【最新】ラピエール2017年モデル!新製品発表会レポート

2016年7月27日、ラピエールの2017年新製品発表会に行ってきました。

まずラピエールついて簡単に説明させてもらいます。

LAPIERRE(ラピエール)はフランスの自転車ブランドで、プロロードレースのワールドシリーズをFDJ(エフ・デ・ジ)と15年を超えるパートナシップを結んで戦っています。

そんなラピエールの2017年新製品モデルを紹介します。


Ultegra搭載のAIRCODE SL 600 FDJ MCP。価格は465,000円


シートクランプ部のフレームの接合の仕方が特殊で、綺麗です。


Ultegra搭載で油圧ディスクモデルとなるXELIUS SL 600DISC FDJ MCP。フォークに強度を持たせ安全性を高めたのが特徴。価格は499,000円。


女性向けの43サイズを展開しているのが、このXELIUS SL 500 W MCP。価格は375,000円。


105搭載のAUDACIO 500 CP。価格は185,000円。

公式HP

U-die

WRITTEN BYU-die

ヘヴィメタルとピストバイクをこよなく愛するカワリモノ。 クロスバイクを購入したことで自転車の楽しさに触れ、その後シングルスピード、ピストバイクと乗り換えている。現在の愛車は自らフレームから組んだアメリカのブランド、State BicycleのContender。 ちなみに好きなメタルバンドはParkway Drive。

他の記事も読む

関連記事