一度もロードバイクに乗ったことがない女子がDOGMA F8に乗るとどうなるのか!?!?

年に一度の自転車の祭典、サイクルモード。会場では様々なメーカーのブースがひしめき合い、時間さえ取れれば人気のモデルへ乗車することもできます。

そこで今回、筆者の彼女である「ロードバイクに興味を持ってはいるものの、いまだ乗ったことがない」女子、ゆかりんに乗っていただきました。

実際に乗るメーカーを決める

会場内では様々なメーカーの試乗ブースが用意されています。

ファイル_001(2)

RIDLEYや

IMG_0324

BOMAなど、人気のメーカーよりどりみどりです。

ゆかりんさんは迷った挙句、PINARELLOのいずれかのモデルへ乗車することに決めました。

IMG_0316
IMG_0314

早速列に並びますが、流石はその人気の高さからか、ものすごい行列。

IMG_0315

ぼかし

ところがこの列、実はモデル別に並ぶレーンが異なっていたのです…!

ファイル_001

あれやあれやと進むうちにヘルメットを被らされ、告げられた乗車モデルは、

ファイル_003

[DOGMA F8]。

ツール・ド・フランス王者、チームSkyのクリス・フルーム選手を勝利へと導いた伝説の[DOGMA]。

IMG_0323

それをロードバイク未経験者が乗ります…!

ちなみにゆかりんさんは値段を聞いてワナワナと震えておりました。

ファイル_002

下位グレードのPINARELLOバイクを通り過ぎ…

ファイル_004

[DOGMA]を受け取ってサドル高を調整してもらうゆかりんさん。

初乗車

ファイル_005

慎重にペダルを漕ぐゆかりんさん。慎重すぎてだいぶ後に出発した後ろの方へ追いつかれています。

ファイル_006

それでもいくらか慣れてきたのか、直線ではくるくるとペダルを高回転させる場面も。

他の参加者の皆様も試乗を存分に楽しまれているようです。

ファイル_007

2周後、無事に出口へと戻ってきたゆかりんさん。転ぶ事を心配していましたが、問題ありませんでした。

ファイル_008

そうですよね、転べば64万円がパァですもんね。

感想

以上、試乗を終えてきたゆかりんに感想を聞いたところ

「最初はとても怖かったです。今までにない姿勢で自転車へ乗ったので。カーブを曲がるときも恐る恐るでフラフラしてしまって、それもまた恐怖でした。ですがペダルを回すごとに感じる速さや加速にはとても驚かされました。今は少し怖いですが、慣れればもっと速く走れるようになれると思います!」

と、ロードバイクの魅力に取り憑かれてしまったようです。

「次の誕生日プレゼントはこれね!」

…筆者、お仕事頑張ります。

WRITTEN BYonzk

毎日往復50kmを通学する学生サイクリスト。ホームセンターに売られていたノーブランドのクロスバイクをドロップハンドルへ改造した事からロードバイクに目覚め、現在はSCULTURA 400を所有。冬にはスキーを嗜む。

他の記事も読む

関連記事