景色満喫!多摩川サイクリングロードとおすすめスポット

最近は普通のママチャリではなく、クロスバイクで気持ちよさそうに走る女性や、カジュアルにロードバイクを楽しむ若い人を見かけることが増えて嬉しくなります。そんな人達に、普段使いや街中の移動以外にもっとサイクリングを楽しんでほしいと思い、今回は東京からでも神奈川からでも行きやすく、僕もよく走りに行く多摩川サイクリングロードを紹介します。

多摩川サイクリングロードとは

多摩川サイクリングロード、いわゆる多摩サイは、羽田空港近くから羽村取水口まで約60km近くを走ることができるサイクリングロードです。

多摩サイの魅力

景色がいい

走りやすさでは道幅の広い荒川サイクリングロードには遠く及びませんが、場所や季節ごとに色々な景色が楽しめる多摩サイは、飽きずに何度も走ることができます。
天気のいい日にのんびりと景色を楽しみながら走ると、とても気持ちがいいですよ。

s_road4-min

s_road3-min

開けた景色が爽快です。

コンビニに行きやすい

基本的に住宅街や駅のすぐ脇を走っているため、サイクリングロードから見える場所に数か所、他にも少しそれればコンビニがすぐ見つかります。自動販売機やトイレ、水道も比較的見つけやすく、不測の事態が起きた時も対応がしやすいです。もちろん休憩場所にも困りません。

まったいら

ほとんどのサイクリングロードがそうでしょうが、起伏がほとんどありません。
土手の下に降りたり、また上がったりなどの短い坂は数か所ありますが、さほどきつくはないので安心です。もちろんほとんど信号もないので、気持ちよく走り続けられます。長時間ゆったりと走りたい方にはうってつけです。

s_road1-min

街中なのにのんびり

季節ごとに色々な花が咲いていたり、休憩していると猫が近づいてくる場所があったり、気軽に非日常気分を味わえます。

s_neko-min

s_rakugaki-min
(注:この落書きの建物はもうなくなってしまいました・・・)

オプションで強度アップもできる

マナーに気を付けてゆっくり走っていたから少し物足りない…という人には、矢野口で道をそれて尾根幹を走る、というコースも取ることができます。コースの中ほどにあたるのでそこで引き返すことも、そのあと全ルート走破するのもお好みのままです。

目的地・休憩ポイントのおすすめ8選

多摩川河口

羽田空港側の大鳥居や、反対岸の多摩川河口看板を目指して走るのは、ちょっとした冒険気分でたどり着いた時のやり遂げた感はなかなかのものです。

s_haneda2-min
羽田空港近くの大鳥居。

s_kakou1-min
多摩川の河口。季節によっては潮干狩りをしている人達もいます。

多摩川大橋の近くと府中四谷橋の近くにワイズロードさんがあり、走りついでに自転車用品を見たりする楽しさがあります。もし自転車に不具合が出ても、メンテナンスのお願いもできて安心です。

ワイズロード環八R1店

LINK:ワイズロード環八R1店

ワイズロード多摩川府中店

LINK:ワイズロード多摩川府中店

s_fuzi-min
ワイズロード多摩川府中店手前の府中四谷橋付近の土手からは富士山が見えることも。

ジャイアントストア二子多摩川店

二子玉川駅至近の高架下でちょっと見つけにくい場所ですが、お洒落な店内に感じのいいスタッフさん多数で、ジャイアントオーナーじゃなくても一見の価値ありだと思います。女性用のアパレルも充実してます。

LINK:ジャイアントストア二子多摩川店

たちかわ創造舎

廃校となった多摩川小学校の校舎や体育館などの資源をいかした施設です。サイクル・ステーション事業を運営の柱の一つとしているためとてもサイクルフレンドリー。パンク修理やメンテナンスを行える無料スペースや工具の貸出しもあり、シャワー室も備えています。さまざまなイベントも開催していますので、ぜひHPをチェックしてみてください。

