記録を残してもっと楽しいサイクルライフを!ロードバイクのブログを書くポイント

ロードバイクのブログを書いている人は結構いますよね。自分も書いてみたいけどどんなことを書けばいいんだろう・・・と思っている方向けに、ロードバイクのブログを書く際のポイントを紹介していきます。

ブログに記録を残せばロードバイクがもっと楽しくなる!!

ロードバイクを乗っている人にとっては、ロングライドの記録などを思い出として残したいものですよね。そんな時に役立つのが「ブログ」の存在です。

ブログを書くことで、様々な記録を残すこともできますし、非常に便利です。多くの人に見てもらうことで次のライドへの励みになる方もいれば、自分の記録の振り返り用ログとして活用している人もいると思います。

ブログのメリットはなんといっても「人との繋がり」

ブログを書くメリットは一体なんでしょう?自分の思い出、記録のためという一面もあるでしょう。しかし、大きなメリットはなんといっても「人との繋がり」です。

ブログというのは、情報交換できる最高の場所なのです。ロードバイクに対する自分の知識や思い出などが、誰かの参考になる可能性もありますよね。

自分がロードバイクで訪れた土地を魅力的に思い、見知らぬ誰かがロングライドの計画を立てるかもしれません。

コメント欄を用意しておけば、そういったロードバイクを愛する方々との交流も図れます。ブログで繋がった縁で、一緒にツーリング、イベント参加、ロングライドなんてこともあるかもしれませんよ!!

ここではロードバイクのブログを書く際のポイントを紹介していきます。

Google mapなどを用いてルートを紹介しよう!

ロードバイクのブログにおいて、走った道のりなどのルートを紹介する内容は人気が高いです!!「どのような経緯でそのルートを選んだのか?」「そのルートを走ることによるメリット・デメリットは何か?」「総距離・勾配・かかる時間」などをブログに記載しましょう。

こういった内容を記載することによって、後日振り返った時に思い出しやすくなり、次のロングライドの計画を立てる際にも役立ちますよ!!「この前は○○だったから、今度はこうやってみよう」などと前回の反省を生かす材料にもなるのでオススメです!

ロングライドや自転車旅のおすすめポイントを写真でブログにアップしよう!!

ブログと言えばやはり写真ですよね!!文字だけではわからない魅力も、写真がある事によって鮮明に伝わります!

ロードバイクで走っていると、美しい風景を見かけることがありますよね?そういった風景をブログに残しておくのも良いでしょう。道のりの風景は、実際に走った人しか感じることができないものですが、ブログを読んだ方があなたの写真に魅力に感じれば、次回のロングライドのコース選びの参考にもしてくれるでしょう!

また、ロングライドや長旅の際は宿泊するホテルなどがあるはずです。訪れたホテルのおすすめポイントや、駐輪スペースの有無など自転車ユーザーにとって有益な情報は文字だけではなく写真でアップすることによってより有益な情報となるのです。ブログのアクセス数も写真効果で伸びる事間違いなしです。

自分の思い出としても重宝する写真を積極的に取り入れたブログを作ってみましょう。

カスタマイズの感想やアイテムを使った「生の声」をブログで発信しよう!

ロードバイクというのは、本体以外に様々なカスタマイズ要素があります。タイヤ、サドル、ペダルなどのアイテムから、普段着用しているウェアやヘルメットまで。自分が愛用しているロードバイクのアイテムをブログで紹介してみましょう。

ネットショッピングのレビューよりも、実際に使用している方が使用してみた感想、乗り心地、耐久性などを「生の声」でブログに載せることによって、信ぴょう性も増しますよね?ロードバイクのカスタマイズにおいて、「生の声」というのは非常に参考になるものです。

逆に、ブログを見ている人が今よりも良い商品を教えてくれるかもしれません。こういったように、ブログにアップすることで価値のある情報交換ができるようになるのもブログのメリットです。

故障修理やメンテナンスの過程をブログにのせてみよう!!

初心者の方は、ロードバイクのメンテナンスに関して悩むことが多いものです。そういった方のために、自分がロードバイクをメンテナンスしたり、修理したりする過程をブログで紹介してみてはいかがでしょうか?初心者の方に、ロードバイクの魅力を伝えるのも「先輩ライダー」としては大切な役割の一つだと私は思います。

それに、メンテナンスの過程をブログに残しておくことによって「昔メンテナンスでどのようなことをおこなったか?」などをしっかりと記録としてとっておけるため、今後のためにもなるのです。ブログに記録があれば、次回メンテナンスを行う際に、違うやり方も試せますし、全く同じ方法でおこなうこともできますよね!!

まとめ:ロードバイクに関するブログは「記録」と「情報交換」の場に最適!!

いかがでしたか?ロードバイクのブログを書く際のポイントについて紹介してきました。
一人でも多くの仲間をつくれれば、ロードバイクがさらに楽しくなるはずです。興味がある方は、上記を参考にぜひブログを始めてみてくださいね!

ちなみにブログを開設するほどではないけど思いついたときに書きたいな、と思っている方。FRAMEにブログ記事を寄稿してみてはいかがでしょうか。執筆料は発生しませんが(個人でブログを開設しても執筆料はありませんよね)、いちからブログを開設するよりもより多くの方に見てもらえます。また、名前は実名・ペンネームどちらでもOKです。

興味のある方はぜひお問い合わせくださいね。

お問い合わせフォームはこちら。

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事