傘を入れておいてもいいですね。

DSC_3430

横から見るとこんな感じ。違和感無いでしょ?

DSC_3434

サイクルジャケットはサイクリストのもの、という固定観念は捨ててみんなも着たらいいと思うよ!

UG

WRITTEN BYUG

沖縄県出身。横浜国立大学中退後、BBT大学に1期生として入学し2014年卒業。同年3月より当社にてインターン開始。BBT大学院MBAを史上最年少修了。Venge Pro ViASに乗っています!

他の記事も読む

関連記事