ゆかりんの ゆかりのない街探訪 原宿・千駄ヶ谷編

FRAMEをご愛読の皆様、まめでらが!(秋田弁:お元気ですか?)

ゆかりんです。東北は秋田、田舎から上京してきて間もない私は電車に乗るのにまだ慣れません……。まず数分おきに電車が来るとかありえないですよね。秋田は2時間に一本で時刻表との戦いなのに。

こんな私ですが、せっかく東京へ来たからには街を色々探索してみたい!以前私が書いた記事(運動経験0だった私がロードバイクで100km走るまで)でロードバイクを購入したことをお伝えしましたが、私のようなスポーツ自転車初心者の視点から街を散策してみて、面白そうなスポットを探してみたいと思います。

今回私が向かったのはTVでよく見る原宿!

image22

果たして原宿にはどんなディープゾーンがあるのか、散策してみたいと思います。

image31

人が多すぎてまぢツラたん…

ということでゆるぽた開始……と行きたいところでしたが、人が多すぎる!?

image16

一体なんなんだこの大量の人は!

image12

祭りか!?

右を見ても左を見ても人だらけ。これが世界のHARAJUKUか…。駅前は右を見ても左を見てもヒト、人、ひと……。この状況ではとてもじゃありませんが自転車には乗れません。

(あとでわかったのですが、この日はSEXY ZONEのコンサートがあったみたいです。どうりで混んでいたわけだ……)

スポーツ自転車は基本車道を走行しますが、止むを得ず歩道を走るときは徐行を。なおかつ歩行者の邪魔にならないよう、混み合っているときは押して移動しましょう。自転車乗りの基本ルール1、鉄則です。

image35

明治神宮の駐輪場はちょっぴり不安

さて、まずは前から行ってみたかった明治神宮へ到着しました。

image33

原宿駅の裏、徒歩3分ぐらいの距離ですが、なんと自転車の持ち込みNGの看板が。

image27

参拝入り口付近の交番横に駐輪場がありましたが、自転車をロックするためのスタンドがなく、ちょっぴり薄暗かったためなんとなく置いて離れるのは不安……。

image01

また、自立式のスタンドを取り付けていない自転車であれば木やポールなどに立て掛ける必要があるのでスポーツサイクルでの参拝はあまり現実的ではありません。

image10

残念ですが、参拝はまた今度にします。

image00

原宿のメイン街は自転車で走りにくい!

明治神宮を離れ、目的地もなくゆる〜くポタリングしようと思った私ですが、とにかく車道が走りにくい。

image05

自動車が多い!ガラスの破片が散らばりまくり!ゴミなどの障害物が多い!

image11

全く気持ちよく走れません。むしろストレスばかり溜まっていきます。かといって歩道は人で溢れかえっているのでどちらへ行っても地獄……。これが都会の洗礼か。危険運転をする走り屋も多いため精神的にも参ってしまいました。

image18

路地裏にあったオアシスで心地よいひと時を

少子高齢化で過疎化が進む秋田から出てきた私にこの雑踏は辛すぎる……息も絶え絶えに人混みを避け、路地裏へと避難すると落ち着いた雰囲気のカフェに出会いました。はっ!ここはもしかして以前ネットで見た「自転車乗りに優しいカフェ」では。

image07

お店はとってもおしゃれな外観で、店内の雰囲気も良さそう。

image36

看板を見てみると RAPHA CYCLE CLUB って書いてある!RAPHA とはロンドン発のサイクルジャージメーカーで、ここはその直営店であると同時にカフェも運営しているようです。やっぱり以前ネットで見たお店はここだったんだ。自転車乗りとして、入らないわけにはいきません。

image04

お店の方へ聞いてみたところ、店内には自転車を室内保管できるスペースがあるそうです。さすがです。正面入り口から左側に回った扉から入ると、目の前に5台自転車を置けるサイクルラックが。

image24

image28

image21

スポーツサイクルを外に置くのは不安ですが、こうして室内保管できるというのはありがたいですよね。しかもインテリアとしてもビジュアルがカッコイイ!

image06

店内の内装も思っていた通りとってもおしゃれで、カウンター後ろのモニターにはサイクルロードレースの映像が流されていました。

image32

これはいいところ見つけてしまったとニマニマしながらカプチーノを注文。

image30

席についてウキウキしながら待ちます。

image25

ちなみに、まるで机が高いかのような写真写りになってしまいましたが、お店の設計が高身長向きなのではなく私の身長が足りないのでこのような絵面になってしまいました。ここでも低身長の弊害が出るとは……。

そうこうしているうちにカプチーノが到着。

image20

凄い!とっても可愛い!

image19

そして美味しい!

