小柄な方へピッタリ!RIDLEY(リドレー)のフェニックス

ロードバイクを選ぶ際に重要な項目の1つがサイズ。サイズが合わないと無理な姿勢で漕ぐことになったり、そもそもサドルに座れなかったりと、様々な不都合が生じてしまいます。

しかし小柄な女性にとってサイズ選びはなかなかの難問。気に入ったモデルがあっても適したサイズがなく、泣く泣く購入を諦めた方も少なくはないでしょう。

そこでベルギーに本社を置くロードバイクブランド、RIDLEY(リドレー)は「小柄な体型の女性も無理なく乗車できるロードバイクが欲しいという声にこたえ、日本人の体型に合致するジャパンオリジナルジオメトリーモデル、FENIX AL 3XS(フェニックス AL 3XS)を開発しました。

FENIX AL 3XSとは?

出典:RIDLEY
(出典:RIDLEY)

FENIX AL 3XSの大きな特徴として、シートチューブが最小限短縮されています。通常フレームが小さくなればタイヤとフレームがぶつかったりといった問題が挙げられますが、FENIX AL 3XSはそのギリギリを選択。女性でも安心して跨げるサイズを実現しました。

フレームの素材はアルミですが、前輪のタイヤを支えるフロントフォークにはFENIX AL 3XSよりも上位のもでるであるFENIX SLと同等のカーボン素材のフォークを採用しています。確実なハンドル操作が行えるのでロードバイクに乗り始めた初心者の方でも安心して身を任せられますね。

(出典:RIDLEY)
(出典:RIDLEY)

どちらかというとエンデュランス(振動を吸収しやすい車体で疲れにくいモデル)系のロードバイクですので、長い時間走り続けても疲労を感じにくく、スポーツバイクならではの走りを体感できるでしょう。

(出典:RIDLEY)
(出典:RIDLEY)

カラーはブラックとホワイト、ブルーの3種類から選択でき、価格はロードバイクの中でも低価格ランクである139,000円(税抜)の設定が嬉しいところですね。

最後に

身長が足りなくてロードバイクの購入を諦めたのはもう過去の話。FENIX AL 3XSさえあれば憧れのロードバイクライフが始められますよ。

あなたにぴったりの一台と一緒に走り出しましょう。

参考記事
サイズが合わずに苦労するお話はこちらの記事でも紹介しています。
運動経験0だった私がロードバイクで100km走るまで

ロードバイクに関するその他の記事はこちらをご覧ください!

(TOP画像出典:RIDLEY)

onzk

WRITTEN BYonzk

毎日往復50kmを通学する学生サイクリスト。ホームセンターに売られていたノーブランドのクロスバイクをドロップハンドルへ改造した事からロードバイクに目覚め、現在はSCULTURA 400を所有。冬にはスキーを嗜む。

他の記事も読む

関連記事