スタンダード!ロードバイク初心者におすすめする入門モデル3選

ロードバイク初心者におすすめする入門モデルを紹介していきたいと思います。

ロードバイクは値段の幅が大きい

これからロードバイクを始めようとしている初心者の方が最初に悩むポイントは「どんなロードバイクを買えばいいんだろう?」という点です。

見た目がカッコイイ、色が気に入った、値段が安いなど色々な要素があると思います。ロードバイクと一言でいっても値段からスペックまで本当に幅が広く、初心者の方は決めるのに苦労してしまいますよね?

ここでは、初心者の方におすすめする入門的なロードバイクのモデルを紹介していきます。

※ロードバイクの選び方を知りたい方はまずこちらをご一読ください!

コストパフォーマンス最強!!GIANTのDEFY4

00000042_l

(出典:GIANT)

初心者におすすめのロードバイクとしてまず挙げられるのがGIANTのDEFY4です。コストパフォーマンスの良さで知られるGIANTの中でエントリーモデルに位置づけられています。

軽量のアルミフレームを採用しているので快適な走りを実現しており、初心者には嬉しいサブブレーキバーまで搭載しています!サブブレーキバーがある事で、慣れないドロップハンドルで疲れた際にも、通常のシティーサイクルに近い姿勢で乗ることも可能です。変速も16速とエントリーモデルとしては申し分ないでしょう。

GIANTは小さいモデルが多いというイメージがあるかもしれませんが、こちらのDEFY4はサイズ展開も430(XS)から535(ML)まで揃えており幅広いユーザーが楽しめるモデルになっています。

GIANTのモデルは、値段も手ごろでスタンダードですので、初心者の方が買うロードバイクとして非常におすすめです。(参考価格:85,000円)

伝統のチェレステカラーがおすすめ!!BianchiのVIA NIRONE 7 PRO CLARIS

001

(出典:Bianchi)

Bianchiは非常に人気の高いイタリアの老舗メーカーです。古くからのファンも多いですが、近年では若い方や、女性の人気も高いんです!

そんなBianchiから、初心者におすすめするエントリーモデルのロードバイクはVIA NIRONE 7 PRO CLARISです。

まずは、人気のBianchiですので、チェレステのロードバイクが欲しいという初心者の方にはにおすすめです。エントリーモデルですので、約10万円で購入することが可能ですよ!

性能面でも、コンポーネントがSHIMANOのCLARISを使用しているので初心者の方ならばおそらく不満はいだかないはず。

人気のBianchiですので、エントリーモデルでもカスタマイズしていけば長く愛せる一台になりますよ!!(参考価格:103,000円)

初心者でも本格的な走りを求めるあなたに!! Cannondale CAAD8 SORA

C14516M_BBQ_8

(出典:Cannondale)

初心者の方であっても、スピーディーに走りたいという思いは一緒のはず!!「慣れてきたらロードバイクの大会に出たい!」「ガンガン乗り回してロングライドもしてみたい!!」というあなたにはCannondaleのCAAD8 SORAをおすすめします!

エントリーモデルとは思えないほどの軽量フレーム、上位モデルであるCAAD10をそのまま譲り受けているチューブの形状は、まさに走るためのロードバイク!

初心者の方が最初にCAAD8 に乗れば、これから始まるロードバイク生活の価値観も大きく変わる事間違いなし!ロードバイクが出す「スピード感」の虜になってしまうでしょう。

ワイルドなルックスもカッコイイので、スポーツ好きな男性におすすめしたいエントリーロードバイクです。(参考価格:125,000円)

まとめ

いかがでしたか?初心者におすすめしたいロードバイクのエントリーモデルを3つ紹介してきました。ぜひ参考にしてみてください!

ロードバイクに関するその他の記事はこちらをご覧ください!

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事