チタン製プレートの自転車の鍵がなかなか良さそう

(当記事はkogfumの転載記事です)

自転車の鍵は軽くて頑丈なのがいいですよね。でも軽くすれば弱くなり、堅牢にすればするほど重くなるというジレンマに悩まされます。
そこで注目したいのがチタン製の鍵です。軽量で堅牢なチタンなら期待が高まります。

ということで、以前も紹介した「TiGr」のミニバージョン「TiGr® mini Bike Lock」などどうでしょう。
前バージョンよりも使い勝手が向上していてなかなか良さそうですよ。

via:TiGr mini – secure, simple, lightweight, mini u lock
TiGr mini – secure, simple, lightweight, mini u lock

フレームに収まるUロックサイズ

TiGr®の通常バージョンはストレートな形状でしたが「TiGr® mini Bike Lock」は全長が短いので付属のアタッチメントでフレーム内に収まる大きさです。
また、U字ロックのように幅を持たせてあるのでフレームとホイールと合わせて地球ロックできるデザインです。

151031-0002

©TiGr mini Bike Lock

重さは0.9poundsおよそ410g

151031-0003

©TiGr mini Bike Lock

気になる重さはおよそ410g。
同程度の大きさのUロックと比べると格段に軽いですね。
参考までにメジャーなUロック等の鍵の重さと比べてみますと、

・KRYPTONITE(クリプトナイト) クリプトロック ミニ7:1.1kg
・ABUS MINI U-LOCK:980g
・PALMY(パルミー) アルミシャックルロック:350g
・DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) フォールディングブレードロック:595g

という具合です。
アルミ製のUロックと同等の軽さは凄いですね。
堅牢製はアルミより格段に上ですからやはりチタンは侮れないです。

まとめ

チタンは軽くて硬いのでもっと自転車の鍵に使われて欲しいですが、どうなんでしょうね。
やはり値段が高くなってしまうのが問題ですかね。
それにもし鍵を無くしたときに切断する手立てがないのも困るのかな。

自転車の窃盗のプロに狙われたらどんな鍵でも一撃らしいので気休めにしかならないという話もありますが、できることはしておきたいと思う次第です。
軽くて堅牢で使い勝手の良い自転車の鍵の登場が待ち遠しいです。ほんとに。

以前ストレートタイプの「TiGr®」を紹介していますのでそちらもあわせてどうぞ。
がっちり守る軽量で堅牢なチタン製自転車の鍵「TiGr Lock」 | kogfum

・転載元記事
チタン製プレートの自転車の鍵「TiGr® mini Bike Lock」Uロックサイズで登場kogfum

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事