冬の寒さに負けたくない、定評のある防寒対策用ランニングウェア3選

真冬の冷たい最中、ランニングやジョギングに勤しんでいると、身体の内側は徐々に暖かくなっていっているはずなのに、どうしても冬の冷たい風に晒されてしまうせいか、最終的には外側から冷え込みが始まり、そのまま次の日には大風邪を引いてしまった!という経験が一度はされたことがあるのではないでしょうか。

今回は、冬用のランニングウェアについてお話したいと思います。

真冬のランニングに必要な防寒!

春や夏に行うランニングの環境とは違い、冬に行うランニングではある程度の防寒対策が必要になってきます。

いつもは気持ちのよかった風も、真冬は厳しく感じます。一見それほど寒くないように感じる日であっても、こういった時期には油断せず、しっかりと装備をしていきたいもの。

そこで、今回は真冬でも走りたい、寒さには負けたくないという頑張るランナー・ジョガーの皆さんのために、真冬向けのランニングウェアなどをご紹介したいと思います。

真冬のコーディネートは初夏と違い、人によって工夫しているポイントや気にしているポイントの違いというのが結構あります。

タイツを下に履くのは当たり前でも、中にはハラマキは欠かせないという方もいます。防寒対策の為になる、そんなアイテムをここからご紹介していきたいと思います。

1.ナイキ DRI-FIT エレメントシールドマックスジャケット

言わずとしれた最大手メーカーのナイキが送る冬期用のランニングウェア。本体のシェルには高い撥水加工が施してあり、いざという時の雨や雪・みぞれなどから身を守り、しっかりと保温してくれる効果があります。

高い保温性や速乾性を持つ素材を使用しており、ランナーの身体をあらゆる角度から守ってくれる優れもの。リフレクターも完備しているので、暗い中でも安全性が確保できるようになっています。

2.UA ウインドブロックCGフィッティドLS1/4ジップ

アンダーアーマーがお届けする、冬用のランニングウェアであるコールドギアシリーズ。吸汗性や速乾性の高さはもとより、高いフィット性に大きな支持があることから、様々な業界のプロ選手も愛用されているよう。このシリーズの中でも当アイテムは防風性も高められているので、しっかりと身体を守れて安心できるのではないでしょうか。

3.アシックス ランニングフリースグローブ XXG146

冬の寒い中、防風性の高いウインドブレーカーなどを羽織るのは当然ですが、手足が疎かになっていると、最終的には全身が冷えてきます。

そのため、このアイテムのようにランニング用の保温性の高いグローブをつけることも大切です。指先が冷えるだけで、人のパフォーマンスは著しく落ちるので、指先一つにまで油断せず暖める工夫が必要になるでしょう。

4.CW-X(シーダブリュー・エックス)のランニングタイツ

身体は守り、手にはグローブをつけて、もう安全?

安心するのはまだ早いんです。タイツの選定も非常に大事なところです。関節の動きをサポートするように作られており、着地時の衝撃を抑えるなど、負担を少なくする優れもの。保温性なども高く、ランナー向けの至上の一品と言えるでしょう。

5.SNOWTARTHER-Si 5(シューズ)

最後に紹介するのはこちら。やはりここまで来て外せないのは冬用のランニングシューズではないでしょうか、場合によっては雪も降るコース。

グリップの心配は勿論ですが、足下の保温性などにも注意が必要です。外気を通す靴では、足元から冷えてしまうので、体力を更に消耗してしまいます。

こちらのシューズはグリップが良く軽量のため、冬の走路でもしっかりと走りこめるのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか。ランニングで体調を崩した、なんてことがないようにくれぐれも気を付けてください。

ランニングに関するその他の記事はこちらをご覧ください!

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事