ここでは、ルイガノのミニベロについて紹介していきたいと思います。

最近、ミニベロを見る機会が増えているとは思いませんか?

タイヤが小さい為、スポーツバイクほどのスピードはでないまでも「ママチャリ」などとは比べる必要がないほどのスピードが出るミニベロは手頃な値段も相まって人気です。

そして今回紹介するのはルイガノのミニベロです。以下で、ルイガノのミニベロシリーズの魅力を紹介していきたいと思います。

自分の好みに合わせたスタイルを選べるルイガノのミニベロシリーズ


ルイガノのミニベロの特徴として一番に挙げられるのは、幅広いラインナップがあるということでしょう。

ロードバイクのようなスポーツタイプを意識したモデルから、マウンテンバイクのような力強い走りを実現したものなど、様々なミニベロがあるため、ユーザーの好みに合わせたセレクトが可能となっているのです。

ミニベロのことを「小さいだけの自転車」としか思っていなかった人でも、一度ルイガノのミニベロに乗ってみるとその概念は覆ることでしょう。

ロードにも負けないような走りを実現したミニベロ!!LGS-MV


mv3r_black

(出典:louisgarneau


ミニベロの中で最もロードバイクに近い作りとなっているであろうルイガノのモデルがこのLGS-MVです。

ロードバイクに採用されているコンポーネントであるSHIMANO SORAを使用している点からもスピードに対するこだわりが伝わってくることでしょう。

ハンドルバーやフレームの作りなども、長時間の走行などにおいてもストレスのない操作性になっていることは間違いありません。(参考価格:95,000円)

サスペンション搭載で段差も気にならない!LGS-MV 5FS


mv5fs_mattlgwhite

(出典:louisgarneau


街乗り用として、「地面コンディションを気にせずガンガン乗り回したい!!」という方におすすめなのがこちらのミニベロ、LGS-MV 5FSです。

こちらのミニベロはマウンテンバイクを意識した作りになっており、前後にサスペンションが搭載されています。サスペンションのおかげで、多少のデコボコオフロードや、車道から歩道への段差などは気にせずに走行することが可能となっています。

ブレーキも「ディスクブレーキ」を採用しており雨で濡れた路上でも確実なブレーキ性能をきたいできることでしょう。障害物の多いシティライドにはもってこいの一台になるでしょう!!(参考価格:145,000円)

重い荷物も問題なし!荷台搭載のミニベロLGS-MV CARGO


mv-cargo_lg-black

(出典:louisgarneau


買い物などのシーンで使えるミニベロが欲しい!という方にはこちらのLGS-MV CARGOをオススメ!!

フレーム一体型として荷台がある作りになっておりおよそ40Kgの荷物まで対応できる優れたデザインになっています。荷物があっても安定した直進性能を持っているため女性でも安心です。

毎日の買い物で、重い荷物を運ぶ必要のある方や、部活動の道具を持ち運ぶ学生さんにもぜひ乗っていただきたい一台です!もちろん、標準搭載でフロントのカゴもついていますよ!(参考価格:74,520円)

まとめ


いかがでしたか?最近何かと話題のミニベロ。そのなかでもルイガノのシリーズは豊富なラインナップを取りそろえおり、自分のライフスタイルの合わせたチョイスができますよ!!購入を迷っている方はぜひ参考にしてみてください!

ミニベロに関するその他の記事はこちらをご覧ください!

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!