お子様の成長を見守る!おすすめのキッズ自転車ブランド5つ

自分の子供に良い自転車を乗せてあげたい、親ならそう思ってしまいますよね。自転車に乗れるようになれば行動範囲が広がり、もしかしたら今まで見たことがない景色を一緒に見ることが出来るかもしれません。

また、ご自身がスポーツサイクルを嗜む身であれば、子供にも自転車の楽しみを体感させてあげたいもの。

そこで今回は、子供がきっと自転車を好きになるようなモデルを、ブランド別に5つご紹介します。3輪のものからかなり本格的なものまでありますので、じっくり選んであげてくださいね。

安心の国内メーカー – BRIDGESTONE(ブリヂストン)

戦前から日本を支え続けてきたBRIDGESTONE(ブリヂストン)。キッズ用の自転車は可愛らしい物からかっこいいスポーティーな物まで幅広くそろっており、お気に入りの1台がきっと見つかることでしょう。

子供の小さな手でもしっかりと握ることのできる「安心ブレーキ」は標準装備されており、安全性に配慮されています。デザインと安全性の両立はさすが国産といったところですね。

そんなBRIDGESTONE(ブリヂストン)のおすすめ自転車はこちら。

ライバルはお父さん – レベナ

image01

(出典:BRIDGESTONE)

本格的なスポーツタイプのキッズ自転車。7,9kgという圧倒的な軽量化を実現したことによって非常に取り回しのしやすい車体となっております。まだまだ筋力が未発達の子供の足でも快適にペダルを回せるよう設計されているため、平地ではもちろん、上り坂でもスイスイ登っていってしまいます。

大好きな子供と一緒にツーリングが出来る素晴らしい一台ですね。(参考価格:税抜36,800円)

BRIDGESTONE(ブリヂストン)に関する他の記事はこちらをご覧ください!
ブリヂストンのおすすめ自転車を7台紹介します!
日本人にはピッタリ!ANCHOR(アンカー)のロードバイク5選

ハイコストパフォーマンス – GIANT(ジャイアント)

世界的に有名な台湾のスポーツバイクブランドで、良質な製品を大量生産することで価格が比較的安いことでも知られています。

そんなGIANTのキッズ用自転車は大人顔負けの本格的な物が多く、デザインも子供らしさを損なわないようにしながらもスポーティーでかっこいい印象を与えます。

また身長135cm~乗ることのできるロードバイクがあるなど、子供がスポーツバイクへステップアップしていくのにぴったりの自転車ブランドです。

そんなGIANT(ジャイアント)のおすすめ自転車はこちら。

遊び盛りの子にピッタリ – XTC JR 20 LITE

image03

(出典:GIANT)

マウンテンバイクを枠組みとしたキッズ用オフロードバイクです。子供といえば冒険心豊かでアクティブです。その欲求を満たすには大自然の中で走り抜けるオフロードが最適でしょう。

軽量なアルミフレームは身体に負担をかけずにナチュラルなハンドリングを可能にし、自転車本来の走りの楽しさを体感できることと思います。(参考価格:税抜32,000円)

GIANT(ジャイアント)に関する他の記事はこちらをご覧ください!
ペダルを漕ぐ楽しさ!GIANT ESCAPE R3の魅力
GIANT(ジャイアント)の2016注目モデル!定番のクロスバイクからエアロロードバイクまでおすすめ10モデル

安定した性能 – CANNONDALE(キャノンデール)

アルミ製フレームの性能の良さが有名なアメリカの自転車ブランド、CANNONDALE(キャノンデール)。

このブランドのキッズ用自転車は、スポーツバイクブランドとしてのこだわりが感じられるデザインをしています。キッズ用ながらにアルミ製フレームは剛性が高く、壊れにくいことに定評があります。

またスポーティーなデザインだけではなく自転車のハンドル部にクッション性のあるグリップを取り付けるなど、安全性にも気を配っておりキッズ用の自転車にもブランドとしてのこだわりが感じられます。

