メンズ編 !押さえておきたいランニングウェア選びのコツ

体調管理のためにランニングを始めようと思い立った方も多いと思いますが、そこで必要となってくるのがランニングウェアです。

シューズにばかり目が向いてしまいがちですが、ランニングを始めるにあたり非常に重要な装備です。機能性やデザインなど、様々なメーカーから多様なラインナップが展開されていますので、今回は選び方のポイントをご紹介したいと思います。自分にピッタリのウェアを探す際に参考にしていただければ幸いです。

ランニングウェアの選び方

ランニングウェアとして揃えるべきものは、大きく分けてトップスとボトムスの2種類です。デザイン重視で選びがちですが、快適にランニングを楽しむためには機能性を無視して選ぶことはできません。当記事ではウェアに求められる機能を紹介していきます。

トップスに求められる機能

トップスを選ぶ際は吸水性、速乾性、通気性の3つのポイントを重視する必要があります。しっかりと汗を吸い、吸った汗が体を冷やすよりも早く乾き、且つ効率的に熱を放出してくれるウェアが理想ということになります。

これらの要素はウェアの素材で性能が決まります。ランニングウェアに向いている素材はポリエステル100%、またはポリエステルと棉の混紡の二種類に絞られます。

元来ポリエステルは速乾性に優れており、技術の進歩により吸水性、通気性に関しても棉に劣らないレベルになりつつあり、UVカット機能など棉にない機能をも備えています。

ボトムスに求められる機能

ボトムスにはパンツとタイツの2種類があり、それぞれに特徴があります。パンツは通気性に優れており、気軽に着用することができます。

タイツはランニング時の負荷を軽減してくれるテーピング効果のような機能を持つ製品や、コンプレッションタイツと呼ばれる、心肺機能や血流の促進、スタミナアップ、疲労回復効果といった機能を持つ製品が存在します。

タイツはパンツと違い、下半身のシルエットが出てしまうためタイツの上からパンツを履くランナーも多いです。

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事