GIANT(ジャイアント)ってどんなメーカー?初心者必見!

GIANTは台湾に本社を置く自転車メーカーです。中でもクロスバイクは人気があり、ESCAPE R3に乗っている方を多く見かけますね。スポーツバイクは価格が高くて手を出しにくいという声をよく聞きますが、GIANTは安めの値段設定のため、多くの人に支持されています。性能もよく、特に荷物を抱えて長距離を走ることができるランドナーモデルは愛好家がこぞって求めるほど。

コストパフォーマンスに優れたGIANTですが、一体どのようなメーカーなのでしょうか。今回は初心者の方にもわかりやすく、GIANTについてご説明したいと思います。

GIANTってどんなメーカー?

販売店舗が非常に多いため、全国どこでも比較的手に入れやすい自転車メーカーです。また整備に関しても特殊な技術をあまり必要としないため、旅先で故障しても請け負ってくれる店舗さんがほとんど。自転車を始めたばかりの方は右も左もわからないことが多いので、この対応は嬉しいですよね。

また、冒頭にも述べた通り、圧倒的な価格の安さが魅力的。特に街乗りにぴったりなクロスバイクのESCAPEシリーズは、手軽な価格と性能の良さから日本のクロスバイクジャンルでベストセラーを保ってきました。

ロードバイクに関しても、踏み込んだ時にスッと進む心地よさと車体の軽さから扱いやすいと評判を呼び、一般人のみならずプロロードレーサーの信頼をも獲得しています。その性能はサイクルロードレースの頂点、ツール・ド・フランスにおいて4度の優勝を飾るほど。

また、自転車メーカーとしては珍しく、女性のためのブランドLivを傘下に持っています。ラインナップの中にレディースモデルを組み込むのは他メーカーでも行っていますが、ブランド自体を立ち上げることは中々ありません。女性の方が安心してセレクトすることがでるのは嬉しいですよね。

GIANTもLivもコストパフォーマンスに優れたメーカーですので、初めてのスポーツバイク選びをされる際には是非とも候補へ入れていただきたいところです。

GIANTの歴史

GIANTは、劉金標(キン・リュウ)氏が1971年に創業したのが始まりとされています。街の郊外に自転車製造工場を建て、他メーカーの外部受注生産、通称OEMで利益を得ていましたが、培った技術で自社ブランドの自転車を製作することを決意。結果現在では世界最大の自転車メーカーに成長しました。

おすすめ自転車を紹介します

GIANTとLivのおすすめ自転車を紹介します。



街乗りをメインにお考えであれば、ESCAPE R3は外せません!

TCRシリーズは車体が軽いので坂でも楽々。もちろん価格も低いため、ロードバイクをこれから始めたい方には特におすすめです。

まとめ

価格が安く、性能も良く、多くの店舗で取り扱っているGIANT。未経験者さんや初心者さんに優しいため、一度試乗車にでも乗られることをおすすめします。その走り心地に魅了されてしまうはずですよ。

以下の記事に目を通しておくとさらに自転車が選びやすくなります!


GIANT公式サイト

(TOP画像出典:GIANT)

onzk

WRITTEN BYonzk

毎日往復50kmを通学する学生サイクリスト。ホームセンターに売られていたノーブランドのクロスバイクをドロップハンドルへ改造した事からロードバイクに目覚め、現在はSCULTURA 400を所有。冬にはスキーを嗜む。

他の記事も読む

関連記事