CYCLE MODE international 2016が11月4日-6日に開催

あのサイクルモードが今年もやってくる


今年で12年目を迎える日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル「CYCLE MODE international 2016」(以下サイクルモード)が11月4日から6日までの3日間、幕張メッセで開催されます。

今年のサイクルモードの見どころ


スポーツ自転車の“ミライ”が見つかる!一歩先のサイクルライフを提案!
街中でふと周りを見渡せば、ロードバイクやクロスバイク、おしゃれな小径車に乗っている方を多く見かけるように、日常的な乗り物として普及が進んでいるスポーツ自転車は、サイクリングや旅先ライドをはじめ、遊びの幅が広がる素晴らしい乗り物です。

今年のサイクルモードは、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどの完成⾞はもちろん、最新⾃転⾞アイテムが圧倒的なスケールで展⽰され、⾃転⾞の性能を存分に体験できる試乗コースを設置するなど、⾃転⾞の魅⼒が詰まった体験型スポーツバイクエンターテインメントショーです。

1.未来はすぐそこ!? “魅せる展示エリア”にNewゾーンが続々!

デジタルギア、セキュリティ、カスタムをテーマとした3つのチャレンジングなNEWゾーンを新設。ここではウェアラブル端末やバーチャルリアリティ機器など最新デジタルアイテムや海外で普及しているセキュリティ製品を数多く展示。

また、ベストカスタムゾーンでは、旅スタイルやキャンプスタイル、レースや街乗りなど遊びのフィールドに合わせたカスタムバイクを展示することで、さらなる楽しさを求めるアクティブなユーザーを自転車が持つ魅力へと誘います。

2.遊びの幅は無限大! 3つのトレンドフェアをさらに拡充!

オススメのサイクリング旅を提案する「ジテンシャ×旅フェア」では、旅行先で出会った風景をカメラに収めるための写真術や、サイクリング先でおいしいコーヒーを楽しむ極意など、一味違ったセミナーを実施。

また、クルマに自転車を積んで出かけようをテーマとした「シックスホイールスタイル」と共に、「e-BIKE EXPO」では日本初上陸のスポーツe-BIKEの展示や試乗など、新たなトレンドを発信する3つのフェアを実施いたします。

なお、会場内では各種ワークショップやセミナーの他ハンドメイドバイシクルコレクションと題した世界に1台しかない自転車コレクションなどサイクルモードでしか体験できないイベントが豊富に揃っています。またサイクルモードは駐輪場完備のイベントの為、既にスポーツタイプの自転車に乗っている人はぜひ自転車で会場に向かってほしいです。

イベント概要

■会場
幕張メッセ 1~4ホール

■日時
11月4日(金)11:00~18:00
11月5日(土)10:00~18:00
11月6日(日)10:00~17:00

■入場料
前売り券 1,200円
女性券 1,000円 ※公式ホームページにて前売り期間のみ販売
2日券 1,900円 ※公式ホームページにて前売り期間のみ販売
当日券 1,600円
WEB当日券 1,400円(公式ホームページからの申込みで当日券より200円割引き)
中学生以下無料(※学生証をご持参ください)
チームキープレフト会員は入場無料(※会員証と名前が確認できるID(免許証・保険証など)が必要)

CYCLE MODE international 2016:公式HP

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事