10kg以下!おすすめの軽量折りたたみ自転車7選

折りたたみ自転車を買う際には、どのようなポイントを重視して選んでいますか?もちろん、気に入ったデザインや色合いの折りたたみ自転車があるのならば、それを買うに越したことはありません。

しかし、折りたたみ自転車を買おうとしているという事は、キャンプや旅先に持っていきたい、収納場所が限られているから家に持ち込みたいなど、少なくとも「持ち運びをする」という点を視野にいれているはずです。そこで重要なのが「自転車の重さ」。なるべく軽い軽量型の折りたたみ自転車が欲しくなりますよね。

自転車というのは、基本的に軽量であれば軽量であるほど値段が高くなっていくものです。そこは、自分の予算と相談をしながら値段と重量の上手いバランスを考えて買う必要があります。今回は10kg以下のおすすめの軽量折りたたみ自転車を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ブランド史上最軽量!6.97kg「DAHON Dove Plus」

DOVE_PLUS_DEFO

(出典:DAHON

折りたたみ自転車専門のメーカーDAHONの最軽量モデルとなる「Dove Plus」。14インチのタイヤのシングルスピード。42Tとギア比を高く設定し、軽いだけでなく走行性も軽くなっています。色はプレミアムゴールドとオブシディアンブラックの2色。折りたたむと、横62cm、高さ56cm、幅30cmとかなりコンパクトになり、持ち運びに便利です。価格は78,000円(税抜き)。

ダホン ダブプラス をAmazonで見る

持っても軽い!走っても軽い!「DAHON Mu SLX」

(出典:DAHON

DAHONの20インチサイズでは最軽量8.6kgを誇るモデル。ホイールも最軽量クラスのDahon proホイールで、前後合わせてもたったの1180g!shimano 105、シフターはフラットバーロード用のSL-RS700の11速で、平地、坂道、漕ぎ出し、あらゆるシーンで高性能な走りを見せてくれます。カラーはスパーキーレッドとドレスブラック。見た目も性能も抜群で、スポーツバイクファンがツーリングで使うのにも十分な一台です。価格は192,000円(税抜き)。
ダホン ミュ SLX をAmazonで見る

シンプルで拡張性も抜群!「DAHON Presto SL」

(出典:DAHON

8.2kgの16インチモデル。シングルギアのシンプルな作りですが、パーツの交換で多段ギアへのカスタムもできます。普通の折りたたみでつまらない、自転車を自分用にカスタムしたいという人におすすめ。走りだけでなく、自分の愛用品をバージョンアップしていく楽しさも味わえるでしょう。価格は118,000円(税抜き)。

ダホン プレスト SL をAmazonmで見る

折りたたんでも個性的!「DAHON EEAA D3」

(出典:Tyrellbike

16インチで、折りたたんでも横62cm、高さ64cmと驚くほどコンパクトなサイズ。普通の折りたたみ自転車と違って、2パターンの折りたたみが可能。初めにロックレバーを外すと、前輪と後輪の距離が近づくように縦に折りたため、幅のスペースが足りない場所への収納も。価格は130,000円(税抜き)。

ダホン EEZZ をAmazonで見る

機能性も抜群!!乗り心地と軽量のグッドバランス「Tyrellbike FSX」

index_main

(出典:Tyrellbike

機能性に優れているTyrellbikeのFSXで。このモデルは、普段スポーツバイクに乗っている人でも納得の機能性を誇る軽量折りたたみ自転車です!!

重量も8.5Kgと軽量化されており、乗り心地や性能面では他のモデルを上回っています。変速も2×11の22段と申し分なくShimano製のコンポーネントを使っていることからもスピードへのこだわりがわかります。電動コンボへのカスタマイズができるなど、自分の好きなように改造することが可能な点も自転車ファン納得の一台です!!このレベルのクオリティーなら普段からの通勤・通学に使っても充分満足できると思いますよ!

LINK : Tyrellbike

持ち運び用の定番折りたたみ自転車!!Pacific Cycle Japan CARRY ME

carryme_orange

(出典:GCS-yokohama

8kgの軽量感とコンパクトなサイズ感が人気のCARRY ME!

名前が表すように、持ち運びに便利な軽量折りたたみ自転車といえるでしょう。クラッシックな見た目がとても可愛いですよね!

CARRY MEのオリジナルである小さいホイールは、見た目とは裏腹に中々のスピード感と安定した走りを実現してくれます。シートポストやヘッドチューブの調整も自由に行えるため自分の身体に合った最適なポジションを見つけることができるでしょう。

自宅に保管する際も、スペースをとらないので玄関に置いておけば乗るときすぐにとりだせます。車に入れっぱなしにしてる方もいるようですよ!

軽さを追求した超軽量折りたたみ自転車!「Panasonic TRAINCLE」

B-PEHT423

(出典:Panasonic

「この折りたたみ自転車を手にしたら、もう他のモノには乗れない・・」そんな声が聞こえてきてもおかしくないモデルを紹介したいと思います!!

それは、Panasonicが発売しているTRAINCLE(トレンクル)です!!なんと、6.9Kgという驚くべき軽量タイプの折りたたみ自転車になっています!!

折りたたみ自転車の中では最軽量レベルの重量となっており、列車などでの持ち運びを想定されて作られているため、本当に軽いです!!これならば、持ち運びの際も苦痛になりませんし、女性の方でも手軽に扱えます。

折りたたんだ際も非常にコンパクトにまとまる設計となっており、なんとコインロッカーにも入っちゃうんです!!びっくりしますよね。

この軽量感に慣れちゃうともうほかの折りたたみ自転車は重く感じてしまい乗れなくなっちゃうかもしれません。

トレンクルを持っていけば、旅先での移動も便利になって旅行をもっと楽しめちゃいますよ!!

パナソニック トレンクル をAmazonで見る

まとめ:折りたたみ自転車を選ぶ際は軽量感と機能性を考えてチョイスするべし!

いかがでしたか?軽量折りたたみ自転車のおすすめ3機種を紹介してきました。折りたたみ自転車を選ぶ際は、自分が使用するシーンを考えて「なるべく軽量なモデル」を探すのか「普段乗りに使える機能性を持ったモデル」を選ぶのかを良く考えてみてください。

折りたたみ自転車があることで、自分の活動範囲が広がることは間違いありません!!折りたたみ自転車を購入する際には、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ自転車に関するその他の記事はこちらをご覧ください!

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事