「ジェロニモ大塚の2時間 インドアバイクトレーニング」を体験してきた!-トライアスロン挑戦記vol.5

前回の記事でSpecializedのVenge Pro ViASを買うとお伝えしました。せっかく良いバイクを買うんだから、それ相応の走りをしたいと思いますよね。私はそう思います。でも今はまだへなちょこレベル。そこで、「ジェロニモ大塚の2時間 インドアバイクトレーニング」に参加してきました。

バイク購入については過去の記事を参照ください。
スペシャライズドでバイクを買ってフィッティングしてきたよ!-トライアスロン挑戦記vol.4

トライアスロンに挑戦しようと決めてから愛読書になっているTriathlon LUMINA主催で、

2時間でお腹いっぱい追い込めます。

と書かれてあったので、良い機会と思い参加しました。ちなみにこの日は早朝からFRAMEメンバーとライドに出掛けており、このクラスが始まる前にすでに脚力がよろしくない状況でした・・・。

クラスにはインドアバイクがたくさん
クラスにはインドアバイクがたくさん
まずは調節
まずは調節
水分も準備OK
水分も準備OK
ボタンを押すとブレーキがかかる仕組み
ボタンを押すとブレーキがかかる仕組み
ボタンを回すことで負荷を調節できる
ボタンを回すことで負荷を調節できる

2時間を30分×4に分けられており、最初はフラット風無し、フラット風強め、登り、などの状況を想定しながら漕いでいきました。

トレーニング開始。大塚さんが教室内をまわって一人一人フォームをチェック
トレーニング開始。大塚さんが教室内をまわって一人一人フォームをチェック
ケイデンス半端ない
ケイデンス半端ない
疲れてきた・・・
疲れてきた・・・
登り
登り
これだけじっと見られるときつくても手を抜けません
これだけじっと見られるときつくても手を抜けません
汗!汗!汗!
汗!汗!汗!

30分×4のうち3つ目は、インターバルトレーニング。25秒本気で漕いだり、45秒本気で漕いだりする感じ。普段ロードバイクのトレーニングはしたことがなかったので新鮮でした。大変だったけど。

動画だとクラスの雰囲気がより伝わりますね。

最後まで頑張る
最後まで頑張る
最後はハイタッチで終わり!
最後はハイタッチで終わり!

2時間結構きつかったですが、終わった後はすがすがしい気持ちに。そしてこういうのって自分一人ではできないだろうなーと思いました。もし一人でジムでやっていたら、1時間で止めてしまいそう。というわけで、次回も参加を検討しています。次回は4/9にあるようなので興味のある方は行ってみてくださいね。

ジェロニモ大塚の2時間 インドアバイクトレーニング(4/9)

Triathlon GERONIMO

UG

WRITTEN BYUG

沖縄県出身。横浜国立大学中退後、BBT大学に1期生として入学し2014年卒業。同年3月より当社にてインターン開始。BBT大学院MBAを史上最年少修了。Venge Pro ViASに乗っています!

他の記事も読む

関連記事