コンポーネントを換える前にワイヤーケーブルを見直せ!シマノポリマーコーティングの実力!

ロードバイクやMTBを本格的に乗るようになると、ある時点でディレイラーやブレーキなどのコンポーネント交換というのが憧れになってきませんか?

例えば、

シマノULTEGRA → DURA ACEへ
シマノTIAGRA → 105に
シマノDEORE → XTRに
シマノ → 憧れのカンパニョーロへ

など、コンポーネントのグレードを上げることで、快適性、速さ、軽さなどが手に入れられるようになるからですね。 コンポーネント交換がしたいということは、今のコンポーネントにどこか不満があるからにほかありません。しかし、新車を購入する次にコストがかかる大きな作業。なかなか簡単には決断できないところです。

ギア、ブレーキが不満ならばケーブルセットの見直しだ

ではその不満はどこの部分なのか?もし変速やブレーキであれば、ごっそりコンポーネントを換える前にやってみてほしいことがあります。それはワイヤーケーブルを見直すことです。

DSC_1444

特にシマノ製品を使っている方にはシマノポリマーコーティングケーブルがおすすめ。ポリマーコーティングとは、インナーケーブルの周りに特殊加工された膜を張ることによって、ケーブルが摺動する際のフリクションを押さえることができる仕組みです。

c6dab7_96c543bb7f774637bb296877ec740294

実際に手で触ってみると滑りが普通のインナーケーブルよりもあり、ツルツルした感触。色も従来のシマノケーブルはシルバーでしたが、ポリマーに関しては少し黄土色のようなイメージです。

c6dab7_1a7db330dcbb4ab19cdfe56903905953

ポリマーコーティングの具体的な効果

ポリマーコーティングケーブルに交換した場合の効果は以下のとおり。

■ 変速効率の向上(変速ミスが減少する)
■ 変速タッチの軽さと速さが得られる
■ ブレーキの制動力が従来のケーブルよりも26%アップ
■ ブレーキタッチの軽さと速さが得られる
■ 従来のワイヤーもしくは他社製品のものよりも耐久性が向上(切れにくい)

そして、アウターケーブル側にもグリスが多めに封入されているため、より滑らかな動きをもたらします。変速性能を上げるためにはコンポを交換することが定説だったのが、このポリマーコーティングが登場したことで、コストも抑えながら変速性能、ブレーキ性能のグレードアップが実現できるようになりました。革新的パーツが出たなと思っています。お財布にも優しいですしね。

DURA ACE と ULTEGRA の違いは

実はポリマーコーティングケーブルの中でもグレードがあり、特にDURA ACE と ULTEGRA があります。もちろん違いが気になるところですよね。

しかしこの違いは決定的なものはありません。

コンポ全体で比較するならばすべての点においてDURA ACE がULTEGRA を凌駕していますが、ポリマーコーティングにおいて強いて言うならば耐久性に違いがあり、DURA ACE の方がワイヤーを束ねて巻く際の巻き数が多い為がっちりする、ゆえに耐久性(切れにくさ)が増すようです。

おすすめは105、TIAGRAのユーザーだ

ポリマーコーティングケーブルセットは、DURA ACE 9000シリーズとULTEGRA 6800シリーズのデュアルコントロールレバーには標準装備されているため、すでにDURAやアルテをインストールしていれば問題ありません。逆にTIAGRA、105ユーザーには使ってみる価値は高いと思います。それに加えて、フレームのサイズ、形状によってケーブルの取り回しがタイトになってしまう部分は動きが非常に重くなります。そんな時にも最適ですよ。

最後に各グレードの価格は


DURA ACE ポリマーコーティングケーブル(シフト):参考価格4,021円(税込)


DURA ACE ポリマーコーティングケーブル(ブレーキ):参考価格3,726円(税込)


ULTEGRA ポリマーコーティングケーブル(シフト):参考価格3,024円(税込)


シマノ ロード用 ポリマーコーティングケーブルセット ブレーキ用 6800シリーズ ブラック Y8Z098010
ULTEGRA ポリマーコーティングケーブル(ブレーキ):参考価格2,843円(税込)

XTR ポリマーコーティングケーブル(シフト):参考価格3,844円(税込)
以上すべてインナー、アウター、スモールパーツがパックになった金額です。コンポーネント交換を考える前に、ポリマーコーティングケーブルにちょっと立ち止まってみるのも良いと思いますよ。

c6dab7_f1950b45a85046bdbffa947a981e236f
VIKING the MAINTENANCE では、ロードバイク、MTB、ミニベロ、クロス、シングルスピード等のあらゆるジャンルの修理、メンテナンス、カスタムを承っています。部品のお持ち込み作業も歓迎しています。自宅や会社へ自転車をピックアップするサービスも行っていますので是非ご利用ください。せっかく良い自転車を購入したけども、具体的に乗り方や楽しみ方を知りたい、メンテナンス、カスタマイズの方法や頼み方がわからない等、お悩みがあると思います。そんな時は是非VIKING the MAINTENANCEにお気軽にお問い合わせください。一緒に解決していきましょう!

web:www.viking-the-maintenance.com
info:ishibashi@viking-event.com
↓↓↓SNSもやっています。おもしろかったらフォローお待ちしています↓↓
facebook:https://www.facebook.com/viking.the.maintenance/
instagram:https://www.instagram.com/viking_the_maintenance/

WRITTEN BYVIKING the MAINTENANCE

都内のプロショップに10年間在籍後、2015年VIKING the MAINTENANCE を設立。東京・西新宿を拠点にスポーク自転車の組付け、カスタマイズ、メンテナンスを軸に展開中。年2回富士山麓でサイクルイベントも企画中。 http://www.viking-the-maintenance.com/

他の記事も読む

関連記事