まろやかな味わいと濃厚な香りが至福の時間を演出してくれます。ミルクフォームもとってもふわふわでなんとも幸せ……。店員のお姉さんも DE ROSA のロードバイクをお持ちのようで、気さくに話しかけてくださいました。また絶対来ようと思える、そんなお店です。

ちなみに、店内をよく見てみると TEAM sky OFFICIAL PARTNER の文字が。

image08

サイクルジャージを提供している RAPHA さんとの協力によってチームの勝利が成し遂げられていると思うと胸が熱くなりますね!ファンの方にとってはたまらない場所ではないでしょうか。

また、カフェの地下には直営ショップがあるので、お気に入りの一着やアクセサリーを見つけることができます!

image15

image29

image02

【RAPHA CYCLE CLUB TOKYO の店舗情報】
住所:渋谷区千駄ヶ谷3-1-6
電話:03-6434-5571
営業時間:平日 10:30-20:30 土日祝10:30-19:30(サイクルロードレース放送中は終了時まで営業)

原宿駅からの行き方

ちなみに、お会計時に頂いたレシートまでおしゃれでした。ロンドンの香りがする。

image17

近場にあったサイクルショップは品揃え豊富で圧倒された!

美味しいカプチーノと落ち着いた店内の雰囲気で回復した私は、再びゆるぽたを再開することに。

image34

すると、すぐ近くに CROWN GEARS というサイクルショップを発見しました。

image37

自転車で来店する方も安心できるよう、外にはサイクルラックが完備!駐輪スペースがあまりない街なので、これはかなり嬉しいです。

image23

店内は USED 車がメインの品揃え。中古とはいっても状態はよく、新品とほとんど相違ありません。店員さんがしっかりメンテナンスしてあるというのが伝わってきます。

image03

まるでおもちゃ屋さんに来た子供のようにはしゃぐ私。

image09

image26

ロードバイクの他にもホイールやパーツ、各種アクセサリーがたくさん展示されており、その品揃えはかなり膨大です。CROWN GEARSにくれば全てのメーカーがあるのではないかと思うほどのボリューム感。店員さんも丁寧な対応をしてくださったので、これからロードバイクを始めてみたいと考えている未経験者の方や初心者でも安心だと思います。

image13

初めての一台や、自転車関連のアクセサリーについて困ったことがあれば、ちょっと覗いてみるのも良いかもしれませんね。きっと最適なモデル紹介や解決策を提案してくれるはずです。

【CROWN GEARS の店舗情報】
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-15佐野ビル1階
電話:03-5770-8022
営業時間:11:00-20:00
休日:元旦を除き年中無休

RAPHA CYCLE CLUB TOKYOからの行き方

最後に……原宿の街を走ってみて

原宿のメイン街は、自転車で散策するという方向性では少し難しいところでした。初めは「自転車で色んな服屋さんを回れたらいいなー」と思っていましたが考えが甘すぎです。乗って車道を走っても車に轢かれかけるし、歩道を押して歩いても歩行者の邪魔になる……。

しかし一旦路地裏へ入り込むと中々ディープで面白いスポットがあるので、何度でも行ってみたくなってしまいます。今回は入れませんでしたが、イケメンな外国人が経営しているインテリアショップや美味しそうなクレープ屋さんがあったので今度伺いたいですね。

さて、次の街探訪はパリピの街、渋谷!果たして渋谷にはどんなおもしろスポットがあるのか、果たして私は都会の波に飲まれてしまうのか、乞うご期待です。

ゆかりん

WRITTEN BYゆかりん

運動音痴なロードバイク初心者。とりあえずの目標はTwitter RT企画を達成すること。

他の記事も読む

関連記事