【キャノンデール / クイック5】キャノンデールのアルミ技術を駆使したクロスバイク

自転車を楽しむ方法は多種多様ですが、平日は通勤に、休日はエクササイズに使えて、比較的低予算で楽しめるのがクロスバイクの良いところですね。

そんなたくさんあるクロスバイクの中から、今回はキャノンデールのクイック5を紹介したいと思います。アルミフレームを作らせたら右に出る者はいないと言われるキャノンデールのアルミ技術。それは初心者用のクロスバイクにもしっかりと反映されています。

quick_5_nbl-1クイック5 (参考価格:税別72,000円)

キャノンデールのクロスバイクシリーズの中で、初心者が一番入りやすいのがクイックシリーズだと思います。具体的には、ハンドル高が高く設定されているので、前傾姿勢を抑え、楽なポジションが取れること。タイヤが一般的なクロスバクよりもやや太めに設定されているので、車体のバランスがとりやすく、様々な路面状況にも対応できること。ギアの数も多いので、体力に自信のない方でも安心してこげることなどです。

こちらのクイック5は、クイックシリーズの中でもミドルグレードであり、手軽に始められるだろう価格帯でもあります。前輪とフレームを繋げるフロントフォークが一般的なクロスバクよりも角度が寝ています。これは高速走行中、不意にハンドルが取られないよう考えられていて、走行に安定感をもたらします。

フレームの後ろ三角は前三角よりも、圧倒的に薄く、細く出来ています。これにより後輪からの衝撃を吸収し、車体を安定させ快適な走りにつながっていきます。

パーツの方では、ディスクブレーキが標準装備され、少ない力でしっかりしたブレーキ力を得られます。ギアシステムは、前が3段、後ろが9段の合計27段変速。重さの幅が広いので、体力が心配なら、はじめは軽いギアを使い、ある程度自転車に慣れてきたら重いギア使っていくのが良いと思います。

サイズは、S、M、L、XL の4サイズ。キャノンデールはアメリカメーカーなので、服のサイズと同じようにやや大きめに作られています。購入の際はまたいでみて自分のサイズを確認することをおすすめします。

このようにクロスバイクなどのベーシックなモデルにも、しっかりキャノンデールのアルミ技術が注入されています。クロスバイク選びに迷ったときの決め手になるかもしれませんね。

VIKING the MAINTENANCE

WRITTEN BYVIKING the MAINTENANCE

都内のプロショップに10年間在籍後、2015年VIKING the MAINTENANCE を設立。東京・西新宿を拠点にスポーク自転車の組付け、カスタマイズ、メンテナンスを軸に展開中。年2回富士山麓でサイクルイベントも企画中。

他の記事も読む

関連記事