わたしの愛車vol.8 – Wilier LUNAcarbon

FRAME読者の方の愛車を紹介するこの企画。今回は女性オーナーさまがご自慢の愛車を紹介してくださいます。それでは素敵な「わたしの愛車」紹介をお読みください。

私が愛車に出会ったのは名古屋にあるcycleshop。その日は購入するつもりなど一切なく、ただ何気ない感じで自転車のチームの方についていきました。

初心者の私は店内を訳もわからず物色していると、出会いは突然にやってきました。色んなロードバイクが飾られる中、綺麗なブルーと黒と白が絶妙に混ざったお洒落なラインに思わず一目惚れ

しかもほぼ他のメーカーさんはロゴがブロック体で書かれていたにも関わらずwilierのロゴのお洒落さは衝撃的でした。

Wilier社2016年モデル LUNAcarbon
s_kimg1612

日本人女性向けに作られたXXSサイズ。身長が158cmしかない私にはめちゃくちゃピッタリです。

しかも、カーボンフレームという事もあり軽いため女の私でも軽々持ち上げる事が可能です。

カーボンに買い換えてからスピードが今までとは格段にアップしていい事づくめ

本当に出会えて良かったと痛感してます。

因みにピンクのフレームも最近出たみたいなので購入するか検討中です。

Wilier に出会ってから世界が広がりました。これからもこの愛車と共にロードバイクを楽しみたいです。

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事