グラドル4人がトライアスロン!?チームCHINTAI、99Tに向けて合同練習を実施

トライアスロンは一部の人のための過酷なスポーツ、そう思われている方も多いかもしれません。そんなスポーツに挑戦するのがこのグラビアアイドルの4人。上部写真左から順に青山ひかるさん、大貫彩香さん、星島沙也加さん、佐山彩香さん。コーチの山本淳一さん指導のもと、チームCHINTAIとして九十九里トライアスロン(以下99T)に挑戦します。

(おそろいのチームCHINTAI Tシャツ)
(おそろいのチームCHINTAI Tシャツ)

トライアスロンに対して彼女たちはどう思っているのか。8月某日、株式会社アスロニア主導でおこなわれた合同練習会で、トレーニングを通じて感じた不安や自信、意気込みを聞いてきました。

これまでの運動経験はさまざま

-はじめに自己紹介をお願いします

(青山ひかるさん)
(青山ひかるさん)

entry-people-aoyama
グラビア界の野生児の猫娘、あおみんこと青山ひかるです。今回の99Tではリレーのスイムを担当します。私、普段はひきこもりなんです。休日は家から一歩も出ずにアニメを見たり、ゲームをする生活を送っていて。でも、幼い頃に水泳を習っていたので唯一の得意競技でなら役に立てるかもと思って参加しました。

(大貫彩香さん)
(大貫彩香さん)

entry-people-onuki
神奈川県出身23歳、大貫彩香です。中学校と高校ではバドミントン部に所属していました。当時はクラブチームに入っていて、小さい地区大会では賞が取れるレベルでしたが、それ以降は定期的なスポーツはしていませんね。何年もブランクがある状態です。でも、身体を動かすことは好きです!私はリレー種目のラン担当なので、みんなの気持ちを最後のゴールまでしっかり運んでいきたいと思います。

(星島沙也加さん)
(星島沙也加さん)

entry-people-hoshijima
モデル・タレントをしています、星島沙也加です。99Tではリレーのバイク担当です。私もさっちょ(大貫彩香さん)と同じで高校の頃はバドミントン部に所属していたんですけど、それっきりで。同じようにブランクがあった状態ですけど、個人的に身体を動かしたいなと思ってジムに通い始めたんです。そしたらちょうど今回の99Tのお話を頂いたのでいいタイミングでしたね。ランもスイムも苦手なんですけど、バイクであれば練習次第でなんとかなるとコーチに教えていただいたので、みんなに迷惑をかけないよう頑張ろうと思います。

(佐山彩香さん)
(佐山彩香さん)

entry-people-sayama
佐山彩香です。23歳です。水泳は1歳から3歳くらいまで習っていましたが、それ以降は遠ざかっていたので99Tに向けたトレーニングを始めた頃は25Mも泳げなかったんですよ。でも、コーチや周りの方の指導のおかげでだんだん距離が伸ばせるようになってきて。力がついてきているのが嬉しいですね。

実は、ずっとトライアスロンに興味があり、去年の99Tも応援に行っているんです。ほかにもホノルルトライアスロンのランだけの種目に出て、実際の大会の雰囲気を感じ取ったり準備はしていました。そのような中で事務所の方からトライアスロンに出てみないかと話をもらったので、これは出場するしかないと。スイム、バイク、ランとフルで出場するため苦しいとは思いますが、とっても良いチャンスを頂けたなと思っています。

出場すると決まったとき

-出場すると決まった時の周囲の反応はどうでしたか?

s_DSC_6936_2

entry-people-aoyama
周りの人達からは「マジか!」って言われましたね。Twitterでは「引きこもりのあおみん」と言っているので、フォロワーさんや応援してくれているファンの方々には「本当に大丈夫なの?あおみん練習続けられるの?」と心配されてます。でもそこは野生児の猫娘パワーで頑張ってやるわって話していますよ。

entry-people-hoshijima
普段運動しているイメージが私にはなかったみたいで、親からはあおみん(青山ひかるさん)と同じように「できるの?」って言われちゃって。でも最後まで頑張るって決めて、周りに告知してからは皆さん凄く応援してくれたのが嬉しかったですね。「暑いから水分補給しっかりね」など、とっても励みになります。

s_DSC_6879_2

entry-people-sayama
私、今回の99Tに向けてロードバイクを買ったんですけど、その写真を周りに見せたら「え、本当にやるんだ?」って。どうやら今まで冗談だと思われていたようです。でも、しっかり伝えてからは、心配もされますけど応援してくださる方が本当に多くて……頑張らなきゃなって思っています。

-応援してくれるのはありがたいですよね!

