普段履き可能なマウンテンバイクで使えるシューズ5選

マウンテンバイクを快適に乗りこなすためにも、シューズ選びにはこだわりたいものですね。

ただ、「本格的にも乗りたいけど普段履きもしたい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は機能的で普段履きもできそうなデザインのマウンテンバイク用シューズを紹介していきたいと思います。

街中でも問題なし – CLICK’R Click’R&SPD SH-CT80

image03

(出典:SHIMANO CLICK’R)

こちらの製品は快適な街乗りを約束してくれるビンディングスニーカーです。

自転車用のビンディングシューズにありがちな歩きにくさ、付け外しのもどかしさを解消している技術力が光る一足ですね。

乗っているときはもちろん、歩くときの快適さも重視した、上質な仕上がりになっています。

カラーバリエーションは2パターンあり、どちらのカラーもシックで街中でもスマートにマウンテンバイクを乗りこなすことができます。

履き心地抜群 – R3B UOMO

image02

(出典:Fizik R3B UOMO BOA)

こちらの製品は、プロのツアー選手からのフィードバックをもとに設計、製作されたシューズです。

前足部・踵部には補強のためにカンガルーレザーが使用されており、それ以外のパーツにはナイロンメッシュを使用しています。

通気性がよく、軽量化されており、柔らかで優しい足当たりに仕上げられています。

イタリアの靴職人のハンドメイドで製作されており、ヒルクライムのようなタフなライド環境でも、最後まで快適に走り抜くことができるようなシューズです。

日本人の足の形に合うよう設計されており、またシューズの意匠にも随所にイタリーのデザインセンスが活かされており、シンプルながらもクールにまとめられたグッドデザインです。

ポップでストリート系 MT.EDITION

image05

(出典:VANS MT.EDITION SHOES)

こちらの製品はボーダーシューズで有名な、VANS社から販売されている製品です。

マウンテンバイクやBMX用として1980年代に開発されたMT.EDITION(マウンテンエディション)の復刻版として登場しました。

ポップなデザインには定評のある同社らしく、見た目にも可愛く普段履きにも使いたくなるキュートなデザインです。

赤を基調にしたシックなカラーリングが眼をひく総スエードの贅沢なアッパーに、履き口が柔らかくクッション性の高いインソールを装着しています。

ソールもまたクッション性が抜群な、VANSコレクションの中でも名作と言われる限定デザインモデル。

VANSならではの魅力がギュッと詰まった仕上がりになっています。

フォーマルな場でも大丈夫 SH-UT70

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事