あさひがルイガノとタッグを組んで完成させた電動アシスト自転車が便利そう

サイクルベースあさひ × ルイガノのコラボ

サイクルベースあさひ(以下あさひ)が自転車メーカーLOUIS GARNEAU(以下ルイガノ)とタッグを組んで完成させた自転車がある。FRAMEで扱うのだから多くの読者はスポーツバイクだと思うのではないだろうか。しかしその自転車は電動アシスト自転車なのである。

電動アシストと聞いてどんな印象を持つだろうか。一般的な感覚では、楽に漕げるママチャリ位の認識ではないだろうか。そういう印象を持っている人にこそ、この写真を見て欲しい・・・。


既にご存じの方も多いと思うが、ルイガノはおしゃれな自転車メーカーとして、あさひは頼れる街の自転車販売店として有名だ。その双方がタッグを組んで作り上げた電動アシスト自転車がこの写真の自転車である。

どうだろう、おしゃれな町並みに溶け込むこの写真を見て興味が湧いてきただろうか。早速その2モデルを紹介する。

LGS-EA26 – 26インチモデル


カラー:カフェベージュ

カラー:マットカーキ
価格:129,980円
まず紹介するのはLGS-EA26というモデル。ルイガノブランドのオシャレでスポーティなデザイン性をもつ26インチ電動アシスト自転車で、
日本製電動ユニット搭載で快適な乗り心地を実現している。

子供の送り迎えといったいわゆる電動アシストの出番はもちろんのこと、8.9Ahバッテリー搭載で通勤通学まで用途を選ばないのが特徴である。

さらにバッテリーの残り%を液晶パネルで表示できる他、アシストモードも以下の3種類を備えているので乗る距離や目的に応じて変えることができる。
1.パワーモード:常にパワフルなアシスト力で、坂道や重い荷物を積んでいる時でも快適な走行ができるモード
2.オートマチックモード:走行条件により、アシスト力を自動的にコントロールするモード
3.ロングモード:走行条件により、アシスト力を自動的にコントロールし、さらにアシスト力を抑え、1回の充電で長距離走行が可能なモード

LGS-EA20 – 20インチモデル


カラー:LGホワイト

カラー:スモークブルー
価格:124,980円
同じくルイガノブランドのオシャレでスポーティなデザイン性かつ日本製電動ユニット搭載で快適な乗り心地の20インチ電動アシスト自転車なのがこのLGS-EA20というモデル。低重心且つ伸びやかなフレームデザインは、乗り降りのしやすさはもちろん、小回りがきいてコンパクトなので走りは軽快で乗り降りもしやすく扱いやすいのが特徴である。

こちらのモデルもLGS-EA26同様に、バッテリー残量が表示される液晶パネルや3段階のアシスト機能を備えている。

現在予約受付中

オプションパーツをつけて子供の送り迎えに使うのはもちろんのこと、通学、通勤にも使うことのできるこの電動アシスト自転車。8月8日から9月11日までの間あさひのネット通販で先行予約を行うと、販売価格から5000円引きで購入することができるため、ぜひこの機会に日頃の移動手段として検討してみてはいかがだろうか。

サイクルベース:あさひ商品特設ページ

サイクルベースあさひ:楽天市場通販サイト

LOUIS GARNEAU:公式HP

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事