そんなCANNONDALE(キャノンデール)のおすすめ自転車はこちら。

初めての自転車 – TRAIL 16 SINGLE-SPEED BOY’S

image02

(出典:CANNONDALE

初めての自転車体験をしたいのであればこちらのモデルがおすすめでしょう。

剛性の高いアルミフレームは多少の衝撃にも耐えうる設計となっており、かなり乱暴な取り扱いをしてもスペック通りの走りを楽しむことが出来ます。(参考価格:税抜32,000円)

CANNONDALE(キャノンデール)に関する他の記事はこちらをご覧ください!
至高の1台!キャノンデールのスーパーシックスをご紹介します
初心者にこそおススメ!快適ロードバイクキャノンデールのシナプス
小さくても最高の走り!キャノンデールのフーリガンシリーズ
キャノンデールCAAD8の魅力を徹底解説!
アーバンバイクの歴史を変えた!キャノンデール バッドボーイ

タフなメーカー – TREK(トレック)

TREKはアメリカのスポーツバイクブランドで、研究・開発をどのブランドよりも力を入れ、情熱を捧げていることが知られています。

このブランドのキッズ用自転車は、全ての子供が初めて自転車を手にしたときの素晴らしさを知ってほしいとの思いから開発されています。

そういった思いから作られた自転車は都会的でありながらスポーティーで、どの子どもでもTREK(トレック)の自転車を手にしたらその瞬間の感動を一生忘れられないでしょう。

デザイン性とスポーティーが入り混じっている一流のブランドですね。

そんなTREK(トレック)のおすすめ自転車はこちら。

サイズ調整可能 – JET 16

image05

(出典:TREK)

子供の成長に合わせてコンポーネントの再調整が可能なキッズバイク。成長の早い子供にはピッタリではないでしょうか。

サイズ調整をするたびに、大きくなったことを実感できるはずです。オンロードでもオフロードでもグイグイ進む走破性は、きっと病みつきになってしまうでしょう。(参考価格:税抜29,000円)

TREK(トレック)に関する他の記事はこちらをご覧ください!
確かな性能!TREK(トレック)の2016注目モデル
TREK(トレック)のロードバイク・クロスバイクを10台紹介します!
エントリーユーザーにこそオススメのロードバイク!トレックのドマーネ

オシャレなデザイン – Bianchi(ビアンキ)

Bianchiはスポーツバイクからシティサイクルまでをオシャレに彩るイタリアの自転車ブランドです。ブランドのイメージカラーは「チェレステ」といわれ、優しく素敵なエメラルドグリーンをしており、オシャレと言わずにはいられないでしょう。

スポーツバイクは様々な大会で上位入賞をする程のパフォーマンスを発揮し、シティサイクルはチェレステがマッチしたヴィンテージでオシャレな雰囲気が漂う大人気のブランドです。

そんなオシャレブランドが販売するキッズ用の自転車はとにかく可愛い、この一言に尽きます。

そんなBianchi(ビアンキ)のおすすめ自転車はこちら。

ワクワクする外見 – BAMBINO

image04

(出典:Bianchi)

ホワイト・グリーン・ピンク・レッドの4色から選べるこちらのモデルはカゴ付きでちょっとした小物を運ぶもでも便利です。

遊び盛りのお子さんであれば色々と物を入れてみたくもなるでしょう。また、Bianchi(ビアンキ)らしいオシャレなデザインは子供たちの間でも羨望の眼差しで見られること間違いなしです。(参考価格:税抜26,700円)

ビアンキ(Bianchi)に関する他の記事はこちらをご覧ください!
人気のビアンキ(Bianchi)のミニベロを紹介します!
徹底比較!ビアンキのカメレオンテとローマ

最後に

いかがでしたでしょうか。

どの自転車も素敵なものばかりですので、大好きなお子さんのために素晴らしい一台を選んであげてくださいね。

(TOP画像出典:CANNONDALE

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事