【最新】ピナレロ2017年モデル!新製品発表会に行ってきました

先日、ピナレロ2017モデル展示会に行きました。自転車に関してまだまだヒヨコ(メス)の筆者が、どなたかのお力になれるようお伝えできたら幸いです。

もともと、例えるなら男気たっぷりの哀川翔さんのように”男くさい”イメージを抱いていたピナレロ。ところが足を踏み入れて3秒後、それは完全にくつがえされる。爽やかなイケメンが勢揃いしていたのである。

真っ先に目に飛び込んだのがこれ↓

DOGMA F8 TEAM WIGGINSモデル

シンプルかつ洗練されたお洒落なカラーリングに、美術品のように立体的なフレイム。シートポストさえもうっとり見とれてしまうほど。初めて見るワイヤレス変速機に目が丸くなる。

この自転車、その美しくさもさる事ながら、素材も一級品なのだと聞き、更に興奮!!詳しく聞くと、東レさんが新素材カーボンT1100を自転車界で唯一ピナレロだけに提供しているとのこと。

この素材…ちょっと専門的な話になりますが、F1や飛行機に使われているカーボンよりも更にハイスペック。現時点で最高の高強度×高剛性を可能にした革新的技術を駆使した高級素材。そんな高級素材も自転車という小さな個体であるからこそ、一般ユーザーでも所有できるのであろう。

ピナレロには他にも様々なユーザーに向けた豊富なラインナップが揃っている。ただし、車メーカーでいう、軽やワンボックスカーがあるわけではない。

スポーツ自転車に特化したブランド。同じくイタリアブランドのフェラーリのようにスポーツ路線を追求している。その中からユーザーが自身に合った個体を選択できるのだ。またサイズも豊富に取り揃えており、最低でも身長が155cmあれば、ほとんどの自転車に乗れるとのこと。

ここからざっくりとラインナップをご紹介。フレーム材質と価格をざっくりと。あまりにイケメン揃いなので、筆者独断と偏見に基づくニックネームと共に。

DOGMA K8【向井理】

s_dogma-k8
カーボンフレーム(TORAY T1100)
フレームセット 税抜615,000円

GAN RS【五郎丸歩】

s_gan-rs-01
カーボンフレーム(T900カーボン)
コーラス完成車 税抜620,000円
アルテグラ完成車 税抜520,000円

PRINCE【柳楽優弥】

s_prince
カーボンフレーム(60HM3K)
完成車 税抜428,000円

RAZHA【桐谷健太】

s_razha
カーボンフレーム(T600カーボン)
完成車298,000円

NEOR【窪田正孝】

s_neor
アルミカーボンバックフレーム(Aluminium 6061-T6+ Carbon)
ティアグラ完成車 税抜207,000円

PRIMA【坂口健太郎】

s_prima
アルミフレーム(Aluminium 6061-T6)
ソラ完成車 税抜143,000円

どれを取ってもイケメンかつ実力派なんです。2015・2016サイクルモード・イベント来場者のアンケートでは、試乗したブランド、購入予定ブランドでどちらも1位に君臨しており、その人気の高さが伺えます。今年も行われる11月のイベントでは是非イケメンさんに直接会いに行きたいものです。

ちなみに、展示会では女性向けの自転車も数台ありました。が、正直なところ…好みのものがありませんでした。女子もやっぱりお洒落な自転車に乗りたい!!ドラえもんが現れたら、迷うことなくTEAM WIGGINSモデル(ワイヤレス変速つき)をお願いしたいところです。

Pinarello HP

ヒヨコ

WRITTEN BYヒヨコ

愛車…DAHON Dush P8 好きな自転車乗り…ヤン・ウルリッヒ

他の記事も読む

関連記事