entry-people-aoyama
本当にありがたいです。体調管理に気をつけてねとか、睡眠はしっかりとるようにとか、アドバイスをもらえたりすると凄い活動源になります。だからその期待に添えるよう、私は普段の生活を意識して変えていますね。例えば、お風呂あがりに前よりも念入りにストレッチをしたり、エスカレーターではなく階段使うようにしたりとか。

entry-people-onuki
私、コーチから教わったことがあって、トレーニング後の30分はゴールデンタイムだからしっかり食べなきゃダメだと。だからささみとかでタンパク質を取ったり、栄養にも気をつけています。

entry-people-sayama
食べるのは大事って教わったんですけど、私、運動の後に食べると気持ち悪くなっちゃうタチなんですよね。でもそこは期待に応えたい気持ちとやる気で無理してでも食べるようにしています。

気持ちが引き締まった合同練習会

-今日の合同練習会はどうでしたか?

s_DSC_6889_2

entry-people-hoshijima
実は今日が初めてのバイク練習日だったんですけど、思った以上に10kmが長く感じました。上り坂はもう暑くて暑くて、汗がダラダラだったんですよ。正直、何度も止まりそうになったんです。でもみんなと練習しているって思えば絶対について行かなきゃって思って。そこが合同練習の良いところでしたね。

嬉しかったのは、私がどんなに遅くてもコーチがしっかり後ろについて「頑張れ!」と励ましてくれたこと。「しっかりしなきゃダメだ!」って気合いを入れて走ることができました。

entry-people-aoyama
私はスイム担当なんですが、ヤベェって感じです。手と足に疲労がたまってくるとどうしてもゆっくり泳ぎたくなちゃうし、苦しい。息継ぎもまだまだなのでこれで1.5km泳げるのかなって不安になっちゃいます。

でも今、自分でもわかるくらい結構元気なんですよね。これってまだ体力を限界まで出してないんじゃないかって思うんです。これ、体力を限界まで出し切る方法を今後のトレーニングで学んでいけたらもっと速く泳げるかもしれない。そういう点では楽しさも感じています。

s_DSC_6976_2

entry-people-onuki
走るのは気持ちよくて調子良かったんですけど、晴れていたのですっごい暑くて。熱中症になるんじゃないかって思いましたね。本当に辛かったです。本番もこんな天気のいい中走ると考えると、これはもっと気を引き締めなきゃなと。気持ちの面でも覚悟がつきました。

だからあおみんと同じように、不安な面も楽しみな面も知ることができて、今日の練習会はとっても勉強になりました。良い面はこれからどんどん伸ばしていって、不安なところは克服していきたいと思います。

-ゴールした時、メンバーでどのようにフィニッシュしたいですか?

entry-people-hoshijima
私とあおみんはランはないので、さっちょと彩香ちゃんの帰りを待つかたちになると思うんですよ。だから二人が帰ってくるところを見たら、きっと泣いちゃうと思います。

entry-people-aoyama
うん、絶対泣いちゃう。それでみんなで抱きついて「うわーっ!」ってしたいです。

強い気持ちを持って挑む99T

-最後に99Tへの意気込みをお願いします。

entry-people-hoshijima
リレーで出場するので、自分一人だけの責任じゃないというプレッシャーがあります。だからまずは自分のパートを走りきるということに集中して走りたいと思っています。そして、私の走りを見てくれた方が、トライアスロンって面白そうだなって感じていただけたら嬉しいです。

entry-people-aoyama
スポーツは楽しいんだ、こんなやつでもできるんだっていうことをレースを通して伝えたいです。アイドルの私が99Tに出場することでスポーツに興味を持ってもらえて、こんな私でもやろうと思えば運動できるんだよって感動してもらえたら嬉しいですね。

それに、トライアスロンに挑戦することなんて、本当にスポーツ好きとかじゃないとなかなかないじゃないですか。人生のメモリーとして、残しておきたいとも思います。

s_DSC_6960_2

entry-people-onuki
もしかしたら全然走れなくてダメなんじゃないかと思っている人を見返すような走りをしたいと思っています。そして最後、気持ちよくみんなと打ち上げに行きたいですね。

s_DSC_7019_2

entry-people-sayama
正直、タイムは気にせずに完璧なフォームで完走したいと考えています。レース自体を楽しむ、といった方が良いでしょうか。スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmの距離はまだまだ未知の世界ですが、これから地道にトレーニングして身体を作っていきたいところです。

-ありがとうございました。

取材を終えて

メンバー全員から99Tに向けての意気込み、そしてトレーニングを続けていく上で感じる不安や自信など、率直な思いをお聞きすることができた今回の取材。

プレッシャーと戦いながらも完走を目指し、見ている人にも勇気や感動を与えたいという姿勢に私は応援したくなりました。トレーニングは辛くて苦しいかもしれませんが、ゴールの先にはきっと最高の景色が待っているはずです。頑張ってくださいね!

青山ひかるさん Twitter
星島沙也加さん Twitter
大貫彩香さん Twitter
佐山彩香さんTwitter
株式会社CHINTAI
99T

onzk

WRITTEN BYonzk

毎日往復50kmを通学する学生サイクリスト。ホームセンターに売られていたノーブランドのクロスバイクをドロップハンドルへ改造した事からロードバイクに目覚め、現在はSCULTURA 400を所有。冬にはスキーを嗜む。

他の記事も読む

関連記事