おすすめの冬のランニングウェア4選ーレディース編

寒い冬が近づいてきていますがいかがお過ごしでしょうか。冷え込む季節にランニングをする際は、防寒を意識したウェア選びが重要です。今回は冬のウェア選びの基準と、おすすめのランニングウェアをご紹介いたします。

冬場のウェア選びの基本

通常時と違い、気温が低い時期は筋肉や関節が硬くなりやすいので、ウォーミングアップの重要度が増します。ここを疎かにしてしまうと、思いがけない故障を招く原因になってしまいます。

ケガを未然に防ぐためにも、防寒性能に優れているかだけでなく、体を動かしやすいかといった部分に関しても、気を使ったウェア選びをする必要があります。

またウェアだけでなく、ネックウォーマーやアームウォーマー、レッグウォーマー、手袋といった、体温が逃げていきやすい部位を暖めるグッズも活用する必要があります。簡単に脱ぎ着をすることができますので、細やかな体温調整に一役買ってくれます。さらにウィンドブレーカーを着用し、防寒だけでなく、防風にも気を使うとより良いでしょう。

風は体温を急速に奪い去ってしまいますが、走っている最中に体温が上がり、汗だくになってしまうことも多いため、ジップアップ式のものを着用すれば、スムーズに脱ぎ着ができます。

脱いだ際は邪魔にならないよう、ポーチなどに収納しやすい薄手のものを選択すると可搬性が向上します。防水スプレーを施しておけば、急な雨にも対応できます。以下ではおしゃれにも気を使った厳選ウェアをご紹介いたします。

adidas NEO レディース ブレーカージャケット

adidasネオレーベルのウィンドブレーカージャケットになります。タッサーを素材として使用しているため、耐久性に優れています。

サイドには小物を収納できるポケットがあり、袖口にはアジャスターベルトがあしらわれています。デザインもスポーティさの中にもカジュアルを感じるすっきりとしたシルエットにまとめられています。

トレーニング時以外にも普段使いもできそうなキュートな1着です。

PUMA フーデッドウーブンジャケット

PUMAのウィンドブレーカージャケットになります。非常に軽量なウーブン素材が使用されており、裏地がメッシュになっています。またPUMA独自のWind Cellと呼ばれる、冷たい風の進入をシャットアウトする高機能防風素材の使用により、激しい運動中であっても、衣服内は快適になるよう設計されています。

デザインに関しても、シーズンのグラフィックテーマである「Fractured flower」がエンボスで表現されており、アクセントとして、背中のベンチレーションに付けられているビビッドカラーのパワーメッシュが一際目を引くおしゃれな1着です。

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事