LINK:たちかわ創造舎

二ヶ領せせらぎ館・二ヶ領宿河原堰

二ヶ領用水は1590年に多摩川が大洪水を起こしたことをきっかけに、関ヶ原の戦いの3年前には工事の計画がスタートしていた歴史ある農業用水です。現在では多摩川エコミュージアムプランの中に位置づけられ市民に親しまれている場所です。開放的でのんびりした雰囲気で、バイクラックもあり休憩にはいいポイントです。

s_IMG_4027-min

s_IMG_4026-min
LINK:二ヶ領せせらぎ館

多摩川交流センター

室内や屋上、外にも自由に使えるテーブルがあり、自動販売機や売店、フリーWi-Fiまであるので、ほんとにゆっくりのんびり休憩できます。自転車仲間と行くとついのんびりしすぎてしまいます。国道1号線からすぐの場所にあり、集合や解散の場所にも最適です。

s_kouryu1-min

s_IMG_3984-min屋上からの眺めも良いです。

LINK:多摩川交流センター

CROSS COFFEE -chocolate & sandwiches-

尾根幹近くの矢野口に2017年8月にオープンしたコーヒーショップで、オーダーウェアのChampion Systemがプロデュースしています。様々なウェアを手にとって見ることができ購入も可能。サイクリストのための「コミュニティスペース」をコンセプトにした、フランスの香り漂うオシャレなカフェです。

CROSS COFFEE©︎Matsumura Seiya
CROSS COFFEE©︎Matsumura Seiya

LINK:CROSS COFFEE -chocolate & sandwiches-

注意点

スピードを出さない

多摩サイは全体的に道幅がせまく路面が悪いところもあるので、スピードの出し過ぎは絶対にNGです。また小さな子供が自転車の練習をしていたり、ベビーカーを押した家族が散歩をしていたり、桜の季節にはお花見、夏にはバーベキューを楽しんでいる人達がたくさんいます。そんな様子を見ながら、自分もその景色に溶け込めるように、優しい気持ちで走るのが多摩サイを走る醍醐味だと思います。

前はもちろん、後ろにも注意

以前に比べたら少なくなりましたが、ロードバイクでガシガシと走っている人もいます。いつの間にかそういう人が後ろに張り付いていることがあるので、急な停車をしたり、歩行者などをかわす時に急に横に出ると、後方から追突される恐れがあります。

日当たり良すぎです

基本的に日陰がないコースなので、真夏はもちろんそれ以外の時期も熱中症や日焼けに十分注意しましょう。水分の積極的な補給も忘れずに。

路面の段差、ひび割れなどに注意

ガード下の暗くなっているところに段差があったり、タイヤをとられそうになるひび割れがあったりする場所もあります。路面の状態にも気を付けてください

左右にいったりきたり

場所によって、右岸しか走れない、左岸しか走れないという区間があります。事前にポイントを押さえてスムーズに走れるようにしましょう。

さいごに

多摩サイの雰囲気は伝わったでしょうか?スピードを出せないのがストレスという人にはおすすめできませんが、のんびり少し遠くまで走ってみたい人には本当におすすめです。信号もない道を、季節を感じながら走っていると日常のストレスも溶けていく感じがしますよ。僕は仕事で煮詰まっていた時に、のんびり多摩サイを走っていたらアイデアがすとんと頭に落ちてきたこともあります。

最初は分岐のところなどで迷ってしまったりすることもあるかもしれませんが、スマホでルートを調べたりしながら冒険気分で走ってみてほしいと思います。もし多摩サイに行けそうなところにお住まいでしたら、ぜひ気軽に走りに行ってみてくださいね。

佐渡 蓮太郎

WRITTEN BY佐渡 蓮太郎

ロードバイク歴8年のどこにでもいる自転車好き中年です。クロモリ、カーボン、シングルギアの3台を所有。ロングライドと通勤メインで、時々自転車イベントにも参加してます。自分の体験を元に、初心者さんやこれから自転車を始めたいなという方々に、少しでも参考になるような情報を楽しく発信できたらいいなと思っています。

他の記事も読む

関連記事