えっ!?これ何?-初心者でもわかる筋トレの器具たち

フリーウェイトトレーニングの定番~パワーラック~

fitness-833188_1920
X105「ああ、あれはパワーラックですね。確かに姿かたちはスミスマシンとよく似ていますが、こいつは器具っていうよりその名の通りバーベルやウェイトプレートを置くラックです。」

Y105「ふーん。棚か。」

X105「でもパワーラックはベンチと組み合わせるとほとんどのバーベル種目が行える、優秀なトレーニング器具なんですよ?ハードトレーニングを好む人たちには愛用者が多いですね。」

パワーラックではスクワットやベンチプレスなどのトレーニングを行うことが出来ます。

スミスマシンでもスクワットやベンチプレスなどのトレーニングは行えますが、バーベルが固定されていないので、より自由度が高く、ライイングトライセプスエクステンションなどのバーベルが上下以外の方向に動くトレーニングもできます。

また、同じパワーラックでも、プーリー(ケーブルを引っ張りトレーニングを行う設備)や懸垂用のグリップなどがついたものがあります。

みんな大好き!腹筋を鍛える器具たち

7414_abdominal-crunch-new

(出典:Technogym

Y105「あ、これもよく見かけるマシンだね。」

X105「アブドミナルですね。腹筋を鍛えるウェイトマシンです。メーカーによってマシンの形が違うので使い方も変わってきますが、基本的にはおへそを見ながら背中を丸めた姿勢をキープしながらグッと身体を前に倒していきます。ウェイトが選べるのがこの器具の特徴ですね。」

Y105「あれ?こっちに形がよく似たものがあるよ?これは重りついてないねー。」

7578_abdominal_back_zoom

(出典:Technogym

X105「ああ、これはアブドミナルバックですね。さっきのアブドミナルと同じで腹筋を鍛えるマシンですが、これはウェイトマシンではなく油圧式のマシンです。」

Y105「どう違うの?」

X105「ウェイトマシンはウェイト、すなわち重りで負荷をかけるんですけど、油圧式のマシンはその名の通り油圧で負荷をかけるんですよ。」

Y105「よくわかんないけど重りがないなら楽そう!」

X105「いいましたね(ニヤリ)じゃあちょっとやってみましょう。基本的にはアブドミナルとやり方は一緒です。」

Y105「うんしょ、うんしょ…うん、アブドミナルと違って上体を戻すときにも力がいるけど、やっぱ重りがないからきつくないよ。」

X105「はい、じゃあちょっとスピードを上げてみてください!」

Y105「・・・!! なんだ・・・これ・・・は・・・」

油圧式マシンの最大の特徴は負荷が油圧でかかることです。

ゆっくりやればY105さんの言う通り、楽に行うことが出来ますが、このマシン、動きのスピードを上げると油圧の力で急激に重くなるんです。

その特徴から、有酸素運動と筋トレを繰り返すサーキットトレーニングなんかで使われることが多い器具ですね。

このように、同じ部位でもマシンが違うと特徴も変わってきます。

腹筋を鍛える器具は他にも腹筋ローラーやBOSS、バランスボール、クランチベンチなどありますが、自分のトレーニングにあった器具を選択することが大事です。

Y105「ぜーっ…はーっ…ぜーっ…はーっ…」

X105「あ、すいません、やってるの忘れてました(笑)」

Y105「・・・・(疲労で言葉がでない)」

X105「次はこの腹筋ローラー試してみます?小さくて手軽な器具なので自宅でも簡単にできるやつですが。」

Y105「ぶんぶん(全力で首を横に振る)」

X105「はははwそれでは自宅でできるようなやつはまたの機会にご紹介するとしますか!」

WRITTEN BYX105

人生の半分を引越に費やしている珍種。All for your smiles をテーマに、健康と教育、異文化交流を専門に活動。趣味は引きこもって読書、昼寝、料理といったインドアからスポーツ、旅行、キャンプなどのアウトドアまで幅広く保持。人生を気儘に遊び倒している。 通勤・通学の手段は高校時代からずっと自転車。

他の記事も読む

関連記事