細々とした自転車用具を収納できる!ロングサイズのツールケース

(当記事はWORLDCYCLEの転載記事です)

今年の8月末に入荷した時は、わずか5日で完売してしまいましたロングサイズのツールケース。ワールドサイクルのオリジナルということで、急遽増産していた分がようやく入荷しました。

toolcase102
左:ブラウン  右:カーボン柄

toolcase103
左:ブラック  右:ブラウン

さらに今回、新色として合革の「ブラック」と、「ブラウン」を追加しました。クロモリフレームや革サドル、ブラウンサイドのタイヤのバイクに合うんですよね、コレが。 どれも黒っぽいカラーなので、色の違いが分かるように撮影してみました。

toolcase104
左:カーボン  右:ブラック

携帯工具や予備チューブを、このようにスッキリ収納可能。チューブは撮影用に裸にしてありますが、実際はサランラップやジップロックなどで保護して入れるようにしてくださいね。摩擦でチューブに穴が開いてしまうリスクを失くすために必要です。
toolcase105

価格は前回入荷分より100円安くなっております。何が違うのかといいますと、止水ジッパーを止めました。止水ジッパーの場合どうしても動きがやや硬くなるため、角の部分できつくなってしまうものがあったためです。

とはいえ、ジッパーは裏使いにしてありますので、濡れたからといってすぐにジッパーのコイル部分に水や汚れが詰まって動きが悪くなるということは無いので、ご安心ください。

ロングサイズのツールケースにすれば、パンク修理キットも、携帯ポンプも、炭酸ボンベも、ワイヤー錠も楽々収納できて、出し入れも簡単ですよ。

・転載元記事
210mmまでのポンプが楽々入る、ロングサイズのツールケースが再入荷。WORLDCYCLE

岩田康裕(ワールドサイクル)

WRITTEN BY岩田康裕(ワールドサイクル)

学生時代はサイクリング部に所属し、卒業後は自転車店に就職。 店舗業務に従事する傍らネットショップを立ち上げ、国内最大級のサイトに育てあげる。現在はワールドサイクルでサイト管理をしながら、オリジナル商品や、レース、サイクリングを企画。輪行マイスターとして輪行講座や自転車講習会を行っている。

他の記事も読む

関連記事